• このエントリーをはてなブックマークに追加

レビュー

ストーリー

昭和23年、山口県徳山で暴力団幹部を殺害した闇屋の沢本保は、9年の刑を宣告されて島根刑務所へ送られてきた。その沢本から夕食を取り上げようとした囚人のボス的存在である吉成虎雄に逆らった、無期の囚人・皆川喜一は、あらぬ罪を着せられ独房に入れられる。怒った沢本は、吉成を袋叩きにして懲罰房に入れられる。敵対するやくざの親分を殺した罪で服役していた川村は、仮釈放が認められて出所するが、親分の仇と狙う子分たちに出会い、意に反して殺してしまった。一方、三宅所長宅に使役に狩り出された沢本は、看守の制服を奪い白昼堂々と逃亡に成功。昔の仲間・江口の妹あきと関係を結び、大阪に駆け落ちする。半年後、川で溺れている少年を助けた事から、人命救助で警察に表彰されたものの署長に身元を見破られてしまった沢本は、島根刑務所に連れ戻されてしまった...。

スタッフ

監督:中島貞夫
脚本:野上龍雄
撮影:増田敏雄
照明:若木得二
録音:荒川輝彦
美術:佐野義和
編集:堀池幸三
音楽:広瀬健次郎

キャスト

松方弘樹
伊吹吾郎/川地民夫/田中邦衛
賀川雪絵/橘麻紀/槙健太郎
戸浦六宏/室田日出男/南道郎/江畑高志/織本順吉/汐路章/名和宏/小松方正
佐藤慶/中谷一郎/金子信雄
北大路欣也