• このエントリーをはてなブックマークに追加
デジタル特典

《デジタル特典動画》“日本一忙しい声優”浪川大輔に不倫疑惑を直撃

2017/07/20 05:00 投稿

《デジタル特典動画》“日本一忙しい声優”浪川大輔に不倫疑惑を直撃

 アニメ「ルパン三世」では石川五ェ門を演じ、“日本一忙しい声優”と呼ばれる・浪川大輔(41...

再生 317

コメ 0

マイ 3

《デジタル特典》フジテレビ“日枝礼賛”音声テープ公開!

1:18

再生186 コメ0 マイ1

2017/07/13 05:00 投稿

《デジタル特典》フジテレビ“日枝礼賛”音声テープ公開!

 新たにフジメディアHDとフジテレビの会長に就任した嘉納修治氏(67)が、7月3日の全体会議において1000人以上の社員を前に所...

週刊文春デジタルとは?

週刊文春デジタル

《デジタル特典動画》韓国で活動 日本人アイドルがブラック事務所のセクハラを告発 1

15:15

再生141 コメ0 マイ1

2017/07/04 13:00 投稿

K-POPアイドルの「陰湿セクハラ被害」告発動画 1

韓国K-POPアイドルグループ「I.C.E」の日本人メンバーだった藤乃(とうの)ゆなさん(25)が、自身が受けたセクハラ被害につ...

《デジタル特典動画》韓国で活動 日本人アイドルがブラック事務所のセクハラを告発 2

14:00

再生95 コメ0 マイ0

2017/07/04 13:00 投稿

K-POPアイドルの「陰湿セクハラ被害」告発動画 2

韓国K-POPアイドルグループ「I.C.E」の日本人メンバーだった藤乃(とうの)ゆなさん(25)が、自身が受けたセクハラ被害につ...

発行部数No.1!
「週刊文春」の記事を雑誌発売と同日の午前5時に配信します (※グラビア、一部のコラムをのぞく) 。
WEB上では最新号を含む直近の5冊分が閲覧できます。
最新号が公開されると一番日付の古いバックナンバーが1冊分閲覧できなくなります。
ただし、ePUB版をダウンロードしておけば、期限無く閲覧いただけます。
一部の記事については著作権処理の関係等により掲載できない場合もあります。

《デジタル特典動画》文春砲Live#15 ダイジェスト

2017/06/20 16:17 投稿

NMB須藤凜々花の熱愛デートの舞台裏~文春砲Liveダイジェスト動画~

6月17日、沖縄で開催された「第9回AKB総選挙」で誰もが予期していなかった「結婚発表」をした...

再生 355

コメ 0

マイ 3

月刊アーカイブ

2017年07月 https://goo.gl/L5GEfE
2017年06月 https://goo.gl/DrXZYX
2015年07月 https://goo.gl/rOow39
2014年10月 https://goo.gl/B1axXe

「週刊文春」名物記者“文春砲スズキ”の月イチ生放送

1日後

放送予定 07/22 21:00 - 22:30

タイムシフト予約 484

文春砲だけど、何か質問ある? AKBをめぐる数々のスクープをものにしてきた”文春砲スズキ”。前回の文春砲Liveでは、結婚発表をしたNMB48・須藤凜々花さんの熱愛スクープを報じ、大きな反響がありました。今回は、前回スズキが予告した”独自スクープ”をお届けする...

新垣隆作曲・交響曲「HARIKOMI」

9:31

再生270,569 コメ5,779 マイ2,766

2014/07/19 20:00 投稿

新垣隆作曲 交響曲「HARIKOMI」

佐村河内守氏のゴーストライターだったと告白した新垣隆氏がニコニコに降臨!週刊文春デジタルとのコラボで生まれ、ニコニコ2...

アウトリーっぽいかっ バスクラっぽいやつの これ聞きながら張り込 西部警察っぽい 普通にかっこいい曲だ 次回作はHARAKIRIだな 曲がよくても録音があ 分かりやすくて、いい 昔...

