• このエントリーをはてなブックマークに追加
「おーい竹達!ゲームしようぜ!」ブロマガ◆◇第17号◇◆
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「おーい竹達!ゲームしようぜ!」ブロマガ◆◇第17号◇◆

2014-11-21 23:00
  • 8
おーい竹達!ゲームしようぜ!ブロマガ◆◇第17号◇◆

最近めっきり冷え込んできて、これからは外に出ずに根性値を計算しながらメガシンカの謎を解き明かす人ががっつり増えるのではと思われる昨今、皆さまいかがお過ごしですか?おーい竹達!ブロマガ班でございます。


あやちファンの皆様にとっては、ここからの一ヶ月間は大切なイベントが目白押し!


"彩りの小夜曲"をひっさげて、恋する物語が幕を明け、その一つの集大成がジングルベルを呼ぶように訪れます。


今から興奮が止まらない方も多いとは思いますが、ひとまずは曲を聴き込みながら、超大型ゲームタイトルで年末年始を過ごしてみる、というのは悪く無い選択肢!


任天堂のゲーム二次創作に関する規定が改善されたこともありますし、これから番組でご紹介できる、なんて未来もあるかもしれませんねっ♪




++++++++++++++++++++
◆ブロマガ第17号メニュー!◆
++++++++++++++++++++


【特集】
≪次回の放送タイトルが決定≫
次回はコーエーテクモさんの「金色のコルダ2fアンコール」をがっつりプレイ!
「ヒロインドリーム」以来の“あやちの実際のセーブデータを使ったプレイ”になります!
番組史上初の乙女ゲーム実況プレイッ!!!
その見所をご紹介します♪



【その一】

≪番組裏話「おーい裏話しようぜ!」≫
「A・O・Y」(あやちのオススメやってみた)第三段完結編ッ!
今回は豪華声優陣とアニメが秀逸な「ミサの魔法物語」をプレイしていきます!
艱難辛苦を乗り越えた先に見えたのは果たして……!必見です。



【その二】
≪「タケタツ大百科」≫
今回も可愛くて面白いあやちの魅力をお届けします♪






それではブロマガ第17号。いっちょやってみっか!カカロカロカロ!




++++++++++++++++++++



プレゼント当選者発表♪


第11回放送の視聴者プレゼント「モンハングッズセット」の当選者は、、、


ショウタさん&むったんさんに決定しました!


あやちも実際に手に取ったグッズの数々です!
おめでとうございます♪



++++++++++++++++++++

≪特集!次回は番組初の乙女ゲーム実況プレイ!≫



番組開始から早いもので一年が経過しようとしています、この「おーい竹達!ゲームしようぜ!」。


次回第12回放送では、またもやあやちの本物のセーブデータを用いた90分お茶の間プレイをお届けしたいと思います!


そのゲームタイトルは……な、な、なんと乙女ゲームッ!!!


コーエーテクモ(発売時KOEI)さんのPSP専用タイトル「金色のコルダ2fアンコール」をあやちがプレイしますッ!


◆まずは乙女ゲームについての説明から!◆


自分をゲーマーだと自負する男の子でも、この「乙女(ネオロマンス)ゲーム」というジャンルをプレイしたことが無い人は多いのではないでしょうか?


まずは「乙女ゲーム」というジャンルについてのご説明からはじめて参りましょう。


乙女ゲームは、その名前の通り、女性プレイヤ―を対象とした恋愛ゲームの総称として定着しており、その歴史は、1994年にコーエーより発売された「アンジェリーク」から始まったとされています。


男性主人公が美少女達と恋愛をしていく、所謂ギャルゲーとは対照的に、女性主人公が美系男子と恋愛物語を紡いでいくものが乙女ゲームと呼ばれています。


その後、乙女ゲームは2002年頃からジャンルとして広く認知され、様々なゲーム会社から多くの新作乙女ゲームが販売されることとなり、現在では「乙女ゲームコーナー」がゲームショップに大きく設けられるなど、しっかりとした市場を確立したジャンルとなっています。


乙女ゲームは現在もPSPで新作タイトルが発売されており、乙女ゲームをプレイする為にPSPが現役という女性プレイヤーは少なくないようです。


◆アニメ化もされた不朽の名作「金色のコルダ」◆


そんな乙女ゲーム界のパイオニアであるコーエーテクモさんの超人気タイトルである「金色のコルダ」は、2003年の発売から現在まで、ナンバリングからその外伝にあたる作品まで、多くの作品が発売され、現在は『金色のコルダ3 AnotherSky』シリーズが順次発売されるなど、長くファンに愛され続けている作品。


更に、2006年には「金色のコルダ」が、2014年には「金色のコルダ3 Blue♪Sky」がテレビアニメ化するなど、メディアミックス展開やイベントも数多く行われています。


「金色のコルダ」は、音楽に関してはずぶの素人である主人公が、妖精から魔法のヴァイオリンを託され、音楽コンクールに出場することとなり、学園の音楽科に属するメインキャラクター達と交流していきながら、自身の演奏者としての才能を開花させていくというストーリー。


メインキャラの男の子達にはそれぞれ個別の担当楽器があり、実際の演奏を担当する方々にも力を入れて、音楽を主題としたゲームとして非常に高いクオリティで作れています。


◆金色のコルダは男性がプレイしても面白いのか!?◆


当ブロマガを読んでくださっている方の中には、「乙女ゲームは知ってるけど、実際にプレイしたことは無いなあ……」という人は少なからずいるのではと思います。


ただ、これまでの番組を見てもわかる通り、あやちのゲームセンス、面白いゲームを見定める審眼は確かなもの。


そうは言っても、全くノータッチのジャンルには一抹の不安が拭えないというもの。
男性が乙女ゲームを楽しむポイントは果たしてあるのでしょうか……?


