• このエントリーをはてなブックマークに追加

<●><●>さん のコメント

ラノベでやっとけよ
No.6
45ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
人気ゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズが「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(「FFXIV」)のタイトルで初めて実写ドラマ化され、テレビCMも公開になりました。 千葉雄大さんが稲葉光生(いなばあきお)役、大杉漣さんが「FFXIV」に夢中なお父さん役を演じています。 お父さんと2人きり… お母さんが書き置きを残して温泉旅行に行ってしまいました。 夕食は出前を取ることに。2人は会話することもなく、もくもくと同じペースでラーメンをすすり、漬物を口にします。 いざ「FFXIV」の世界へ ご飯を食べ終えると、自分の部屋で「FFXIV」を始めた光生。 「FFXIV」では「マイディー」のキャラクター名でプレイしています。 同じ頃、お父さんもリビングで「FFXIV」に夢中になっていました。 お父さんのキャラクター名は「インディ」。仲間の「マイディー」に「火に気を付けて!」とアドバイスをもらい、「了解です!」と返します。実は、光生はお父さんに内緒で「FFXIV」を一緒にプレイしているのです。 お父さんは「マイディー」が、息子の光生であることは知る由もありませんが、息の合った攻撃で敵を倒すことに成功! 「FFXIV」の影響が現実世界にも… 翌朝、お父さんの提案で朝食を一緒に作ることになった2人。 光生はぎこちない手つきでキュウリを刻み、お父さんは鍋を火にかけながら食器の準備をしています。 鍋が吹きこぼれそうになってあわてた光生は、昨晩の「FFXIV」と同じくお父さんに「火に気を付けて!」と叫び、お父さんも思わず「了解です!」と答えますが、「わかってる…」と言い直します。 「FFXIV」さながらのやりとりに、うれしくなってニヤニヤしてしまう光生でした。 まさに「リアルをファンタジーに変える」というCM最後のキャッチコピーがぴったりハマる「ファイナルファンタジー XIV」のCMでした。 The post 千葉雄大、大杉漣が親子を演じる「ファイナルファンタジーXIV」が実写ドラマ化! appeared first on BuzzGang .