• このエントリーをはてなブックマークに追加

動画が見つかりませんでした。

レビュー

レビューできる動画はありません。

ストーリー

レイチェル・カーソンのベストセラー「センス・オブ・ワンダー」を映画化!

著書『沈黙の春』の中で、世界で初めて化学物質の危険性を告発した女性作家、レイチェル・カーソン。ベストセラー作家としてのキャリアを重ねる一方で、一部のメディアや化学産業からの批判にさらされ、苦難の日々を送っていた彼女が、晩年、愛情を注いだ姪の息子・ロジャーに、自然の美しさや神秘さに目を見張る感性をいつまでも失わないで欲しいという願いを込め書き上げた遺作『センス・オブ・ワンダー』を映画化した作品。

スタッフ

監督:クリストファー・マンガー
プロデューサー:カレン・モンゴメリー、カイウラニ・リー

キャスト

カイウラニ・リー