• このエントリーをはてなブックマークに追加
Vijuttoke22年5月号「DARRELL」一問一答
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Vijuttoke22年5月号「DARRELL」一問一答

2022-05-23 18:00

    da985430934b197b130e3afe249489fd4908e21e

    DARRELL HP

    L→R Bass:JOKER / Vocal & Guitar:藍 / Drums:真 / Guitar:MIYA

    5周年記念BEST ALBUM「CLASSIX」をメンバーPICK UPで一問一答!

    7c3b17e930c952b68437c0632f4ec0e9de877162

    =Vocal&Guitar 藍=

    ①「CLASSIX」より10曲 食べ物で例えてみたいとジョーカーさんが言うので代わりにやってもらった

    ●GARBAGE FREAK
    コーヒー無糖。これが無いと死ぬ。

    ●RENDEZVOUS
    二郎系ラーメン。苦労した分美味しい。食べ終わる頃の満足感。

    ●DESPAIR
    唐揚げ。食卓のお供に。

    ●DEAD INSIDE
    焼肉。大好き。

    ●CALLING
    わさび稲荷。泣ける。

    ●DEVIL'S NIGHT
    ステーキ。最高!

    ●PRAYER
    レバ唐。レモンを添えて。

    ●PHANTOM
    ホルモン。煮てよし焼いてよし。少量で満足。

    ●HAZEN BLOOD
    牛タン。気がつくととりあえずそこにある。

    ●IN MAD
    軟骨の唐揚げ。定番の裏に地味な安定感。

    ②BEST ALBUM「CLASSIX」はメンバーにとってどんなアルバム?

    ワタシの全てを注いだアルバムです。どうぞ召し上がれ。


    ba41a3a149382f82b0d58e994a6f5947889d849d

    =Guitar MIYA=

    ①「CLASSIX」より10曲 好きな曲&思い入れのある曲

    ●GARBAGE FREAK
    いつもLIVEで流れるSEです。これを聞くと、今からLIVEが始まるぞって感じでテンション上がります。

    ●QUINN
    加入前からかっこいい曲と思っていて個人的に一番好きな曲なので、LIVEでもテンション上がります。

    ●DESPAIR
    LIVEではラストにやる事が多い曲ですね。”ラストー!”って感じで締まります。

    ●PHANTOM
    加入してから初めての音源曲なので、自分の中では他の曲よりも特に思い入れが強い曲です。

    ●HADES
    この曲が一番苦労しました。今後も精進します。

    ●D.D.I
    加入後に初めてMVを撮った思い出の曲。

    ●BRILLIANT DEATH
    LIVEでは1曲目にやる事が多い曲。イントロからテンション上がりますね。

    ●PRAYER
    この曲はLIVEでの演奏回数はまだ少ないですが好きな曲です。

    ●IN MAD
    イントロの感じとかすごい自分好みな曲。

    ●THE CLOWDER
    加入後の初CDのタイトル曲。”加入後初”っていうのはやっぱり思い入れが強いですね。

    ②BEST ALBUM「CLASSIX」はメンバーにとってどんなアルバム?

    以前からかっこいいと思っていたバンドに加入してから1年が経ちました。今回ベストアルバムという事で、これまでのDARRELLの歴史的なアルバムです。DARRELLを聴いた事の無い人も、これを機に聴いて頂けたら嬉しいです。間違いなくかっこいい曲ばかりなので。


    7bd13aab98d91851a0237ba26887e5270c03f5ae

    =Bass JOKER=

    ①「CLASSIX」より10曲 ”藍ちゃんがJOKERさんの経験値を上げようとしてくれてるのか?" を感じた10選

    ●JOKER IS FUCKER A GO GO
    タイトル通りジョーカーってばかだねー!でもやる時はやったらんかい!の歌(笑)で、私が元になってるんですけど、イントロから続くフレーズがシンプル故に指が疲れる!どれもこれもやった事無いだらけだったので歌詞も相まって楽しくやってます。

