• このエントリーをはてなブックマークに追加
デジタル トランスフォーメーション
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

デジタル トランスフォーメーション

2017-01-19 17:00
  • 1
cbcfb559007264f478fbcf6856bf9519a4a8cfe6


 Nintexワークフロー自動基盤を使用して、デジタル トランスフォーメーションを加速させましょう。

 企業におけるデジタル トランスフォーメーションとは、概念的には既存ビジネスをアナログからデジタルへ、デジタルからアナログへとシームレスに変換できる組織に変革すること、として定義されます。インターネット等のデジタルに囲まれて育ったデジタル ネイティブ世代は、今のIT人材の様に高度なデジタル リテラシーを身に付け、当たり前にプロセスをデジタル化して問題解決するようになると考えられています。
 このネットワーク接続型の世代、ITの知識を持ち、自学自習でその知識を広げ、素早くデジタル化技術を取り込み、効率的に業務をこなす能力は、IT部門だけでなく、人事、営業、マーケティング、製造からサービスの業務部門まで、全てに変化をもたらします。こうして、加速されるデジタル技術は社内システムだけでなく、全てを変えていきます。それは、御客様の期待から流通経路、そして生産方法に至るまで、全てです。

 実際、身近でもデジタル トランスフォーメーションは既に始まっています。 例えば、UBER。世界で最も大きなタクシー会社、UBERは一台のタクシーも保有をしていません。
 一体、何が起こっているのでしょうか?

 これらは、もともと予測されていたことではありません。
 業界プロセスのデジタル化を推進した企業は、今や信じがたいほど貴重な立場にあることが、つい最近、発見されました。

c17c6fd4bee9a1886e18cf98d2ee24069c2cbf0f
 アクセンチュアやガートナー、そして弊社独自のリサーチから提供されたレポートを基に、デジタルトランスフォーメーションの鼓動をお伝えするこのウェビナーでは、デジタル変革のあらたな波について、UBERや弊社事例をもとに、ご案内をさせて頂きます。日常業務のデジタルトランスフォーメーションををノーコーディングで実現する。Nintexは、常に社員が働き方を改革するという観点で、ITと業務の隙間を埋め、驚くべき事を可能としてきました。ワークフロー、入力フォーム、モバイル戦略、主要なクラウドサービスとの接続、salesforceデータからのドキュメント生成、そして、業務プロセスに対するポートフォリオ提供などのパワフルな機能が、デジタルトランスフォーメーションを推進していく上での柔軟なプラットフォームになります。



 後半のデモンストレーションでは、Nintex App StudioとNintex Hawkeyeについて、ご説明をしています。Nintex App Studioは、企業向けブランディングをMobileアプリケーションに組み込むプラットフォームを実現したものです。一方、Nintex Hawkeyeは、Nintexワークフロー基盤を活用することで、各ワークフローがどれほどの価値をもたらすかを ROI として可視化する分析ツールです。是非、ウェビナーの録画をご覧頂き、デジタル トランスフォーメーションを加速させる方法について思い描いてみて下さい。


コメント コメントを書く

ブログ、久しぶりですね〜。
止めたのかと思いました。復活ですか?
今回のウェビナーは、いたって真面目ですね。草生えるヤツも期待してもーす。www

No.1 71ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。