• このエントリーをはてなブックマークに追加
デジタル特典

【無料放送】文春砲Live #05(前半)

文春砲だけど、何か質問ある? AKBをめぐる数々のスクープをものにし、最近では、小倉優子の夫の〝ゲス不倫〟をスッパ抜いた「週刊文春」の記者” 文春砲スズキ ”が、月イチでレギュラー放送する「文春砲Live」の第5回。 今回もこの生放送用のとっておきのネ...

  • 来場数4,083
  • コメ数412

【会員放送】文春砲Live #05(後半)

文春砲だけど、何か質問ある? AKBをめぐる数々のスクープをものにし、最近では、小倉優子の夫の〝ゲス不倫〟をスッパ抜いた「週刊文春」の記者” 文春砲スズキ ”が、月イチでレギュラー放送する「文春砲Live」の第5回。 今回もこの生放送用のとっておきのネ...

  • 来場数361
  • コメ数31

週刊文春デジタルとは?

週刊文春デジタル

週刊文春デジタル記事一覧

  • 今週の『週刊文春デジタル9月8日号』記事一覧

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  今週の週刊文春デジタル・記事一覧 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ▼《追及第5弾》  「五輪予算」膨張の裏で都議会ドン〈関係企業〉続々受注  7300億円が2兆円に! ●内田茂役員企業が受注 〈バレー会場〉〈水泳会場〉600億円増 ●後援企業は〈カヌー会場〉運営計画を随意契約で受注 ●ドンの依頼で〈娘婿も役員企業〉に入社していた ●〈小池派都議」が本誌に明言「都議会で追及する」 http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1095899 ▼《告発スクープ》  「アベノミクス大臣〈山本幸三》」の罪  インサイダー疑惑の人物から5千万円 国会質問で強制調査に“圧力” http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1095898 ▼《続・正しい知識があなたの命を守る》  がん「放射線治療」最新レポート(医療ジャーナリスト・青木直美)  手術できない進行がんが消えることも! http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1095897 ---------------------------------- 《 ワイド特集 24時間マガジン 》 パーソナリティが強姦で逮捕、出演芸人の色恋沙汰に、NHKによるまさかの批判。これだけスキ...

    1時間前

    • 0 コメント
  • 《追及第5弾》「五輪予算」膨張の裏で都議会ドン〈関係企業〉続々受注 7300億円が2兆円に!

    二〇二〇年の東京オリンピックでもっとも頭の痛い問題が開催費用の膨張だ。一兆円以上と言われる増額分のほとんどは、我々の税金でまかなわれることになる。膨らむ施設整備費用を小誌が調べてみると、都議会のドンと関係の深い企業の名前が浮かび上がってきた。  報道陣の前を通り、次々にホテルに吸い込まれていく国会議員たち。  八月二十四日の夜、東京・丸の内のパレスホテルは、永田町が引っ越してきたかのようだった。  開かれていたのは、“都議会のドン”こと内田茂都議(77)の「政治活動40年を祝い励ます会」。駆けつけた菅義偉官房長官はこう語った。 「総務大臣の時、実力者と言われる内田先生のところへ恐る恐るお願いに行ったんです。私が思っていた内田茂という政治家像と違って、気持ちよく会っていただいた。(略)これからも元気いっぱいオリンピックを目指して、頑張っていただこうじゃありませんか」  二階俊博自民党幹事長も、こうあいさつした。 「(党本部と)同じ建物に都連がありますから、たまにお電話いただいて。内田御大から電話があれば、私が降りていくことの方が多いんです」  安倍政権の二大実力者が駆けつけた政治資金パーティは...

    1時間前

    • 0 コメント
  • 《告発スクープ》「アベノミクス大臣〈山本幸三》」の罪 インサイダー疑惑の人物から5千万円 国会質問で強制調査に“圧力”

    三人の「山本」の入閣が話題となった内閣改造。地方創生担当大臣に起用された山本幸三衆院議員は大蔵省出身でアベノミクスの仕掛け人とされ、経済政策に一家言ある人物として、永田町で知られてきた。だが、そんな山本氏の予算委員会の質問に重大疑惑が――。  八月三日に新布陣でスタートを切った安倍改造内閣。三人の山本大臣が新たに入閣したことが話題になったが、その一人、地方創生担当大臣に起用された山本幸三衆院議員(68)の足元が早くも揺らぎ始めている。  問題となっているのは過去の山本氏の国会質問を巡る疑惑である。  二〇一二年三月五日、衆議院予算委員会第一分科会。この日、山本氏は当時の金融担当大臣の自見庄三郎氏に対し、厳しい言葉でこう攻め立てた。 「(証券取引等監視委員会は)独立性を担保されているような形になっていまして、それをいいことに好き放題にやっている」 「監視委員会は明らかに組織上のガバナンスの問題があるというふうに思わざるを得ない。その点について、ぜひ大臣、これをしっかり見直さないとまさに監視委員会の存在意義が問われるというふうに思います」  証券取引等監視委員会(以下、SESC)はこの当時、日興...

