• このエントリーをはてなブックマークに追加
QSRモバイルマーケティング戦略
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

QSRモバイルマーケティング戦略

2020-12-18 10:40

    スマートフォンとモバイルアプリを介した注文は、全世界で380億ドルの業界になり、2020年までにすべてのQ S R(クイックサービスレストラン)の売上の約11%を占めるようになります。2016年のニールセンの調査によると、ミレニアル世代がスマートフォンユーザーの最大のグループであることがわかりました。そして、それだけでなく、ミレニアム世代は最も頻繁に外食する世代です。更に、過去数年間、すべての年齢のユーザーがモバイルアプリベースでの購入にますます慣れ親しんできています。実際、App Annieの調査によると、世界の消費者がモバイルで食事を注文する件数は、2016年から2018年で30%増加しました。多くのレストラン企業が、この急成長するトレンドを活用してビジネスに影響を与えるさまざまな方法を模索しているのは当然のことです。これを行う方法のいくつかを見てみましょう。

    8f3c90085d9063628602e775ee1483d61c9d8cda

     

    リアルタイムでユーザーをアクティブ化、売上を伸ばす

    高度な分析ソリューションを使用すると、プロアクティブなマーケティングマネージャーがマーケティングキャンペーンを自動化して、カートにアイテムを追加したけれども購入をしなかったユーザーへアプローチするといったこと役立ちます。こうした放棄マーケティング手法をリアルタイムで利用することで、タイムリーなアプリをサポートしているレストランでは、モバイルアプリでのコンバージョンを向上させることができます。 Taco Bellのモバイル注文の成功は、ゲストが希望する食事を作成するためのアプリ内提案に部分的に起因しています。そしてこれは、モバイルショッピングカートの放棄と戦うために、最も重要であると多くの人が信じている戦術です。

    11b5f162880615fc736efcab03744a5032fdc1b0

     

    マイクロセグメントベースのプロモーション

    66edfda1cc717e3145cf3e0eaaae0d3c5533ba4b

    適切な分析を使用することで、マーケティングチームは、発注の時刻や注文の好みに基づいて、お客様をマイクロセグメント化できます。これにより、キャンペーンマネージャーは任意のセグメントへのプロモーションメッセージを正確に制御できるため、コンバージョンが向上します。たとえば、健康志向のユーザーへは、アプリセッション中に低カロリーのマルチグレインピザをターゲットしてお勧めすることができます。 

     

    顧客を誘導するためのロケーションベースのターゲティング

    アプリが取得する位置データを使用して、最後に購入したアイテムやお気に入りのコンボに関する情報とともに、都市の位置に基づいて顧客へのプッシュ通知をトリガーできます。革新的なレストランは、ロケーションベースのターゲティングを創造的に活用して、新しい顧客を獲得できます。バーガーキングが実施したそのようなキャンペーンの1つは、マクドナルドから600フィート以内の顧客を対象に、彼らのWhopper(バーガー)を1セント(約1円)で販売しました。

     

    顧客価値を最大化するためのアップセルキャンペーン

    クロスセルとアップセルは、顧客の購入データに基づいて、最も適切なタイミングで対応することで、モバイルアプリでの購入額を最大化することに役立ちます。高度な分析とマーケティングの自動化を組み合わせることで、マーケティングチームは、チェックアウト前に顧客の好みに基づいて、アップグレードやアドオンの豊富なモバイル通知を配信できます。 スターバックスは、目を引く画像で飲み物や食べ物を強調するスクロール可能なニュースフィードを使用して、アプリを使用した新しいサービスを試したり、注文を拡大したりするように顧客を誘います。

    b182c5c1d6b8ef455158753ff5d7981cfb90f85f

     

    時間とイベントベースのパーソナライズ

    顧客の好みの食事時間を知ることで、リンク付きのプッシュ通知を適切な時刻に提供して、購入を促進する事ができます。高度な分析は、洞察を活用してピーク時のお客様の行動を理解し、タイムリーなメッセージで売上を伸ばすのに役立ちます。

     

    モバイルレストランの未来

    DMIリサーチによると、食事をする人が最も望んでいるモバイルアクティビティには、メニューの表示、最寄りの場所の検索、注文などがあります。したがって、適切なツールを備えたレストランは、モバイルテクノロジーの力を活用して、コンバージョンを増やし、ロイヤルティを構築、市場シェアを向上させることができます。

     

    お問い合わせは、こちらまで:takashi.miyatani@algonomy.com

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。