• このエントリーをはてなブックマークに追加
デジタル特典

《デジタル特典動画》【音声ファイル公開】ASKA再び逮捕

2:07

再生111 コメ0 マイ1

2016/11/28 21:48 投稿

【音声公開】ASKA再び逮捕「アンナカ」を語る

「暴力団員から覚せい剤を入手していたのではないか」と聞いた本誌記者に対して、ASKAは「あくまで音楽関係者と思っていた人...

1:05

再生67 コメ0 マイ1

2016/11/28 21:48 投稿

【音声公開】ASKA再び逮捕「暴力団」とのトラブルとは

本誌記者が「覚せい剤吸引ビデオ」で金をゆすられたのではないか、と問うと「金を貸してくれ」と頼まれただけだと強調してー...

1:08

再生66 コメ0 マイ0

2016/11/28 21:46 投稿

【音声公開】ASKA再び逮捕「暴力団との関係」を認めた!

暴力団員との交際について認めたものの、「音楽関係者と思っていた」と語るASKA。なぜかその暴力団員に悪感情は持ってい...

1:05

再生64 コメ0 マイ0

2016/11/28 21:46 投稿

【音声公開】ASKA再び逮捕「覚せい剤」を語る

本誌の報道とその後に別の売人からも覚せい剤を買っていたという『フラッシュ』の報道について語った。本誌は「月に30gほど...

1:24

再生85 コメ0 マイ0

2016/11/28 21:44 投稿

【音声公開】ASKA再び逮捕 小誌記者「最初の直撃」

2013年8月上旬、東京スポーツが匿名でASKAの〝シャブ疑惑〟を報じたあと、本誌記者が直撃したときの音声データ。ASKAが覚せい...

 

週刊文春デジタルとは?

週刊文春デジタル

《デジタル特典動画》文春砲Live ダイジェスト

5:28

再生130 コメ0 マイ4

2016/11/11 12:48 投稿

《デジタル特典動画》文春砲Liveダイジェスト動画~AKB西野未姫と大和田南那、超大物芸能人Jrとの深夜のWデート~

10月7日(金)に放送した「文春砲ライブ♯7」のダイジェスト版動画を週刊文春デジタル会員限定で公開します。後編の有料放送で...

6:27

再生38 コメ0 マイ1

2016/11/11 12:30 投稿

《デジタル会員特典》文春砲ライブダイジェスト版文春砲Liveダイジェスト動画~映画『SCOOP!』の大根仁監督&寿るいさんスペ...

10月7日(金)に放送した「文春砲ライブ♯7」のダイジェスト版を週刊文春デジタル会員限定で公開します。今回はスペシャルゲス...

7:45

再生109 コメ0 マイ2

2016/11/11 12:16 投稿

《デジタル特典動画》文春砲Liveダイジェスト動画~エビ中星名美怜の未成年飲酒疑惑&お泊りデート~

9月10日(土)に放送した「文春砲ライブ♯6」のダイジェスト版動画を週刊文春デジタル会員限定で公開します。後編は有料会員コ...

 
発行部数No.1!
「週刊文春」の記事を雑誌発売と同日の午前5時に配信します (※グラビア、一部のコラムをのぞく) 。
WEB上では最新号を含む直近の5冊分が閲覧できます。
最新号が公開されると一番日付の古いバックナンバーが1冊分閲覧できなくなります。
ただし、ePUB版をダウンロードしておけば、期限無く閲覧いただけます。
一部の記事については著作権処理の関係等により掲載できない場合もあります。