    1時間前

    • 0 コメント
  • 《続・正しい知識があなたの命を守る》 がん「放射線治療」最新レポート 手術できない進行がんが消えることも!(医療ジャーナリスト・青木直美)

    がん治療では、まず手術できるかどうかを考えることが圧倒的に多かった。しかし最近は、放射線治療が進化し、手術ができないような難しい進行がんでも、根治を目指せるケースも出てきた。放射線治療は切らずに済むというメリットもあるため、有効に活用したい。 「がんを治すには手術が一番。現在、がん治療はそう考えられているので、外科医も患者さんも『手術が無理なら、あとは緩和』だと思っています。  しかし近年、放射線治療が進化し、がんの種類や年齢、持病などによっては、放射線治療のほうがよい場合もあるのです」  そう語るのは、北海道がんセンター名誉院長の西尾正道医師だ。  現在、がんの標準治療は、手術に加え、抗がん剤と放射線の三種類がある。 「抗がん剤は、白血病など一部のがんを除けば、それだけで治る治療ではありません。手術ができないと、抗がん剤治療を繰り返し、痛みが強くなったら麻薬系の鎮痛薬の量を増やす。多くの医療機関がそれを当たり前のように行っています。  しかし、そこで放射線を当てるほうがQOL(生活の質)を落とさずにうまく痛みを取ったり、病気の進行を抑えられる場合もある。痛みを取るために行う放射線治療で...

    1時間前

    • 0 コメント
  • 〈河川敷殺害16歳〉 彼女の告白「30万ぐらいたかられて」

     八月二十三日の朝、埼玉県東松山市の都幾川河川敷で十六歳の井上翼君の遺体が発見された。 「県警は、十四~十七歳の少年五人を殺人容疑で逮捕した。全員が暴行の事実を認めましたが、殺意は否認。翼君が『LINEを無視した』、『嘘をついた』として、二十二日の未明から早朝にかけて暴行を加え、裸で川に入れるなどした。最終的に頭を川に沈めて溺死させ、遺体を放置した。発見時に下半身が砂利に埋まっていたのは、台風による川の増水のためと見られています」 (社会部記者)  五人のうち、主犯格は無職の少年A(16)と少年B(17)と見られている。この二人はメンバーが同じ赤い服を着てたむろする「パズル」と呼ばれる地元の不良グループに所属していた。 「他の三人もグループと親しくして、盗んだバイクを無免許で乗り回したりしていた。今回の事件の前にも、あいつらは地元の後輩数人を空き倉庫に連れ込んで殴る蹴るの集団リンチをしています」(地元の高校生)  翼君は昨年四月に定時制高校に入学したが、十一月に教師と口論になり退学。その後はコンビニでアルバイトをしていたが、今回の事件の遠因となる、ある深刻な事態が起きていた。  高校の元同級生...

    1時間前

    • 0 コメント
  • 発見撮!〈蓮舫〉が代表選直前に“与論島バカンス”

    「オール民進党で、新しい民進党を作るために一生懸命がんばります!」  八月三十日、自身の選対本部の発足会合で、そう気勢をあげたのは、民進党の蓮舫代表代行 (48) 。九月十五日投開票の民進党代表選を前に、約二十名の議員が馳せ参じた。 「外国特派員協会での会見で、岡田克也代表を冗談まじりに『本当につまらない男』と評したことで、党内で逆風が吹きましたが、それでも情勢的には、蓮舫氏の優勢が伝えられています」(政治部記者)  会合を遡ること三日前。  小誌は代表選直前の蓮舫氏の足取りを追っていた。 「前原誠司氏が出馬を表明し、両陣営とも本格的に動き始めた。ただ週末の動きを確認しようと事務所に問い合わせても、『予定はない』と日程を教えてもらえなかった。極秘会談でもしてるのかと……」(同前)  すると、ある民進党関係者から小誌に、こんな情報がもたらされた。 「彼女は、今、与論島に行ってるみたいですよ」  民進党議員によると、 「お子さんが小さい頃から、毎年のように、家族で行っているようです。現地では、知り合いの家に泊まっているとも聞きました」  とはいえ一世一代の決戦を前に、東京を遠く離れて、鹿児島県最...

