• このエントリーをはてなブックマークに追加

生放送

  • 【政局メルマガ(78)】 「安倍元首相が守ろうとしたもの」 「信頼度に応じて開示する情報を選択していた安倍さん」

    【政局メルマガ(78)】 「安倍元首相が守ろうとしたもの」 「信頼度に応じて開示する情報を選択していた安倍さん」  暗殺から一年も経たないのに、安倍晋三元首相と生前比較的近しく付き合っていたはずの議員や民間人が、安倍元首相の思いとは大きくかけ離れた事を主張している事をとても残念に思っています。  ただ、誤っている主張の中には、稲田のようなあからさまな嘘ばかりではなく、安倍元首相が敢えて真意を語らなかったために受け手が誤解しているケースも散見されます。  「安倍元首相はLGBT法案に賛成していた」という主張が、後者の典型例です。  安倍元首相は ・いかなるLGBT法案も日本には「全く必要がない」という考えと、 ・性自認差別禁止条項は、時限爆弾のように日本社会を破壊するので「絶対に阻止しなければならない」 という2つの考えは、亡くなる直前まで微動だにしていませんでした。    ところが、ご自身が総理・総裁を務めていた2013年頃から、自民党内でLGBT理解増進法の「自民党案を取りまとめる」方向で動き始めます。  2013年に東京オリンピックの開催が決まった事で、オリンピック本番までに立憲民主党や...

    5日前

    • 8 コメント
  • 【シンギュラリティ(1)】 「核融合とビックテックのニュースを入り口にシンギュラリティを考える」

    【シンギュラリティ (1) 】 「核融合とビックテックのニュースを入り口にシンギュラリティを考える」    昨年7月の安倍晋三元首相の暗殺以来、私の政局メルマガでは独立国ではなくなってアメリカの属国に転落していく日本と祖国を売り飛ばす政治家、そしてアメリカが日本の直接統治に乗り出している状況についてお伝えして来ました。  一方で時事メルマガでは、そのアメリカ自体が自壊しつつある状況やウクライナ戦争から見えてくる欧米社会を支配する勢力などについて考えて来ました。  日本と世界を取り巻く現実を私なりに分析した結果、私のメルマガはそのほとんどが陰惨で絶望的な内容となってしまいました。  書いている私も最近は精神の平衡を保つのが難しいほど、日本と世界の現状は希望を持ちにくい。全てを諦めて、全く違う世界に行ってしまいたくなる事も少なくありません。    そんな私が発狂や自殺という選択をせずかろうじて記者活動を続けていられるのは、2つの考え方による「救い」に支えられている事が大きいと思っています。1つは真言哲学で、もう1つがシンギュラリティ。  真言哲学については、私のメル...

    1週間前

    • 6 コメント
  • 【政局メルマガ】 「安倍元首相がLGBT法案に賛成だったという虚構」

    【政局メルマガ】 「安倍元首相がLGBT法案に賛成だったという虚構」  先週与野党それぞれが提出したLGBT法案のうち、自民党案について安倍晋三元首相が賛成していたと主張し始める人間が出てきていて、呆れてものも言えない気持ちです。  はっきり申し上げますが、安倍元首相は徹頭徹尾、「いかなるLGBT法案も日本には必要がない」という考えは微動だにしていませんでした。  私は悪い意味でのLGBT先進国であるイギリスとアメリカに駐在した経験から、LGBT問題では安倍さんから折に触れて連絡や問い合わせを受けていました。  安倍元首相は早くからこの問題の危険性を深刻に懸念していました。安倍元首相は ・どのようなLGBT法案であっても社会の分断を招く ・日本の伝統文化を破壊する ・男系男子の皇位継承が揺らぐ ・少子化がさらに進む と認識していました。  そして、中でも「性自認への差別禁止」は絶対に法律化してはならないと考えていました。男性の形をしているが自分が女性だと思っている人について「差別禁止」を謳った法律が成立してしまえば、本当の性同一性障害の方とニセモノの変態との区別がつかなくなる。これによって最大の被害を受けるのは一...

    2023-05-24

    • 3 コメント