週刊文春デジタル記事一覧

  • 前号アクセスランキングほか|週刊文春からのお知らせ

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 前号記事アクセスランキング ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 「週刊文春」2016年12月1日号の記事アクセスランキングです。 ◆第1位  〈フジ幹部〉“悪質セクハラ”にレコード会社が厳重抗議    http://ch.nicovideo.jp/article/ar1143022 ◆第2位  〈読者アンケート〉「好きな夫婦」「嫌いな夫婦」 ●好き4位〈海老蔵・麻央〉 1位は不動〈百恵・友和〉 ●嫌い2位〈純一・理子〉 3位〈紀香・愛之助〉 1位はやっぱり…    http://ch.nicovideo.jp/article/ar1143013 ◆第3位  ショボさに絶句! 〈スマスマ後番組〉「企画書」スッパ抜き    http://ch.nicovideo.jp/article/ar1143023 ◆第4位  KABA.ちゃんの告白 性別適合手術で女性に!(ジャーナリスト・中村竜太郎)    http://ch.nicovideo.jp/article/ar1143014 ◆第5位  上戸彩とHIROが大ゲンカ 〈結婚五年目の重大危機〉 「1億円請求書」事件の渦中に浮気疑惑で怒り爆発    http://ch.nicovideo.jp/article/ar1143006 ◆第6位  〈離婚急増〉「外国人妻」最新トラブル事情(ノンフィクションライター・清水芽々)    http://ch.nicovideo.jp/article/ar1143008 ◆第7位  「上司...

    3日前

    • 0 コメント
  • 今週の『週刊文春デジタル12月8日号』記事一覧

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  今週の週刊文春デジタル・記事一覧 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 《デジタル特典画像》 ▼ジャニーズ新モテ男 伊野尾彗   「めざまし」〈フジ〉 「あさチャン」〈TBS〉 女子アナ“ザッピング二股愛”撮った! http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1147649 ---------------------------------- ▼ユニクロ潜入一年  〈『ユニクロ帝国の光と影』ジャーナリスト横田増生の渾身ルポ〉 ユニクロは私の著書を名誉毀損として二億二千万円の損害賠償を求める裁判を起こした。私は勝訴したが、柳井社長はその後インタビューで「悪口を言っているのは僕と会ったことがない人がほとんど。うちの会社で働いてもらって、どういう企業なのかをぜひ体験してもらいたい」と語った。ならば実際に働きながら取材しよう。以後八百時間を超える労働から浮かび上がったのは、サービス残業と人手不足の実態だ。十一月二十三日からの“ブラックフライデー”。「奴隷の仕事だよ!」「心が折れる」今日も新宿ビックロの職場では怒声が飛び交う──。 http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1147648 ▼「メンタリストDaiGo...

    4日前

    • 0 コメント
  • 《デジタル特典画像》ジャニーズ新モテ男 伊野尾彗 「めざまし」〈フジ〉 「あさチャン」〈TBS〉 女子アナ “ザッピング二股愛”撮った!

     都内に早すぎる初雪が舞った十一月二十四日の夜――。早朝からの仕事を終えた一人の男が、寄り道もせず、港区のマンションに帰宅した。そこに、世田谷区の自宅からタクシーに乗った女が到着したのは、わずか十分後。女は周りを警戒しつつ慣れた手つきでエントランスパネルの男の部屋番号を押し、中へと消えた。  男の名は、ジャニーズのアイドルグループ「Hey! Say! JUMP」の伊野尾慧(26)。来年の映画初主演が決まるなど、人気急上昇中のイケメンだ。そして女は、TBSの入社三年目アナウンサー宇垣美里(25)。実は、伊野尾はフジテレビ系の『めざましテレビ』に出演中で、宇垣は裏番組『あさチャン』で毎朝ニュースを伝えている。本誌はお互いの自宅に通う姿も何度となく確認しており、局の壁を越えたJUMP愛発覚!なのだが、話はそれだけでは終わらない。  十一月六日朝、伊野尾のマンションから出てきたのは、何と『めざましテレビ』で共演するフジテレビの三上真奈アナ(27)だったのだ。TBSとフジを股にかけた交際発覚!? Hey! Say! 本誌は当事者三人を直撃した――。 今年1月7日、シンガポールのマリーナベイサンズ最上階プールでAV女優の明日花キララと...