週刊文春デジタル記事一覧

  • 前号アクセスランキングほか|週刊文春からのお知らせ

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 前号記事アクセスランキング ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 「週刊文春」2017年7月20日号の記事アクセスランキングです。 ◆第1位  松居一代「虚飾の女王」〈船越英二 位牌投げ捨て〉〈恐怖のノートの中身〉写真 〈英一郎への謝罪文も〉    http://ch.nicovideo.jp/article/ar1297263 ◆第2位  安倍にNO! 〈自民党内、地方、公明から同時多発で噴出〉    http://ch.nicovideo.jp/article/ar1297264 ◆第3位  〈松田聖子〉「着席コンサート」で囁かれる深刻なダメージ    http://ch.nicovideo.jp/article/ar1297258 ◆第4位  「海外留学の真相は?」〈大島優子〉を成田空港で直撃    http://ch.nicovideo.jp/article/ar1297261 ◆第5位  フジの独裁者「日枝礼賛テープ」 〈新会長が「代表と呼んでもいいですか?」〉〈女子アナも流出〉    http://ch.nicovideo.jp/article/ar1297262 ◆第6位  「やすらぎの郷」共演 〈倉本聰&中島みゆき〉は愛人関係!?    http://ch.nicovideo.jp/article/ar1297259 ◆第7位  〈西田敏行〉中傷ブログで書類送検された面々のプロフィール    http://ch.nicovideo.jp/article/ar1297250 ...

    1時間前

    • 0 コメント
  • 〈スクープ速報〉文書入手! 加計学園 獣医学部新設に教職員から反対意見続出

     獣医学部新設を巡り、加計学園の内部から多くの反対意見が上がっていたことが、「週刊文春」が入手した教職員アンケートでわかった。 「新学部設置に対するアンケート調査 調査結果並びに意見集」と題する文書によれば、2014年5月から6月にかけて、岡山理科大学・倉敷芸術科学大教職員組合が、加計学園の教職員を対象にアンケート調査を行った。回収された171票のうち「どちらかというと反対」を含めた反対が130票と大半を占め、賛成はわずか4票だった。  反対意見には、〈学生が集まるとは思えない。定員、授業料など問題が多すぎる。定員割れの場合、赤字になり、誰が責任を取るのか?〉など、同学園の経営状況への不安に言及したものが多い。中には〈アベを使うなどのやり方がきたない。獣医ができたら間違いなく財政が厳しくなる。経営者は何を考えているのだろうか?〉と、安倍晋三首相と同学園の加計孝太郎理事長との親密さを問題視する意見もあった。  加計学園傘下の三つの大学のうち、黒字は岡山理科大学だけで、同学園の「事業計画」によれば、2015年度の収支で千葉科学大学は約4億4千万円、倉敷芸術科学大学は約6億5千万円の赤字となっている。 ...

    1日前

    • 0 コメント
  • 今週の『週刊文春デジタル7月27日号』記事一覧

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  今週の週刊文春デジタル・記事一覧 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ▼《デジタル特典動画》  “日本一忙しい声優”浪川大輔に不倫疑惑を直撃 http://www.nicovideo.jp/watch/1500363905 -------------------- ▼「加計に決めました」出来レース議事録  〈安倍政権「お友達ありき」の決定的証拠〉 政府決定2カ月前、山本幸三担当相は獣医師会極秘会合でこう告げていた──。  ●〈安倍首相〉はいまだに「説明すればわかってもらえる」   ●閉会中審査でも真っ向対立 〈菅長官〉vs.〈今井秘書官〉  ●〈加計職員アンケート〉は新設賛成2%「アベを使うなんて汚い」   ●高級クラブで一晩50万円 〈教育者にあるまじき〉加計親子の評判   ●「税金96億円投入して回収に320年」という〈今治市の試算〉 http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1301021 ▼私たちはこうして「認知症」の淵から甦った!  「軽度認知障害(MCI)の半数は正常に戻れる」  〈回復秘話が続々 筋トレや音楽療法も〉 http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1301020 ▼〈71歳〉准看護師が嫉妬の炎を燃...

