• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

アクセスジャーナルNO.76(2019年9月30日)登録取消になった東郷証券のその後
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アクセスジャーナルNO.76(2019年9月30日)登録取消になった東郷証券のその後

2019-09-30 07:00
    〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            アクセスジャーナル <メルマガ版>

        政・官・財、マスコミ、闇社会と、あらゆる巨悪を追及!

                    2019年9月30日号:VOL.76

    〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


    _/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

     1.青山メインランド社長恐喝事件で新たな逮捕(続)

     2.中国上場飲食企業の日本店舗で、
       中国人社員が日本人客を首絞めし警官出動

     3.今週の相場展望(9月24日~9月27日)&MY注目銘柄

     4.<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(743)
       「登録取消になった――東郷証券のその後」

     5.本紙取材申し込みを無視
       ――詐欺被害に会ってもIRしない「穴吹興産」

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★1.青山メインランド社長恐喝事件で新たな逮捕(続)
    ----------------------------------------------------------------------

     本紙の記事が悪用された、「青山メインランド 」西原良三社長に対する恐
    喝事件で、警視庁組織犯罪対策3課に、まず7月9日に小林英雄、堀川嘉照両
    被告(起訴済み)、次いで7月13日に松浦正親、山田浩貴両被告(起訴済み)が
    逮捕されたのは本紙でも既報の通り。

     それから2カ月近く経つも、4人とも保釈は認められず、接見も親族以外は
    認められていない模様。公判日も決まらずおかしいと思っていたら、9月11日、
    新たに川又誠矢容疑者が小林・堀川両容疑者の方の共犯として逮捕されたのは
    本紙既報の通り。

     その川又容疑者逮捕の際、追って詳報を報じるとしていたが、この間、先に
    報じるべき記事が次々出て来たためすっかり遅くなってしまったが報じる。

     この川又容疑者、芸能プロダクション社長だが、実はマスコミ、芸能関係な
    どの事情通の間ではかなり知られた存在だった。

     そもそも、川又容疑者が有名になったのは、人気を博したものの暴力団幹部
    も関わる恐喝未遂事件が起きてTV報道が解消になった人気格闘技団体「PR
    IDE」の選手引き抜きを巡る被害者としてだった。本紙で2006年6月に
    報じている。

     その後、芸能プロダクションの経営に関わりながら、トラブルシューターと
    して知られ、本紙では13年10月、プロ野球巨人軍選手の件で記事にしている。

     そこに持って来て、今回の恐喝事件、先に逮捕されている4人は逮捕時、大
    手マスコミで実名で報じられ、松浦正親被告以外は顔もTVで流れた。ところ
    が、川又容疑者は逮捕された事実さえ大手マスコミでは一切報じられていない。

     これは、どういうわけなのか!?
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。