    4日前

    • 0 コメント
  • ユニクロ潜入一年〈『ユニクロ帝国の光と影』ジャーナリスト横田増生の渾身ルポ〉

    ユニクロは私の著書を名誉毀損として二億二千万円の損害賠償を求める裁判を起こした。私は勝訴したが、柳井社長はその後インタビューで「悪口を言っているのは僕と会ったことがない人がほとんど。うちの会社で働いてもらって、どういう企業なのかをぜひ体験してもらいたい」と語った。ならば実際に働きながら取材しよう。以後八百時間を超える労働から浮かび上がったのは、サービス残業と人手不足の実態だ。十一月二十三日からの“ブラックフライデー”。「奴隷の仕事だよ!」「心が折れる」今日も新宿ビックロの職場では怒声が飛び交う──。  十一月二十七日日曜日、午後二時前に出勤すると、休憩室で女性が長机の一角に突っ伏しているのが目に入った。三階のレジ部門を担当する準社員の女性だ。明らかに具合が悪そうだ。「大丈夫ですか」と声をかけると、「ううん」という肯定とも否定ともつかない一言が返ってきた。二十三日の感謝祭初日には、高いテンションで売り場を仕切っていた彼女の姿とは一八〇度違っていた。結局、彼女は早退した。  毎年恒例のユニクロ感謝祭は、この日から未体験ゾーンに突入していた。昨年は四日だった感謝祭が七日に延び、日曜日は五日...

    4日前

    • 0 コメント
  • 「メンタリストDaiGoは中学生の私を抱いた」〈元恋人告白〉 スクール水着を着せられたことも

    「初めて彼に会ったのは、私が十三歳のときです。私にとって、初デートも初キスも、初めてのセックスも、すべて彼が相手でした。当時、私は大人になれば彼と正式に付き合えると信じ、性的な関係を持ちました。今振り返って、私の未熟さや、無邪気な憧れを利用されていたのかと思うと悔しいです」  そう小誌に明かすA子さん (21) が指す“彼”とは、メンタリストのDaiGo氏 (30) だ。  DaiGo氏といえば、慶應大学在学中からテレビ出演し、人間心理を利用するパフォーマンスで人気を博してきた。現在は講演やビジネスコンサルティングを中心に活動を行う著名人である。そのDaiGo氏に中学生の頃から性的な関係を求められたとA子さんは証言するのである。  二人が出会ったのは二〇〇九年八月。ホテルのイベントに出演していた当時二十二歳のDaiGo氏に、A子さんが連絡先を聞いたのがきっかけだった。 「事務所の住所を聞いたら、携帯のメールアドレスを教えてくれて、初デートで中学生だと明かすと、『メールの話題から気づいていた』と言われました」  デートを重ねるうちに人生初めてのキスをしたA子さんは、十二月にDaiGo氏に「付き合いたい」と思いをぶつけた。 ...

    4日前

    • 0 コメント
  • 「紅白」凋落と「バーニング帝国」崩壊 三代目JSB、和田アキ子、SMAP、宇多田ヒカル…

    「私が紅白について口を出すことはない。全て現場に任せています。そりゃ好きな歌手はいるから個人的には色んな思いはありますよ。さりとて、誰を入れろとか何を外せと言うはずはないし、毎年、現場が決めたことがベストだと思っています」  小誌の直撃取材にそう語ったのはNHKの籾井勝人会長 (73) である。  十一月二十四日、NHKは「第六十七回紅白歌合戦」の出場歌手四十六組を発表した。黒柳徹子が司会を務め、近藤真彦が大トリを取った昨年の紅白は、第二部の視聴率が史上最低の三九・二%(関東地区)と低迷。その反省を踏まえ、今年の紅白は「世代交代」をテーマに大幅なテコ入れが行なわれたという。しかし、初出場の宇多田ヒカルやKinKi Kids、PUFFYらに特段の目新しさは感じられなかった。 「PUFFYが初出場とか言われても、ちょっとなあという感じ。キンキは何より本人たちが『SMAPが色々あったんで、俺ら力関係でここに座ってます』みたいな顔してる。サプライズは何かと思えば、AKBグループで選抜選挙をやりますって、なぜ公共放送でそれをやるのかという疑問しかない。欅坂だの何とか坂だの新しいのを入れ替えてるつもりなんだろうけど、ちっともス...

