• このエントリーをはてなブックマークに追加

レビュー

ストーリー

有名な忠犬ハチ公の物語。
昭和初期―秋田の片田舎で生まれた子犬が、東京の大学教授の家に贈られてハチ公と名付けてもらう。
成長したハチは、いつしか教授を渋谷駅まで送り迎えするのが日課となるが、教授は病気で帰らぬ人となる。しかしハチは雨の日も風の日も渋谷駅で教授の帰りを待つ…。
渋谷駅前の名物になっている銅像"ハチ公”の物語をてらうことなく丁寧に描き、人と動物との愛の交流を描いた感動作。

1987年製作・107分

©1987 松竹株式会社/ 株式会社東急エージェンシー/三井物産株式会社

監督

神山征二郎

キャスト

仲代達矢/八千草薫/柳葉敏郎/田村高廣