• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

倭寇がマジで教える企画の考え方 第3回(分析編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

倭寇がマジで教える企画の考え方 第3回(分析編)

2021-06-10 20:00
  • 3

どうもこんにちは、倭寇です。
第3回が遅れてしまいました。ごめんなさい。

今回は 前々回(ar1975687) 及び 前回(ar1982542) とはまた違う手法で
「縛り実況」というものを読み解く回です。
かなり上級者向けかもしれません。

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になれば入会月以降の記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
わこうのガチブロマガ
更新頻度: 不定期
最終更新日:2021-06-10 20:00
チャンネル月額: ¥550 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

×
まさにプロのゲーム実況者って感じです!こだわりを感じますね。コロナが落ち着いたら、またぜひチーム()での旅動画を見たいです
2週間前
×
Sの縛り見てたら倭寇ゲームうまいなって思うし
それ以外を見ると倭寇っぽいなと思う
2週間前
×
「その人らしさ」の部分は何となく分かる。
最近のだと、バイオ8でガ○チさん(登録者150万)のサクサクプレイのほうがレ○ルトさん(登録者200万)のクソ長尺実況よりも3倍くらい再生数多いのとかいい例。
人気ソフトでも個性が無きゃ惹かれないし、マイナーゲームでもその人らしさがあれば見たくなるってことよね。
2週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。