• このエントリーをはてなブックマークに追加
デジタル特典

「週刊文春」名物記者”文春砲スズキ”の月イチ生放送

文春砲だけど、何か質問ある? AKBをめぐる数々のスクープをものにし、最近では、ジャニーズの新モテ男こと、Hey!Say!JUMPの伊野尾慧と女子アナの”ザッピング二股愛”をスッパ抜いた「週刊文春」の名物記者” 文春砲スズキ ”が、月イチでレギュラー放送する「文...

週刊文春デジタルとは?

週刊文春デジタル

《デジタル特典動画》【音声ファイル公開】ASKA再び逮捕

2:07

再生133 コメ0 マイ1

2016/11/28 21:48 投稿

【音声公開】ASKA再び逮捕「アンナカ」を語る

「暴力団員から覚せい剤を入手していたのではないか」と聞いた本誌記者に対して、ASKAは「あくまで音楽関係者と思っていた人...

1:05

再生77 コメ0 マイ1

2016/11/28 21:48 投稿

【音声公開】ASKA再び逮捕「暴力団」とのトラブルとは

本誌記者が「覚せい剤吸引ビデオ」で金をゆすられたのではないか、と問うと「金を貸してくれ」と頼まれただけだと強調してー...

1:08

再生70 コメ0 マイ0

2016/11/28 21:46 投稿

【音声公開】ASKA再び逮捕「暴力団との関係」を認めた!

暴力団員との交際について認めたものの、「音楽関係者と思っていた」と語るASKA。なぜかその暴力団員に悪感情は持ってい...

1:05

再生69 コメ0 マイ0

2016/11/28 21:46 投稿

【音声公開】ASKA再び逮捕「覚せい剤」を語る

本誌の報道とその後に別の売人からも覚せい剤を買っていたという『フラッシュ』の報道について語った。本誌は「月に30gほど...

1:24

再生87 コメ0 マイ0

2016/11/28 21:44 投稿

【音声公開】ASKA再び逮捕 小誌記者「最初の直撃」

2013年8月上旬、東京スポーツが匿名でASKAの〝シャブ疑惑〟を報じたあと、本誌記者が直撃したときの音声データ。ASKAが覚せい...

 
発行部数No.1!
「週刊文春」の記事を雑誌発売と同日の午前5時に配信します (※グラビア、一部のコラムをのぞく) 。
WEB上では最新号を含む直近の5冊分が閲覧できます。
最新号が公開されると一番日付の古いバックナンバーが1冊分閲覧できなくなります。
ただし、ePUB版をダウンロードしておけば、期限無く閲覧いただけます。
一部の記事については著作権処理の関係等により掲載できない場合もあります。

《デジタル特典動画》文春砲Live ダイジェスト

動画が見つかりませんでした。

月刊アーカイブ

2016年12月 https://goo.gl/BfwGCI
2016年11月 https://goo.gl/QwygDB
2015年07月 https://goo.gl/rOow39
2014年10月 https://goo.gl/B1axXe

週刊文春デジタル記事一覧

  • 前号アクセスランキングほか|週刊文春からのお知らせ

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 前号記事アクセスランキング ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 「週刊文春」2016年12月8日号の記事アクセスランキングです。 ◆第1位  「メンタリストDaiGoは中学生の私を抱いた」〈元恋人告白〉 スクール水着を着せられたことも    http://ch.nicovideo.jp/article/ar1147647 ◆第2位  大惨敗〈フルタチさん〉に見るフジテレビ“失敗の本質”    http://ch.nicovideo.jp/article/ar1147639 ◆第3位  THIS WEEK【社会】“吉原のドン”逮捕のウラに警視庁「AV強要」取締り方針    http://ch.nicovideo.jp/article/ar1147586 ◆第4位  森喜朗79歳。何がめでたい 〈「小池はわかってない」「舛添さんはよくやった」〉    http://ch.nicovideo.jp/article/ar1147645 ◆第5位  キューバ〈カストロ前議長〉が生涯アディダスを着続けた理由    http://ch.nicovideo.jp/article/ar1147642 ◆第6位  「紅白」凋落と「バーニング帝国」崩壊 三代目JSB、和田アキ子、SMAP、宇多田ヒカル…    http://ch.nicovideo.jp/article/ar1147646 ◆第7位  「3年間で850万円」〈鶴保大臣〉が食った“毒まんじゅう”    http://ch.nicovideo.jp/article/ar1...