    1日前

    • 0 コメント
  • 「加計に決めました」出来レース議事録 〈安倍政権「お友達ありき」の決定的証拠〉

    内閣支持率が二〇%台に突入した安倍政権。その原因は、加計学園の獣医学部新設を巡る説明に国民が納得していないことだ。安倍首相の“お友達”のために、行政が歪められ、加計ありきで、すべては動いていたのではないか。そして、ついに裏付ける文書が――。  二〇一六年十一月十七日朝九時二十二分、東京・青山にある日本獣医師会本部。二十三階にある役員室では、国家戦略特区を担当する内閣府の山本幸三大臣が、蔵内勇夫会長ら四人の獣医師会役員と向き合っていた。  山本大臣は挨拶を終えるとこう切り出した。 「誠に申し訳ないが、獣医師が不足している地域に限って獣医学部を新設することになった」  そして、山本大臣は通告した。 「四国は、感染症に係る水際対策ができていなかったので、新設することになった。申し訳ない」  獣医学部新設をどの学校法人が担うのかを決める公募が開始されたのは今年一月のことである。だが、その二カ月前に、安倍政権は獣医学部新設を「四国」、つまり加計(かけ)学園に決めていたのだ。山本大臣が設定したこの会合は、「加計学園に決めました」という通告の場に他ならなかった――。 安倍首相「一点の曇...

    1日前

    • 7 コメント
  • 私たちはこうして「認知症」の淵から甦った! 「軽度認知障害(MCI)の半数は正常に戻れる」

    一度なったら二度と元の状態には戻れない。それが認知症の厳しい現実だ。だが最新研究によれば、グレーゾーンの時期なら戻れる可能性があるという。戻れた人は何をしたのか。公務員、主婦、職人、新聞記者……甦った人々が明かした、驚くべき体験エピソード。  七十四歳の柴崎幸太郎氏(仮名)は、地方公務員として定年まで働いた。最初に自分で異変に気がついたのは、いまから五年前、二〇一二年の七月頃だったという。 「当時、母親を在宅介護していたので、自分で料理をしていました。長年やってきたので手馴れたものでした。ところがある時、野菜を切っている間に鍋を焦がしてしまった。しかも焦げた匂いにまるで気がつかなかった。これが最初でした。  そのうちに、色々なことが思い出せなくなってしまいました。その日にやろうと思っていたことを忘れるのでメモを書くようにしましたが、そのメモの存在自体も忘れてしまう。ついには自分の誕生日がわからなくなったのです。もうたまらなく不安になりました」  それだけではない。なんと会話にも支障をきたすようになった。言葉が出てこなくなったのだ。 「たまに人と会って話をすると、言葉が出て...

    1日前

    • 0 コメント
  • 〈日本一忙しい声優〉浪川大輔に“石川五ェ門不倫”を直撃

    「また、つまらぬモノを斬ってしまった……」  とは、アニメ「ルパン三世」 (日本テレビ系) でお馴染み、石川五ェ門の名台詞。五ェ門は斬鉄剣で車や飛行機を一刀両断にするが、演じている声優・浪川大輔 (41) が斬り捨てたのは、長年続いた不倫相手だった。  浪川は、業界の誰もが知るベテラン人気声優だ。 「小学生の頃から声優として活躍していました。映画『E.T.』や『グーニーズ』『ネバーエンディング・ストーリー』の主人公の吹き替えを担当し、売れっ子になったが、ワガママが過ぎて一時は干されていた。その後に関係者に謝罪し、見事復活。アニメ『君に届け』や『HUNTER×HUNTER』、『東京喰種(グール)』など数々の人気作品に出演し、今や“日本一忙しい声優”と呼ばれています」(アニメ制作関係者) イケメン声優として女性人気も高い 禁無断転載©週刊文春  二〇〇一年、二十代半ばで結婚。夫婦関係は現在も続いている。だが〇四年、鈴木杏似の小柄な美女・A子さんとの不倫関係が始まった。A子さんは当時、まだ十代の少女だった。 「A子が六本木のキャバクラに体験入店をしていたときに、初めて付いたお客が浪川さんでした。A子...