    4日前

    • 0 コメント
  • 森喜朗79歳。何がめでたい 〈「小池はわかってない」「舛添さんはよくやった」〉

     作家の佐藤愛子氏はベストセラー『九十歳。何がめでたい』で、今の世の中を「いちいちうるせえ」と一刀両断しているが、政界引退後もいちいちうるさいのが、五輪組織委員会の森喜朗会長 (79) である。最近も永田町関係者との会合でこうまくし立てていた。 「IOCの意向を受け、五輪を運営するのが組織委員会。小池さんは都が仕切ればいいという考えかもしれないが、知事や市長は組織委のトップにはなれないんだよ。小池さんはそのあたりが分かっていない」  一方、小池百合子都知事 (64) はそんな森氏について、こう漏らしている。 「あの人、いつも怒っているわよね」  十一月二十九日昼、森氏の姿が永田町・ザ・キャピトルホテル東急一階の大宴会場にあった。“都議会のドン”こと内田茂都議(77)の亡き妻を偲ぶ会に出席していたのだ。 “二代目ドン”高島直樹都議に見送られた森氏が向かった先は、お台場のホテルグランドニッコー。ここで、森氏と小池氏、IOCのコーツ副会長、丸川珠代五輪担当相が集まる四者協議が開かれ、五輪会場の見直し問題が話し合われた。 「整備費が乱高下していたボート会場は現行案の『海の森水上競技場』に、水泳会場も『オリ...

    4日前

    • 2 コメント
  • やっぱりチャゲよりシャブ 〈ASKA〉覚せい剤でまた逮捕

     逮捕の数時間前、知人に対し、早口でこう捲し立てたという。 「尿をすり替えられたかもしれない! これは誰かの陰謀です」  十一月二十八日の夜、警視庁組織犯罪対策五課は覚せい剤取締法違反(使用)の疑いでミュージシャンのASKA(58)を逮捕した。 「同月二十五日、ASKAは『盗撮・盗聴されている』と、みずから一一〇番通報。駆け付けた警視庁碑文谷署員はASKAの言動に不審を抱き、尿検査を促した。そして二十八日午前、科捜研の鑑定によって陽性反応が出たため、逮捕状が請求されました」(全国紙社会部記者)  二〇一四年五月の逮捕から二年半。ASKAは、再び覚せい剤に手を染めた。  逮捕当日の午後、逮捕情報が報じられる中、ASKAはクリスマスのイルミネーションに彩られた商業施設「恵比寿ガーデンプレイス」にひとり佇んでいた。ASKAを自宅まで乗せたタクシー運転手が証言する。 「夕方六時過ぎに一人で乗ってきました。車内では眠っているのかと思うほど静かで、携帯画面も開いていなかった。乗車料金は二千三百円だったのですが、三千円を出してきて『釣りはいりません。家にマスコミがたくさんいるので(後部座席の)右のドアから出させてください...

    4日前

    • 0 コメント
  • 〈夏目三久〉「妊娠報道」日刊を屈伏させた“ドンの一声”

    「訂正・謝罪掲載に至るまでちょうど三カ月。ごく単純な文章に見えますが、裏側では“政治”が行われていました」 (芸能記者)  十一月二十四日、「日刊スポーツ」の一面に、〈夏目三久さんに関する報道のお詫びと訂正〉が三段にわたり掲載された。  今年の八月下旬、日刊は、夏目三久(32)と有吉弘行(42)に関する二本の“スクープ”を放っていた。  第一弾の八月二十四日は「有吉の子供 夏目三久妊娠 熱愛!! 結婚は未定」。翌二十五日には、「有吉 夏目アナ 年内結婚」との見出しで記事を掲載。  今回のお詫び記事では、両者から「事実無根」との抗議を受け取材内容を検証した上で、次のように訂正、謝罪している。 〈一連の記事には事実と異なるところがありました。特に妊娠という女性にとって重大な事柄については、ご本人に確認しておらず事実に反していました。この記事を契機に流されたさまざまな臆測を含め、夏目さんには深刻かつ多大なご迷惑をおかけいたしました〉  一面スクープにするくらいなのだから日刊サイドも充分自信を持っていたのではないか。実際、今でも芸能記者の間では、「交際は間違いなかった」というのが共通認識になっている。 ...