    2日前

    • 0 コメント
  • “流行語大賞受賞”をアノ人に報告!【文春砲Live】アンケート

     AKBをめぐる数々のスクープをものにし、最近では、テレビ朝日の田中萌アナと加藤泰平アナの「グッド!モーニング不倫」をスッパ抜いた「週刊文春」の名物記者“文春砲スズキ”が、ニコ生でレギュラー放送する「文春砲Live」の第9回(12月16日(金)21時放送~)。  今回は、「新語・流行語大賞」トップテン入りを記念して、この一年に週刊文春が報じた「ゲス不倫」を振り返ります。番組では、「ゲス不倫」の当事者であった“アノ人”に受賞を報告!番組に、スペシャルメッセージを寄せていただきます。  また、視聴者の人気が高かった二つの記事について、誌面では書けなかった、とっておきの“舞台裏”を語ります。下記の7つの記事のうち、生放送で取り上げて欲しい記事を1つ選んで投票してください。 1.まさに“ゲスの極み”?ベッキー禁断愛お相手は紅白歌手!( 1月14日号 ) 2.育休国会議員(宮崎謙介)の“ゲス不倫”撮った( 2月18日号 ) 3.とにかく明るい“不倫現場”安村がパンツを脱いだ!( 4月7日号 ) 4.三田寛子ショック!夫・中村橋之助襲名目前の「禁断愛」( 9月22日号 ) 5.テレ朝「報ステ不倫」女子アナと政策会社社長が!( 10月20日号 ) 6.小倉優子...

    2日前

    • 0 コメント
  • 今週の『週刊文春デジタル12月15日号』記事一覧

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  今週の週刊文春デジタル・記事一覧 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 《デジタル特典画像》 ▼テレ朝“清純アナ”田中萌(25)「グッド!モーニング」不倫 スクープ撮 http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1151389 ---------------------------------- ▼ユニクロ潜入記者 12月3日解雇されました   〈大反響!〉ジャーナリスト横田増生「渾身ルポ」第2弾 その日、新宿ビックロに出社した私を待ち受けていたのは、本社人事部長。 「この記事を書いたのはあなたですか?」「そうです」 「就業規則に抵触しており、解雇通知させていただきたい」。 一年を越えるユニクロ潜入取材が終わりを告げた瞬間だった──。 http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1151388 ▼三反園〈裏切りの反原発〉知事 「公選法違反」の重大疑惑  収支報告書の虚偽記載と後援会幹部との“絶縁” http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1151387 ---------------------------------- 《 ワイド特集 嫌われる勇気 》 「すべての悩みは対人関係の悩みである」とはA・アドラー...

    3日前

    • 0 コメント
  • 《デジタル特典画像》テレ朝“清純アナ”田中萌(25)「グッド!モーニング」不倫 スクープ撮

     十一月二十五日午後十時前――。東京・湯島の歩道で囁き合う、一組の男女がいた。ほのかに赤みを帯びた顔をした女は、首をわずかに傾けながら、うっとりとした表情を男の顔に向けている。  女性の名前はテレビ朝日の田中萌アナウンサー(25)。見つめる視線の先の男性は、早朝の情報番組「グッド!モーニング 」 で共演中の加藤泰平アナ(33)である。 「田中アナは昨年、入社一年目で『グッド――』のサブMCに抜擢された局期待のホープ。そのルックスと天然な発言からファンも多く、彼女の加入で視聴率も伸びたと言われています」(同局関係者)  一方、加藤アナは入社十年目の中堅。スポーツ実況に定評があり、最近ではフィギュアスケートを担当、アニメの声優も務めるイケメンアナだ。  約三年前に一般女性と結婚したばかりの加藤アナと田中アナが、ただの先輩後輩ではない深い関係にある――。その場面を小誌が目撃したのは、湯島での♡な瞬間から数時間後だった。大通りでタクシーを降りた彼は周囲を見回しつつ、裏路地をうろうろ歩いて警戒。数分の距離を十分以上もかけて、辿りついたのは、他ならぬ田中アナの自宅なのであった。  一泊後、マスク姿の加藤アナが...