今回の放送のキーポイントは正にそこ!
あやちが楽しんでいる姿を通して、皆さんの中の乙女ゲーム像がどのように変わるのか。そんなところも楽しんで頂けたら思っておりますよッ。





男性視聴者が多いと思われる当番組としては、ある意味最大の挑戦となるかもしれない第12回放送ッ!


乙女ゲームの魅力をあやちと共に感じる90分!是非楽しみにお待ちくださいませッ♪





+++++++++++++++++++++

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く

更新お疲れ様です!
今回も楽しく読ませていただきました!
いきなり超武闘伝2ネタをぶっこんでくるとは予想外でしたが(笑)。

乙女ゲーはPS2のアンジェリークトロワが好きでしたが、
金色のコルダはプレイしたことないので、どんなゲームなのか
楽しみです。下調べは一切しないで番組で純粋に楽しみたいと
思ってます!

ミサの魔法物語完走お疲れ様でした!
しかし唐突な終わり方がイデオンみたいですね(笑)。メーカーが
プロアクションリプレイを推奨してくるというのも意外な反応です
が、ハマりを回避できるというのはメーカーとしてもありがたい
ものなんでしょうね。

TGSは竹達さんの雄姿(骨折中)を見るために遊びに行きました
が、割と最近の話のはずなのにもうかなり昔の出来事のような感覚
です。記事を読んでると「あー」と思い出していくのですが、そん
なに最近の出来事ではなかったような感覚が(苦笑)。
今回はプレイ無しでしたが、こうして皆で映像を見るだけでも楽し
いもんですね。もちろん竹達さんがプレイしている様子を拝見する
のが楽しいんですけど。

次の更新、ニコ生も楽しみにしています!
ニコ生の時の髪型のリクエストですが、クロレセレナータが無事
発売したということで、黒髪縦巻きカールが見たいです!

No.1 115ヶ月前

初っ端からポケモンネタとは(笑)
まさにクロレセレナータを聴きながらポケモンに勤しんでおります!

自分をゲーマーだと称してはいませんが、ネオロマンスシリーズや遥かなる時空の中でシリーズ、勿論今回取り上げられるコルダシリーズといったKOEIさんの大人気シリーズは言うまでもなく、アイディアファクトリーさんやブロッコリーさんからでているシリーズも素敵な乙女ゲームが多くプレイさせて頂いております(笑)
マイナーですが、東京ヤマノテBOYSシリーズ等も好きですね!!

乙女ゲームやギャルゲー等のジャンルは主にストーリーを楽しみたいというゲームユーザーには受け入れられやすいですよね。
それにしても竹達さんは育成SLGが好きすぎる(笑)

ギャルゲー乙女ゲーム好きの方はストーリー性を重視する方、ストーリー+ゲーム性を重視する方がいる中、竹達さんは本当に後者の方だなと思います。
たぶん、ギャルゲー乙女ゲーが好きというよりも、育成SLGやSLGが竹達さんにとっての一番のゲームなのでしょうね。
自分は、色々なジャンルのゲームが好きなのでそのようなゲームにも抵抗は無いのですが、乙女ゲームを普段プレイしない皆さまにどう映るのか!凄く大きな賭けにでたなぁと(笑)
竹達さんが、可愛い女の子にきやっきゃウフフする姿は皆さん幸せそうな目で見守ってくださるのは容易に想像できますが、男性キャラに萌えると嫉妬する方も多いのでは!?(笑)
そして、竹達さんがプレイ中とはいえ何故アンコールを選んだ!?(笑)
本編じゃないって部分は金子さんと竹達さんの語りに期待するとして、その前代未聞の乙女ゲーム実況の前にまさかの本編飛ばしって所に、おーい竹達の意外性を深く感じました!
いえ、金色のコルダ2はコルダシリーズの中でも自分は名作だと思ってますので、いつもの如く他の方以上に楽しみにしている気がしますが!絶対嫉妬する事間違いなしです!!!!

ミサのルート別をひぐらしに例えたのは上手いと感じました。
コンシューマーゲームではあまりループものはないですが、いわゆるループものやPCゲームのストーリー性を重視したものを探せば結構あったりしますが、わかりやすい説明だと感じました!

