• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

団長(NoGoD)×中島卓偉 対談インタビュー! 第3回(全4回) 「初めて配信ライブをやったときの虚無感というか、「こんなに寂しいライブはしたことない」というあの感覚はいまだに忘れられないです。」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

団長(NoGoD)×中島卓偉 対談インタビュー! 第3回(全4回) 「初めて配信ライブをやったときの虚無感というか、「こんなに寂しいライブはしたことない」というあの感覚はいまだに忘れられないです。」

2020-09-17 18:00

    08d51c2e02f7f4a77da841f680ff5ba35314e175

    団長が定期的に配信中、団長と星子編集長のもと、毎回ゲストを招いてトークしてゆくニコ生ラジオ番組「NoGoD団長の★オールナイトサイタマ」。そこへ、中島卓偉さんがゲストで訪れたときに、放送とは別に対談を実施。2人の熱いトークを、ここに再現します。

      中島卓偉さんは、9月20日(日)にライブ配信「中島卓偉Live2020 Let's Soul On & Dream On〜Cotton Club〜」を実施。さらに、中島卓偉・鈴木愛理・松原健之・PINK CRES.・Bitter&Sweetという組み合わせで、観客たちを入れたイベントライブ「Heart to Heart 2020〜Covers〜」を東名阪埼で開催します。2枚目のベストアルバムBEST YOURS Ⅱ 2010-2020 Double Decade」も発売中なので、ぜひ聞いてください。

      NoGoDは、今は配信ライブを主軸にしながも、毎回様々な展開を示しているように、こちらもホームページを通し、随時活動を追いかけてください。


    TEXT:長澤智典


    卓偉  3月以降、ほとんど人と会う機会が減っていると言いながらも、たまーに音楽業界で長く付き合いのある方や先輩ミュージシャンに会って話をする機会もあったんだけど。そういう方々と話をしていて思ったのが、この状況下で腐ってしまう人は、結局そこで立ち止まってしまう。逆に、この環境さえバネにして行く人ほど、ピンチをチャンスに変えていける人たちなんだなということ。自分の大好きなTRICERATOPSの和田唱さんは超ポジティブで明るい波動を持っている人。和田さんは「卓偉くん、むしろ今はチャンスだからね」と言ってくれる。椎名慶治の兄貴も、そう。「駄目なものは駄目。じゃあ、今、何が出来るのか」「やれることをやる」という考え方の人。みんな気持ちがパキッとしているから、話をしていてもすごく共感できる。こういう状況下でも「何が出来るのか」を冷静に考えている人ほど強いなというのは、ここ半年ほどの中で感じ続けてきたことなんだよね。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。