    3日前

    • 0 コメント
  • ユニクロ潜入記者 12月3日解雇されました〈大反響!〉ジャーナリスト横田増生「渾身ルポ」第2弾

    その日、新宿ビックロに出社した私を待ち受けていたのは、本社人事部長。 「この記事を書いたのはあなたですか?」「そうです」 「就業規則に抵触しており、解雇通知させていただきたい」。 一年を越えるユニクロ潜入取材が終わりを告げた瞬間だった──。 本誌発売の2日後、解雇された  十二月三日、午後一時四十五分過ぎ、私はいつも通り新宿のビックロに向かっていた。勤務日が火曜、土曜、日曜の私にとって、「週刊文春」先週号の「ユニクロ潜入一年」が発売されてから初めての出勤となる。  店に入り、エスカレーターで三階のメンズフロアまで上がって行く。  エスカレーターを降りるとすぐに、インカムを持ったビックロ総店長の姿が見えた。私が売り場で彼を見かけるのは、月に一度あるかないか。総店長はビックロのトップであり、ユニクロで十数人しかいない「リーダー」と同格のトップエリートである。彼は私が横を通り過ぎても気づかない様子だった。私を一時間面接した上で、その場で採用を決めてくれた人物だったが、四百人もいる従業員の顔をいちいち覚えてはいられないのだろう。  レジ横のスタッフルームに入り、ユニクロのルール通りに「お...

    3日前

    • 0 コメント
  • 三反園〈裏切りの反原発〉知事 「公選法違反」の重大疑惑 収支報告書の虚偽記載と後援会幹部との“絶縁”

    今年七月十日、保守王国・鹿児島で大波乱が起きた。自民党などが推す現職知事を、原発再稼働反対を掲げた元テレビ朝日記者の三反園訓氏が破ったのだ。それから五カ月、原発は再稼働し、かつての支援者たちは不信の声を上げる。反原発知事に何が起こったのか。 「合い言葉はチェンジ」の掛け声とともに県政刷新を掲げ、今年七月に見事初当選を果たした鹿児島県知事、三反園訓(みたぞのさとし)氏(58)。  保守王国とされる鹿児島で、自民党、公明党県議団などの推薦を受けた現職・伊藤祐一郎氏の四選を阻み、実に八万票以上の差をつけた勝利だった。  地元記者が語る。 「独断専行で、傲慢な前知事に辟易していた県民にとって、テレ朝のコメンテーターとして活躍していた三反園氏は爽やかで、女性層には好印象だったのでしょう。さらに、彼を勝利へと導いたのは、“脱原発”の姿勢でした。九州電力の川内原発を抱える鹿児島にとって原発問題は避けて通れない難題です。当初は共産党系で、反原発メンバーの平良行雄氏が立候補を表明していたのですが、告示日の六日前の六月十七日、三反園氏との間で政策合意ができたことで、平良氏が出馬を見送り、三反園支援に回った...

    3日前

    • 0 コメント
  • 「紅白が花道かぁ」〈NHK籾井会長〉が後任人事に一言

    「やれと言われればやる。やるなと言われれば、そうですか、という他ない」  自身の再任について、記者会見などでは、そう公言してきたNHKの籾井勝人会長 (73) のクビについに鈴が付けられた。  十二月二日、読売新聞は夕刊で〈NHK会長 上田氏有力 籾井氏は退任へ〉として、籾井会長の再任が困難となり、後任にNHK常勤経営委員の上田良一・元三菱商事副社長が有力視されていると報じた。  今年四月には、反籾井派の理事を一掃、再任への流れを着々と作っていたはずの籾井氏。どこで潮目が変わったのか。 「会長の任免権限をもつ経営委員会が十月、会長の資格要件として『人格高潔であり、説明力に優れ、広く国民から信頼を得られる』など五項目を決定、暗に籾井氏が不適格であると匂わせた。背景には、問題発言が相次ぐ籾井氏を切りたい官邸の意向が働いています」(NHK関係者)  決定的だったのは、十一月の経営委で籾井氏が提案した「月額五十円程度の受信料値下げ」が、却下されたことだった。 「値下げで視聴者の好感度を得て、再任への流れをつくりたかった籾井氏にとっては、痛恨でした」(同前)  籾井氏は「余ったお金を皆さんにお返ししたいという...