    1日前

    • 0 コメント
  • 〈71歳〉准看護師が嫉妬の炎を燃やした「30代美人職員」 千葉老人ホーム睡眠導入剤混入

    それは衝撃的な映像だった――飲料カップに睡眠導入剤を注ぎ入れたのは、老人ホームで働くベテラン准看護師。世話好きで入居者に親切だったと言われる彼女は五人の職員に次々と睡眠導入剤を盛っていた。被害者本人の証言を含め、現地総力取材でレポートする。 「まさに九死に一生を得ました。一歩間違えば、私たちも波田野さんに殺されていたかもしれません。あの日、私は病院のベッドの上で目が覚めました。でも、私よりも意識障害が重かったのは夫の方です。夫は自分の車の運転席に乗ったことも運転したことも覚えておらず、事故の記憶もないといいます。  思い返せば、事故当日の五月十五日、私たち夫婦は波田野さんから『暑いからこれ飲んで』『ちゃんと水分補給して』などと、何度も何度もお茶を勧められました。それを私たちは親切心だと思って飲んでしまったんですね」  こう語るのは、被害者のA子さん(69)だ。  七月十一日、千葉県印西市の老人ホームに勤務する准看護師・波田野愛子(71)が殺人未遂容疑で逮捕された。  職場の同僚だったA子さんの飲料に睡眠導入剤を混入し、殺害しようとした疑いだ。県警は「車で帰宅途中に死亡事故を起こ...

    1日前

    • 0 コメント
  • 松居一代にハワイ地裁から「出廷命令」 〈不倫疑惑女性が怒りの告発〉

    「息子にLINEでメッセージを送っても『いま忙しい』と言うだけで、どこで何をしているのかは分からない。元気にやっているとは思うのですが……」  本誌の取材に複雑な心境を吐露するのは「チーム松居」のリーダー格・A氏の母親だ。若者たちを引き連れ、潜伏生活を送る松居一代 (60) 。そもそも彼女は何から逃げているのか。  連日、ブログや動画をアップし、離婚調停を申し立てた夫の船越英一郎(56)を攻撃し続ける松居。彼女の“命がけの戦い”を手助けしているのは、「チーム松居」と呼ばれる若者たちだ。 「メンバーはモデルプロダクションを経営する二十代のAと、その部下のB。もうひとりITに強いスタッフがいます。AとBは松居の長男の友人で、大学のイベントサークルを通じて知り合った仲間です。松居の長男は彼らが母親と行動していることを知らされておらず、第一弾の動画をみて困惑していた。松居は息子にも何も告げず、独断で彼らに助けを求め、即席でチームを結成したのです」(メンバーの知人)  B氏の祖母は、松居のブログにも登場する八十九歳の女性だ。B氏の母親もまた、松居と共に自宅を出たまま帰らぬ息子の安否を気にかけている。 ...

    1日前

    • 1 コメント
  • 渡辺謙「許されざる者」 南果歩から逃れ、会見直後に米へ“高飛び”

    「この春、出ました記事に関して、おおむね事実でございます。本当に私の軽率なふがいない行動が、応援してくださった方々に多大なご迷惑、ご心配をおかけしたことを本当に申し訳なく思っております」  七月十五日、ハリウッド俳優・渡辺謙 (57) がついに沈黙を破り、“全面降伏”の記者会見を開いた。本誌が、ジュエリーデザイナーA子さん (37) との不倫愛を報じてから三カ月以上の月日が過ぎていた。 禁無断転載©週刊文春 本誌四月六日号「渡辺謙不倫inニューヨーク」では、渡辺とA子さんの約三年半に及ぶ不倫愛を二月に撮影した2ショットなど、多くの写真を含めて報じた。  四月一日、ロサンゼルスから極秘帰国をした渡辺を成田空港で直撃したが、「後日、きっちり話をさせてもらいます」と神妙な面持ちで語るのみだった。 「当時、謙さんの事務所関係者から、空港で取材をしたら会見には入れないという“圧力”があり、取材を自粛しました。ところが会見は一向に開かれなかった。今回の会見は三連休の初日に、港区内の会議室で行なわれましたが、ピリピリムードでした。会見の案内は、事務所が指定したマスコミにしか届かず、『会見に関する...

