• このエントリーをはてなブックマークに追加
Vijuttoke22年3月号「The Benjamin」インタビュー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Vijuttoke22年3月号「The Benjamin」インタビュー

2022-03-21 18:00

    d9ebf82ce3e19e5033e846accbbb676e851247b9

    The Benjamin HP

    L→R ツブク“Mashoe”マサトシ(Vocal , Bass) / ミネムラ“Miney”アキノリ(Vocal , Guitar) / ウスイ“Tacky”タクマ(Vocal , Guitar)

    3月1日に4thシングル「Bark in the Garden」をリリース!
    コロナ禍で制限されつつも積極的に様々な形で音楽に取り組んできたThe Benjaminが見つけた新たな答えの一つがここにある。​


    ■かなり久しぶりの新譜のリリースとなると思うのですがコロナ禍に入ってセルカヴァーを積極的に行ってきた期間に改めて3人にとってThe Benjaminというバンドはどんなバンドだと感じましたか?

    Miney:つくづく自分達が作った音楽とファンを大事に考えるバンドだなと。

    Tacky:凄く前向きだし行動出来るなバンドだと思います。早い段階で何が出来るんだろう?を考えて行動が出来たので。

    Mashoe:セルフカヴァーや楽曲制作を重ねて、まだまだ伸び代だらけだなと。


    ■そんな中で制作されて今回の新譜「Bark in the Garden」ですがまずはリード曲「Bark in the Garden」に込められた意味とは?

    Miney:この世の中で何かから踏み出すための強い覚悟がそこにあります。

    Tacky:新たな一歩を踏み出す時の衝動が込められた一曲だと思います。 

    Mashoe:ココロの内にあるモノを吐き出す衝動が詰まっています。


    ■LIVEもなかなかできなかった状況の中でThe Benjamin が見つけた新たな答えとは一体どんなものなのでしょうか?

    Miney:戻らないモノを求めるのではなく、新しい未来を目指すキモチかな。

    Tacky:ライブが無くても音楽を楽しむ事は出来るんだなと。でも、やはり改めてライブの大切を感じた。

    Mashoe:有観客ライブを再開して改めてオーディエンスの表情や熱量ってバンドにとってかけがえのないエネルギーなんだなと。


    ■M-2「ベンガルタイガー」についても教えてください。

    Miney:まずは寅年の記念になりそうかなと。

    Tacky:凄く攻めた感じの、まさにタイガーが飛びかかるような勢いのある曲。

    Mashoe:デモを聞いた瞬間、面白い角度で攻めて来たなと。言葉遊びが素晴らしいです。


    ■7周年ワンマンが決定しました!改めて7年振り返ってみてください。

    Miney:バンドに関して気づかされる事、勉強になる事が多かったかな。

    Tacky:この2年間は周年ワンマンが出来なかったので今年は非常に有難い。

    Mashoe:あっという間の時間でした。それだけ新鮮で楽しい時間だったんだなと。


    ■今回はビギナーズチケットをワンコイン500円で用意されていますね。気軽にまずは来てもらいたいと?

    Miney:それにつきます。

    Tacky:より沢山の人に気軽に僕らの音楽に触れて欲しい。

    Mashoe:キャパシティの都合で当日無料より入場の確約出来るので是非、足を運んでもらいたいです。


    ■さらには当日券は無料なんですよね?

    Miney:ですね!

    Tacky:当日入れるようならみたいと思ってくれる人は入って貰おうという感じです。

    Mashoe:当日思い付きでも気軽に来てもらえたら嬉しい。


    ■さらに進化をしていくであろうThe Benjaminがいま目標にしている事ってあるのでしょうか?

    Tacky:とにかく沢山の人に僕らの音楽に触れて貰って7周年ワンマンを沢山の人に来て貰って満員にする事です。

    Mashoe:1番間近な目標はやはり7周年ワンマンをソールドアウトさせたいです。今はそれが真っ先に出てきます。

    Miney:二人と全く同じです!目指せ!ソールドアウト!よろしくお願いします!


    ■ありがとうございます。最後にVijuttoke読者にメッセージをお願いいたします。

    Miney:新しくかっこいいバンドを知るというのは刺激的な事です。ぜひThe Benjaminを知ってください。

    Tacky: 是非一度僕らの音楽に触れて貰って、ライブハウスで会えたら嬉しいです。

    Mashoe:まずはライブを感じてもらいたいです。お友達と一緒に来てくださいね。


    Powered by Vijuttoke


    Vijuttoke INFORMATION

    *月刊フリーペーパー「Vijuttoke」配布店舗一覧 http://vijuttoke.com/contents/about/distribution_all/
     
    *Vijuttoke掲載インタビューを配信中!
    ・WEB【club Zy. 】https://www.club-zy.com/contents/free_paper
    ・ブロマガ【club Zy.チャンネル 】https://ch.nicovideo.jp/club-Zy/blomaga
    ≪22年3月号 配信LINE UP≫
    3月21日(月)18:00 The Benjamin / 怪人二十面奏
    3月22日(火)18:00 vistlip / 慟哭~doukoku~
    3月24日(木)18:00 Royz / コドモドラゴン
    3月25日(金)18:00 MIRAGE

    Artist INFORMATION

    8b15e15be248fd71664810a8980c2af611b8d3d7

    ■リリース情報
    タイトル:「Bark in the Garden」
    発売日:2022.3.1
    品番: BDBX-0082
    価格: 1,500円(税込) 1364円(税別)
    収録曲:
    1.Bark in the Garden
    2.ベンガルタイガー

    ■ライブスケジュール
    2月14日(月) 恵比寿club aim
    2月18日(金) 東高円寺二万電圧
    3月01日(火) 池袋EDGE
    3月12日(土) 新潟GOLDEN PIGS BLACK STAGE
    3月13日(日) 長野LIVEHOUSE J
    3月21日(月) 横浜Music Lab.濱書房
    3月22日(火) 恵比寿club aim
    4月07日(木) 福岡INSA
    4月09日(土) 大阪Varon
    4月10日(日) HOLIDAY NEXT NAGOYA
    4月22日(金) 宇都宮HELLO DOLLY
    4月23日(土) 仙台spaceZero
    5月01日(日) 渋谷 Spotify O-WEST
    5月04日(水) 名古屋ElectricLadyLand

    ■ワンマン情報
    The Benjamin 
    7th ANNIVERSARY ONEMAN SHOW
    「Bark in the New Garden」
    公演日:5月7日(土)
    会場:原宿RENON

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    club Zy.チャンネル
    更新頻度: 毎週月,火,水,木,金曜日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥330 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。