    3日前

    • 0 コメント
  • 「辻元清美はクソババア」〈橋下徹〉200万円“毒演会”

    「『歴史を変えた政治家達』と題し、トランプ大統領が就任すると日本はどうなるかという話が柱のはずでしたが、実際には自分を批判する人間への“口撃”に終始した印象です」  そう話すのは、十一月三十日に三重県総合文化センターで、前大阪市長・橋下徹氏(47)の講演会を聞いた出席者の一人だ。 「橋下氏は、昨年十二月に政界を引退してからは、全国各地で大小さまざまな講演会を行っています。この半年で大きな講演会だけでも十回を超え、チケットも飛ぶように売れているそうです」(全国紙記者)  橋下氏といえば、小池百合子東京都知事が主宰する政経塾へ講師として出演することを取りやめたことが話題になったばかり。 「講演会で橋下氏に出演を依頼するには、ギャラは一本二百万円といわれています。彼は、どの団体からの依頼でも出演料を含む条件さえあえば、公平公正に講演会を引き受けると公言しています」(同前)  例えば、今年九月、都内で桑田真澄氏などとともに出演した講演会の主催者はIT関連の一般企業だ。 「橋下さんは、一時間の予定を超えて、水も飲まずに九十分間喋りつづけていました。『講演料を前払いで貰っているので、今日は何をしゃべっ...

    3日前

    • 0 コメント
  • 〈中森明菜〉「5万円ディナーショー」参加者たちの多幸感

    「モノクロのドレスに仮面をつけて登場したときには、もう神々しくて! 本当に戻ってきてくれたのが嬉しかった。完全復活というより、昔よりパワーアップしているんじゃないかしら」  長年のファンという五十代の女性は、一夜明けても興奮収まらぬ様子で語った。  十二月四日、中森明菜 (51) がディナーショーを開催。七年ぶりとなる「生ステージ」に復帰した。  二〇一〇年十月、体調不良のため無期限活動休止を発表。以降“歌姫”の近況は常に注目の的だった。一昨年の大晦日、NHK紅白歌合戦にサプライズゲストで出演してから、丸二年が経っていた。 「ディナーが終わり、そろそろショータイムとなった頃、客席から『明菜!明菜!』と明菜コールが始まり、十分ほど続きました。続けて二曲歌った後、明菜ちゃんは『長い間お待たせしてごめんなさい。あきらめずに待っていてくれて感謝しています。裏で皆さんの拍手を聞いていてグッときてしまいました』と泣いていました」(同前)  この日の会場は、東京・お台場にあるヒルトンホテルの巨大宴会場。ファンクラブ会員限定で八百十六人が集結した。チケットは、食事とお土産付きで五万円だった。 「少し痩せた...