    1日前

    • 1 コメント
  • 〈壇蜜〉vs.〈橋本マナミ〉灼熱のディナーショー対決にW潜入

    「奥様の前でハグして大丈夫かな。センテンススプリングがうるさいですよ(笑)」ステージでサラリーマンを抱きしめる壇蜜(36)。橋本マナミ(32)は「テレビでは抑えてるので胸はできるだけ出したい」とGカップが露出した衣装で登場――。 “愛人キャラ”頂点二人のディナーショーの日程がニアミス。これは偶然か? とにかく見ずばなるまい!  七月三日、名古屋「キャッスルプラザ」で初ディナーショーを迎えた橋本。会場を埋めたのは会社員や六十代の白髪紳士ら、八割方男性。一万五千円のチケットは二百四十席ほぼ完売。 「月曜にしてくれてありがたい。仕事帰りに妻に内緒で来た」(男性ファン)  平日に設定するあたり、さすがはオジサン事情を知り尽くしている。  フレンチのコースが振舞われ、お酒が回り客席が暖まった頃、橋本が音楽に乗って登場。白い花柄のミニスカートに谷間も露わな大胆衣装。スカート丈を気にしつつ昨年末から婚活を始めたことを告白。そして“先達”壇蜜にも言及した。 「最初、『サンデー・ジャポン』に出たときに“壇蜜さんのような方を求めてるから、ゆっくりしゃべって”“酔うとキス魔になると言って”みたいな演出があ...

    1日前

    • 0 コメント
  • 白鵬も苦言 〈稀勢の里〉は“休場恐怖症”を克服できるか?

     大相撲四百年の歴史の中で、横綱はたったの七十二人。常に圧倒的な強さを求められ、結果が伴わなくなれば、引退しか道はない。 「だからこそ横綱には休場しても番付が落ちない“特権”があります。それに稀勢の里は今場所、大事を取って休場しても誰も批判しなかったはず。出場するからには、不甲斐ない相撲をとってはいけなかったのですが……」 (角界関係者)  名古屋場所の前から暗雲は立ち込めていた。 「場所前の一門連合稽古で稀勢の里は、夏場所の初日で黒星を喫した嘉風相手に九勝十二敗と負け越しています。先場所と同じく、嘉風に得意の左おっつけ、左差しを封じられ、大阪場所で負傷した左腕の調子がまだ万全ではないのは明らかでした」(相撲担当記者)  迎えた初日。相手は過去五戦全勝と合口のいい御嶽海だったが、先行きを占うこの一番で、稀勢の里は力なく完敗する。 「嘉風が実証した、右から攻めて稀勢の里の左を封じる“必勝法”の前に、一気に寄り切られ、土俵を割ってしまいました」(同前)  その後も精彩を欠く稀勢の里は、五日目の勢戦で三敗目を喫した挙句、新たに左足首の靱帯を負傷。夏場所に次いで二場所連続の途中休場...

    1日前

    • 0 コメント
  • 合コンで女子力全開 〈吉田沙保里〉“12年に一度のモテ期”!?

     女子レスリングで五輪三連覇を果たし国民栄誉賞。世界選手権は十三連覇。“霊長類最強女子”こと吉田沙保里 (34) が、進退を決めかねているという。  担当記者が語る。 「銀メダルに涙した昨年のリオ五輪後、現役続行について吉田は明言を避けている。あるときは『負けたまま引退したくない』と言い、あるときは『もし(二〇二〇年の東京五輪に)出られなくても協力したい』と、迷っている様子。レスリング協会や五輪関係者は、話題性抜群の吉田が東京五輪に出場すれば願ったりかなったりなのですが……」  先月行われたヨネックススポーツ振興財団の表彰式では、恩師の栄和人・至学館大学レスリング部監督に「二〇一八年内に(進退を)決めたほうがいい」と言われ、驚いた表情を見せつつも「まだ余裕がありますね」と笑顔で応じた吉田。  実は彼女には、今年中には決断できない、重大な“理由”があるのだ。 「意外かもしれませんが、沙保里さんは占いが大好きで、星占いによると、今年の十月までは十二年に一度の幸運期らしいのです。『結婚・出産したい』と公言しているだけに『このチャンスを逃すものか!』と、今はレスリングよりも女子力アップに...

    1日前

    • 0 コメント

猫動画がいっぱい!「週刊猫春」チャンネル

文春砲(文春くん公式)