    1時間前

    • 0 コメント
  • 巨人に引導 〈広島・菊池涼介〉“赤い忍者”誕生秘話

    「MVPの本命は打点王争いをする新井 (貴浩内野手) ですが、対抗馬、陰のMVPの一番手は絶対に菊池ですね」 (スポーツ紙デスク)  二十五年振りのセ・リーグ優勝にカウントダウンが始まった広島。躍進の立役者が“赤い忍者”菊池涼介内野手 (26) だ。  このスポーツ紙デスクが菊池を推す最大の理由は八月七日の巨人戦で九回二死から放った起死回生の同点本塁打にある。負ければ巨人に三・五ゲーム差に迫られたが、この一発で追いついた広島がサヨナラ勝ちして、巨人を再び突き放した。 「あの一発で優勝は決まったと言っても過言ではない」(同前)  東京・東村山市出身の菊池は子供の頃は吸入器が手放せないほどの喘息に悩まされていた。ところが長野・塩尻の武蔵工大第二高校に進学すると「空気がきれいなせいだと思う」とぱったり症状が出なくなった。大学も岐阜の山間部に近い中京学院大に進み、全日本代表候補に。一一年のドラフト二位で広島に入団した。  入団直後から守備では目を引く選手だった。外野の芝生に入って守る守備範囲の広さに捕球してから送球までが速く、その守りを買われて一年目から一軍昇格を果たしている。  問題は打撃だったが、その...

    1時間前

    • 0 コメント
  • 肺炎で緊急入院 66歳〈志村けん〉は“だいじょうぶかぁ”

    「とにかく酒は強いですし、タバコも吸います。特に芋焼酎の水割りが好きなんですが、水割りとは名ばかりで中身はほとんど焼酎 (笑) 。新幹線で移動する際にもわざわざ『焼酎を持ち込んでる』って話していますよ」 (志村の知人)  八月十九日、自らが座長を務める大阪・新歌舞伎座での舞台『志村魂「先(ま)づ健康」』の舞台後、大阪市内の病院に緊急入院した志村けん(66)。実は十六日に発熱し、翌十七日の時点で肺炎の診断を受けていたという。 「志村魂は今年で十一年目を迎える志村のライフワーク的な舞台です。今回はバカ殿などの定番コントに加え、志村の三味線の独奏や、故・藤山寛美の演じた人情喜劇『先づ健康』の二幕構成になっていましたが、緊急入院により、舞台は二日間、三公演が中止となりました。芸事にストイックな志村としては、異例のことです」(芸能記者)  六十六歳の今も独身貴族を貫く志村だが、“夜の帝王”としての顔も「いまだ現役です」とは、六本木の飲食店関係者の証言。 「二年ほど前に麻布十番のガールズバーの美人店長とのツーショット写真を『FRIDAY』に撮られ、結婚秒読みとも報じられましたが、あの店ではオーナーも含めて他...

    1時間前

    • 0 コメント
発行部数No.1!
「週刊文春」の記事を雑誌発売と同日の午前5時に配信します (※グラビア、一部のコラムをのぞく) 。
WEB上では最新号を含む直近の5冊分が閲覧できます。
最新号が公開されると一番日付の古いバックナンバーが1冊分閲覧できなくなります。
ただし、ePUB版をダウンロードしておけば、期限無く閲覧いただけます。
一部の記事については著作権処理の関係等により掲載できない場合もあります。

月刊アーカイブ

2016年08月 http://goo.gl/WMXjEn
2016年07月 http://goo.gl/M94qkh
2015年10月 http://goo.gl/i8BQgB
2015年07月 http://goo.gl/rOow39
2015年06月 http://goo.gl/bkJMPH
2014年12月 http://goo.gl/0agh2b
2014年10月 http://goo.gl/B1axXe
2014年07月 http://goo.gl/DoYdU1

新垣隆作曲・交響曲「HARIKOMI」

9:31

再生268,134 コメ5,775 マイ2,888

2014/07/19 20:00 投稿

新垣隆作曲 交響曲「HARIKOMI」

佐村河内守氏のゴーストライターだったと告白した新垣隆氏がニコニコに降臨!週刊文春デジタルとのコラボで生まれ、ニコニコ2...

普通にかっこいい曲だ 次回作はHARAKIRIだな 曲がよくても録音があ 分かりやすくて、...

猫動画がいっぱい!「週刊猫春」チャンネル

Twitter @shukan_bunshun