    3日前

    • 0 コメント
  • 押切もえのメール覗き 〈日経ハッカー社員〉の歪んだデザイア

     モデルの押切もえ、元NMB48の渡辺美優紀などの携帯端末に不正侵入、私的なメールや写真を盗み見ていたとして、十一月三十日、日本経済新聞社デジタル編成局勤務の寺井淳容疑者 (29) が逮捕された。 「警視庁のサイバー犯罪対策課の取り調べに対して、『つい出来心でやってしまった。パスワードを突破する事に喜びを感じてゲーム感覚でやってしまいました』と供述し、容疑を認めています」(社会部記者)  ただ、寺井容疑者の言い分を鵜呑みにはできないという。捜査関係者が語る。 「押切さんへの不正アクセスは二年前の十二月に行なわれました。自分の知らないところでパスワードを変更され、異常に気付いた本人が警察に相談したのです。今年五月、類似犯が逮捕されると、寺井容疑者は自分の携帯に登録していた百人以上のモデルや女優の携帯番号などを削除。出来心とはとても思えない人数ですし、女性だけを狙った点からも、『ゲーム感覚』どころか、非常に粘着質なストーカー気質を感じます」  寺井容疑者は自宅のパソコンを使って、パスワードを割り出して不正侵入を繰り返していたという。 「ニックネームや誕生日などから類推するというアナログな“ハッキン...

    3日前

    • 0 コメント
  • 〈ジャニーズ生田斗真〉 離婚危機の弟を尻目に新進女優と結婚!?

     離婚協議中のフジテレビ秋元優里アナ (33) と生田竜聖アナ (28) 。社内での様子は対照的だという。 「秋元は開き直ったように以前より明るい。生田は全然元気がなくて日に日に痩せていってる感じです。番組終わりに生田を連れ出して、お台場で励ます飲み会が頻繁に行われているのですが、同僚から『お前も大変だなあ』と声を掛けられると、『そうだね』と表情は暗い。彼の薬指に指輪はありません」 (フジ関係者)  弟・竜聖の危機を尻目に、兄でジャニーズ所属の生田斗真(32)は公私にわたって順風満帆。ジャニーズなのに“歌わない”“踊らない”異色の存在。一九九七年にNHK朝ドラ「あぐり」でドラマ初出演を果たすと、俳優として頭角を現し、二〇一四年には三池崇史監督の映画「土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI」に主演。ジャニタレとしてはあり得なかった新聞紙一枚で股間を隠すシーンが話題となった。興行収入約二十二億円のヒットとなった同作の続編は、今月下旬に公開される。また来年二月公開の主演映画「彼らが本気で編むときは、」は、生田がトランスジェンダーの女性役に挑戦した意欲作だ。  プライベートでは昨年一月からの連ドラ「ウロボロ...

    3日前

    • 0 コメント
  • いじめ発覚 〈学芸大附属高〉で報じられない“盗撮事件”

     十一月二十九日、国立東京学芸大学附属高校は昨年、学内で起きたいじめ事件を公表した。出口利定学長は、「重大事態に対する個々の認識が甘かった。 (認識不足で) 事態を長期化させ、さらに関係生徒、保護者を苦しめることになった」と語ったが、“隠ぺい”された事件は他にもある。  学芸大附属高校といえば、自由な校風で知られる都内屈指の進学校。卒業生には脳科学者の茂木健一郎氏、オリエンタルラジオの中田敦彦、テレビ朝日の竹内由恵アナなどがいる。 「今年度の東大合格者数は五十七人。かつては百人を超えていましたが、男女共学の国公立では今もトップクラスです」(受験事情に詳しい「大学通信」の安田賢治常務)  問題となったいじめ事件の経緯は以下の通りだ。  被害者は現在、三年生のAくん。加害者は、クラスメートやAくんが所属するホッケー部の生徒ら複数の同級生だった。  昨年六月、Aくんは体育祭の練習中、加害生徒の一人に押し倒されて左手首を骨折。さらに完治もしていない同月中、別の生徒に背負い投げされて脳震盪を起こしている。加害生徒はそれぞれ今年五月に傷害容疑で書類送検されているが、Aくんはさらに陰湿な辱めも受けていた。...

    3日前

    • 0 コメント

新垣隆作曲・交響曲「HARIKOMI」

9:31

再生269,131 コメ5,777 マイ2,849

2014/07/19 20:00 投稿

新垣隆作曲 交響曲「HARIKOMI」

佐村河内守氏のゴーストライターだったと告白した新垣隆氏がニコニコに降臨!週刊文春デジタルとのコラボで生まれ、ニコニコ2...

これ聞きながら張り込 西部警察っぽい 普通にかっこい...

猫動画がいっぱい!「週刊猫春」チャンネル

Twitter @shukan_bunshun