    4日前

    • 0 コメント
  • キューバ〈カストロ前議長〉が生涯アディダスを着続けた理由

    「飛行機のタラップを降りると、参加国の首脳を待つカストロが目の前に立っていたのです。イメージしていたカストロの姿より太っている印象を受けたのですが、彼が日頃から防弾チョッキを着こんでいることを知らされました」  一九七九年、非同盟諸国首脳会議の議長として各国の首脳をハバナに迎えたフィデル・カストロを取材したジャーナリストの古森義久氏は、稀代の革命家にして独裁者でもあった男の素顔をそう振り返る。  一九五九年、時のバティスタ政権を倒して、社会主義国家を樹立させたキューバ革命以降、半世紀近くにわたり“独裁者”として君臨したフィデル・カストロ前国家評議会議長(90)の死去が伝えられたのは、十一月二十五日のこと。  その功罪は相半ばする。 「〇三年の来日で広島の原爆慰霊碑に献花したり、今年九月には安倍晋三首相を私邸に招くなど親日家のイメージが強いカストロ氏ですが、米国では国内で言論弾圧を徹底的に行った『独裁者』と位置づけられています」(外信部記者)  それだけに一四年にオバマ大統領がキューバとの国交回復に合意したことは、米国内で批判を浴びた。 「トランプ次期大統領はカストロ氏を『野蛮な独裁者』...

    4日前

    • 0 コメント
  • 皇太弟にはなりたくない? 〈秋篠宮〉が洩らされた“本心”

    「私もそのお考えに非常に同じような気持ちを持っております」  政府が進めている有識者会議のヒアリングでは、天皇の「譲位」の賛否は割れている。十一月三十日に五十一歳の誕生日を迎えられた秋篠宮は、記者会見の最後に出た“ある質問”に対し、毅然とした面持ちでこう答えられた。  宮内庁担当記者の解説。 「十一月七日と十四日のヒアリングでは、四対六で『譲位反対』が上回っています。ヒアリングは次が最終回。招集された専門家はタカ派が多く、軽々に譲位を実現させてはならないという意見を表明しています」  こうした状況を踏まえ、十一月二十二日、秋篠宮の誕生日に先立ち開かれた会見で、ベテラン宮内記者はこんな趣旨の質問をした。 「天皇陛下は、国民のために活動を続ける、それこそが象徴のお姿だと述べられましたが、一方で天皇は存在するだけでいいという意見の方もいます。殿下のお考えはいかがでございましょうか」  すると秋篠宮は、冒頭のように前者を支持する発言をなさった。前出の宮内庁担当記者が続ける。 「慎重な発言を繰り返してこられた秋篠宮殿下が、このような政治的とも言える発言をなさったことに、まず驚きました。第二位の皇...

    4日前

    • 0 コメント
  • 米国人講師、林業経営者… 〈大麻集落〉22人のプロフィール

    「夫婦は五人の子供を育て、ご主人は防犯長として地区に欠かせない存在でした。いま暮らしている家とは別に、山の中に手作りの小屋を建てているところでしたが、そう言えば、今年の夏、『そこにネイティブアメリカンを招いてお祈りをするので、太鼓の音がうるさいかもしれません』と言っていました」 (地元住民)  舞台は、雪化粧した北アルプスを望む長野県大町市と、隣接する同県池田町。十一月二十五日までに厚労省の麻薬取締部は、大麻取締法違反の疑いで、二十七~六十四歳までの男女二十二人を逮捕した。  いずれも県内外からの移住者で、居住地や移住時期はバラバラ。多くは古民家に居を構え、農作物を育て、薪風呂を焚き、自給自足に近い暮らしをしていた。 「捜査当局は容疑者たちのつながりを“ゆるやかな大麻コミュニティ”と表現。音楽イベントなどを主催しながら大麻を栽培し、乱用していたとみています」(社会部記者)  逮捕の約二カ月前、彼らは、池田町大峰高原で二泊三日の音楽イベント「信州申まつり」を開催。その主催者・荒田裕(48)、衣笠秀喜(48)をはじめ、逮捕者数名が勤めていたのが県内にあった「ひふみ林業」だった。社長の村松一彦(5...

    4日前

    • 0 コメント

月刊アーカイブ

2016年12月 https://goo.gl/BfwGCI
2016年11月 https://goo.gl/QwygDB
2015年07月 https://goo.gl/rOow39
2014年10月 https://goo.gl/B1axXe

新垣隆作曲・交響曲「HARIKOMI」

9:31

再生269,050 コメ5,777 マイ2,849

2014/07/19 20:00 投稿

新垣隆作曲 交響曲「HARIKOMI」

佐村河内守氏のゴーストライターだったと告白した新垣隆氏がニコニコに降臨!週刊文春デジタルとのコラボで生まれ、ニコニコ2...

これ聞きながら張り込 西部警察っぽい 普通にかっこい...

猫動画がいっぱい!「週刊猫春」チャンネル

Twitter @shukan_bunshun