• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

蘇蘇(スス)と梅梅(メイメイ)の双子の姉・蜀蘭(シューラン)について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

蘇蘇(スス)と梅梅(メイメイ)の双子の姉・蜀蘭(シューラン)について

2014-12-04 17:24
  • 1
  • 2
ea82cc576ef5fd70d56f0cb533adcf2135400c86


日頃、
PANDAPIA channelをご覧頂き、ありがとうございます^^!

放送中のコメントにあった質問に対して、この場をお借りして色々と答えたいと思います^^

 

梅梅(メイメイ)の母・蘇蘇について

 

和歌山で「浜家族」を形成した“伝説”の『梅梅(メイメイ)』。今年生まれた赤ちゃんたちの中には梅梅の孫や血縁がいたりします。

生放送の際、運営コメントで赤ちゃんたちの生い立ちや個性を紹介しているのですが、どうしても梅梅の話が出ていまします^^。その際に「梅梅の母である蘇蘇は今どうしていますか?」との質問がありましたので、お答えします。

 

蘇蘇(スス)♀

生年月日:1983年頃(推定) 野生からの捕獲なので父母は未詳

f673596b2d3fd1edd3681d88bd6d41c6098e53d9

20141126日、パンダ基地にて撮影

 

  蘇蘇は野生から保護されたパンダです。1986516日、四川省楽山市の馬辺イ族自治県ばへん-イぞく-じちけん)の森から、食べ物を探しに村に下りて来た3歳前後と思われるパンダを現地の人たちが発見しました。現地の人たちはこの生き物を詳しく知らなかった事から、銃で殺そうとしていました。幸いパンダを知っている人が現れ、当時竹の枯死問題で食料不足だった事から野生パンダの保護活動が盛んになっており、銃撃で傷ついたこのパンダは成都動物園に送られる事になりました。この時の傷で、このパンダの右目は見えなくなってしまいました。成都動物園で治療が施され、発見された地名の「蘇壩郷」から「蘇蘇(Susu)」と名付けられました。それから一年後の1987年、蘇蘇は4ヶ月間オランダに行き、オランダ皇室の熱烈な招待を受けました。

  蘇蘇はとても健康で、その後2回出産しました。一度目の出産では男の子の科比(クービー)を、二度目の出産では双子の女の子、蜀蘭(シューラン)・梅梅(メイメイ)を生みました。

  どの子も繁殖力が強い事で有名で、特に梅梅(メイメイ)は「浜家族」と呼ばれる大家族を形成しました。

  今年、推定年齢31歳になった蘇蘇はパンダ基地のパンダたちの中で最高齢です。まだまだ元気な健康体で、現在は成都パンダ繁育研究基地の「14号別荘」で晩年の日々を過しています。

 

 

蘇蘇のあゆみ

 

1986516日、馬辺イ族自治県の「蘇壩郷」で発見、銃撃されるも救われた。

1986523日、成都動物園へ搬送。治療を施される。

19875月、オランダの展示会に参加。HilvarenbeekBeekse Bergen公園にて。

19879月、成都動物園に戻る。

1988年、パンダ基地へ引っ越し。

2004426日、上海動物園に出張。

20065月、パンダ基地に戻る。

200823日、蘇州動物園に出張。

201038日、成都動物園に戻る。

2013年、パンダ基地に戻り、現在に至る。

d56f4ce93fcd491495415e28bc6aa4d56d5bd046

蘇州動物園にいた頃の蘇蘇

3a6a99e43e3e1dd9f4ed2c47ce7cb449ffe2db34

パンダ基地に戻った頃の蘇蘇

 

 

 

梅梅(メイメイ)の双子の姉・蜀蘭(シューラン)について

 

蜀蘭(シューラン)  

生年月日:1994831

 

 

蜀蘭について

 

  蜀蘭は「奇跡のパンダ」として有名な梅梅(メイメイ)の双子の姉です。1996425日、蜀蘭は蘭州動物園へ引っ越し、そこで幼年時代の生活を過ごしました。当時は人工飼育のパンダたちも多くはなく、女の子の双子であった蜀蘭は、蘭州動物園にいた男の子のパンダ蘭(ハーラン)と交換することになりました。ちなみに成都パンダ基地にやって来た蘭はその後梅梅と交配し、奇珍(チージェン)、奇縁(チーユェン)、良浜(ラウヒン)などの子だくさんなメスパンダを作りました。

  蜀蘭が蘭州動物園に行ってから三年後の19991月、蜀蘭は恋ができるように、成都パンダ基地に戻りました。そして3年後の2002年の春、蜀蘭は和歌山にいる永明の精子を使い人工授精を受け、2002823日午前1時頃オスの赤ちゃんを産みました。その赤ちゃんは「蘭宝(ランバオ)」と名付けられ、一歳になってから蘭州動物園に戻りました。しかし2012830日、蘭宝は死んでしまいます。

  蜀蘭は2004年、師師(シシ)と恋をし、1021日にオスパンダの蘭仔(ランザイ)を産みました。この出産ではパンダ史上、妊娠期間の一番長い200日の妊娠で出産するという世界記録を作りました。2007728日、蘭仔は蘭州動物園に行き、現在に至ります。

  蜀蘭は現在、雅安市の碧峰峡パンダ基地で暮らしています。

0868fdd46d0c606adbdd1fd01015cb9e5e422ece

 

蜀蘭の外見の特徴

 

双子妹の梅梅ととても似ています。顔が横に広く、正面から見れば滑らかな逆三角形です。

fb2279a9f7eb2d0330adc0162c734a1b6c74a58a

 

 

蘇蘇から始まった家系図紹介

 

生放送で梅梅の話をする際、2014年生まれの珍多(ジェンドゥ)、七巧(チーチャオ)七喜(チーシー)姉妹の血縁だと言っても「誰の子が誰々で誰々の子が何某で、何某の子がほにゃららで…」と、旧約聖書並みの世代交代物語になってしまうので「家系図を!」との要望が多かったです^^。で、ちょっと書いてみたらとても大変な事になってしまいましたので、「父親」の項目を省略した母系の家系図を梅梅の曾孫まで分かるように書いてみました。ただし、本当に横に広がりすぎるため、孫の代からは「系図」になってません^^

本当に簡略化したモノですが、2014年生まれの珍多、七巧、七喜の位置関係が分かると思います。

5ff3bc202b04572acad9d1243aaaaff68324300b

梅梅、凄いです^^!
 

チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
PANDAPIA BLOMAGA
更新頻度: 不定期
最終更新日:
チャンネル月額: ¥540 (税込)

チャンネルに入会して購読

×
蘇蘇と蜀蘭の紹介ありがとうございます。
蜀蘭は本当に梅梅によく似ていますね。

それにしてもすごい、もう12/2に生まれた双子が家系図にのってる!
36ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。