そしてですね!!
ねぇ(笑)アクションリプレイって!!!!!!
アクリプ使っていいなら、どんなゲームも簡単じゃないですかっ!?
ほら~やっぱり最初から自分に任せて頂ければ(違)
ここまでの工程が凄い楽しかったのでよしとします!!といいたいですが!!!!
工程ばかりが頭に残って、とてつもなく残念なゲームとして伝わっちゃったじゃないですかー(笑)
このゲームが好きで、その魅力を伝えてほしいと願うあやちの想いがあるからこそ。
この部分がぁぁ!!言ってくだされば初期ロットじゃないものお貸しすることできたんですから!!
でも、実際普通に問題なくプレイした身としては、こんな事も起きうるのかと楽しませていただきました!!

東京ゲームショーは木金で行く予定が竹達さん出演の関係で急遽、金日に変更ゲームのクリエイター陣には知り合いも多く、木曜にこのツイートが流れていた時は行けばよかったぁぁぁぁ!!と本気で後悔したものです。
アクション系やホラーゲームはあまりプレイしない上にプロジェクトモーフィアス等も新鮮でした。
いつか、どんなジャンルも万能にプレイできるゲーマーになってみたいものです(笑)
梅PさんはコスプレをしたりとTGSでは大活躍だったみたいですね。本当にお疲れ様でした!!

12月1日でおーい竹達ゲームしようぜ!も一周年ですね。おめでとうございます!!
そして、次回の放送も心より楽しみにしております!!

No.3 115ヶ月前

あの手この手でなんとかしてゲームをクリアする姿勢、ほんとうに素晴らしいです!感動すら覚えました!

今思えば、なけなしの小遣いをはたいて、ほんとうに欲しいゲームをなんとか手に入れ、それこそソフトが壊れるまで遊び倒す。そんな小学生時代を思い出しました。

飽食の時代だからこそ、ハングリー精神って大事ですね!

No.4 115ヶ月前

ううむミサの魔法物語ヒロイン編のグッドEDって実在したんですね。
プロアクションリプレイとかチートコードとかという手口は
壊れるかもしれないから自己責任でやれという注意書きか怖くて結局手を出せませんでした。
今もやってみようとは思いません。
どこかに通常版売ってるのかな。

No.5 115ヶ月前

ブロマガ更新お疲れ様です!&ありがとうございます!
A・O・Yは何だか泣けました…本当にお疲れ様でした!次回は…??
コルダはやったことないので、そういう意味でも楽しみにしてますね!(^o^)

No.6 115ヶ月前

金色のコルダ!!!
やったことは無いけれど、いつもあやちのbest3男子キャラにランクインしている金色のコルダ2の火原くんに嫉妬しています。

AOY、メーカー公認でチートコードとか…ガチ過ぎてこれだけで1本映画が作れちゃうwきっと全米も感動です。
それもこれもあやちの笑顔の為ですね。お疲れ様でした。
そういえばプロアクションリプレイ持ってたなー。

任天堂のゲーム配信許可はおーい竹達にとっても、かなりのgoodニュースなのでは?
今まではゲストを呼びづらかったかもですが、今後任天堂のゲームならあるいは?

たしか第1回は去年の12/1(日)、もうすぐ1年ですか、早いですねえ。
色んな事を考えながら今日の第12回おーい竹達を楽しみにしています。

No.7 115ヶ月前

>>8
横山さんて誰です?
おーい竹達#11でG級のチームにいた横山英彦さんの事なら
いくら調べてもアミューズメントメディア総合学院の生徒で
アニたまどっとコムにちょっとだけ出たくらいしか調べがつかないです。
10/8のブログで紹介されたプレゼントの発起人である事をツイッターで言って悪目立ちしたり
無理させてごめんなさいというツイートを何度も繰り返していたりと
「竹達彩奈は俺にだけ分かる秘密のメッセージを送っている」と考えているストーカー思考な人に見えます。
あんまりちやほやしない方が良いんじゃないでしょうか。

No.9 115ヶ月前

おーい竹達、1周年おめでとうございます!!
今から、ちょうど1年前は、らびゅらびゅいんたーびゅが決まって凄くドキドキしていた記憶があります。
あれからまだ1年なのかと思うと、週末シンデレラから始まった竹達彩奈2ndシーズンは凄く長く濃い1年だったと感じております。
竹達さんのおかげで、多くの方に出会えたし、自分にとって新しい挑戦をしたり、やっぱり、よりいいものをって考えている時が一番楽しく感じました。
おーい竹達は自分もゲームが好き!だからこそ、毎回とても楽しい放送だったり、自分にとっても思い出深いゲームや大好きなシリーズそういったものが多く取り上げられ、大好きな放送ばかりでした。
いつか、竹達さんとはゲームやアニメの話、堀江由衣さんのお話とかしてみたいなぁ(笑)

ゲームが大好きだからこそ、楽しくて嬉しくてニヤニヤが止まらない。
竹達さんと同じくゲームは決して上手くないけど、でもやっぱり楽しいから大好きで!
だから、毎回凄く楽しみにしております。次回から2周年目突入!どんな放送、どんなゲームがくるのか楽しみにしておりますv(*'-^*)ゞ・'゚☆

No.10 115ヶ月前
コメントを書く
コメントをするにはログインして下さい。