    ●HAZEN BLOOD
    指のストレッチの様なフレーズ続きと16分で刻む、ずっと聞いてきた藍ちゃん節を感じる逸品。

    ●QUINN
    大人のロックバンドをやる筈がスラッシュし始めた…騙された1曲。この流れ、フレーズ何か楽しいぞ?に洗脳され始めた思い出の曲ですな。

    ●SCREW YOU
    短い自分の経験の中でもこんなんどう?な今までに無かったと思った曲。間奏辺りからめちゃくちゃやー、好きにやってしまえーの境地。サビの壮大さみたいなのが表現出来れば勝ち。

    ●HADES
    早えー!小指取れそうなイントロー。歌始まってもサビになっても早えー!って思いながら弾いてると1人走ってる曲(笑)

    ●BRILLIANT DEATH
    まるで自分の事の如くイントロのボーカルのロングシャウトが、やりまっせー、初めまっせー!のワクワクを煽るようで、私メタラーなのねー。を覚悟した1曲。

    ●THE CLOWDER
    静と動。ど頭のミュートと16分とオクターブと…なんだっけな?握力ゴリラ並みに欲しい上にせわしない、容赦ない仕上がり(笑)

    ●D.D.I
    ここで何かベーシストっぽい事にチャレンジ。ライブは踊ってナンボのフリータイム。みんなで楽しめるには?を表現する事に全振りな逸品。

    ●IN MAD
    懐かしさと安定のリズムのイントロからサビの歌もののギャップをいかに出すか?右手のピッキングに意識してみた曲。結果は神のみぞ知る。神の味噌汁。

    ●TOMORROW NEVER DIE
    イントロから指つりそうシリーズ。サビでも別の何かがつりそう。激しい中にまったりを感じるも客観的に聞くとやっぱり激しい曲でした。

    ②BEST ALBUM「CLASSIX」はメンバーにとってどんなアルバム?

    DARRELLの歴史と進化、変貌が楽しんでいただければ幸いです。メンバーの中で1番経験の少なかった私が四苦八苦しながら挑んできた歴史でもあると勝手に思ってます。


    c32e31ef575ac5eb81f4c6c64a9ab2aa4caf0852

    =Drum 真=

    ①「CLASSIX」より各自10曲 思い出たち

    ●DEAD INSIDE
    DARRELL始動時のシングルで多くの関係者の方に協力してもらい身の引き締まる思いだった。そして当時は気合いのオールバックだった。

    ●QUINN
    2ndシングルにして後にDARRELの代名詞とも言える曲にまで成長するとは思ってもなかった当時。MVでは先輩のドラムセットを借りて臨んだが2バスセットが似合わないと気付く。

    ●DARKNESS
    初のアルバム発売で活動スピードの早さを感じてた当時。その分ワンマンツアーを終えた時の達成感はハンパなかった。

    ●DEVIL'S NIGHT
    試行錯誤して作り上げたお気に入りのドラムセットで臨んだMV撮影。しかし撮影後にチャイナシンバル にヒビが入ってて震えた。

    ●HADES
    「え?これ俺が叩くの?」…デモ音源をもらって最初に思った。感覚的にはドラマーというよりアスリートに近い程の体力と気合いがいる。ちなみにMVで使っているスティックは白色の紙を丸めた物。

    ●BRILLIANT DEATH
    コロナ禍でライヴ中止が相次いでる中での発表で、ライヴも無くスタジオも入れずで焦ってた時期。ちなみにライヴでBRILLIANT DEATH〜HADESの流れでやると体力の80%消費する。

    ●PHANTOM
    MIYAさん加入後初のデジタルシングル。約1年間3人で活動してきた中で特に藍さんが1番苦労してたのでMIYAさんの加入は嬉しかった。ちなみに真の推し曲。

    ●D.D.I
    実はQUINNと同じ場所でMV撮影しました。勿論収録曲は事前に決まっていた。しかし「THE CLOWDER」をやると勝手に思い込んで臨んだ当日「D.D.I」をやる事を知り震えた。

    ●HAZEN BLOOD
    2バスの気持ち良さに気付かせてくれた曲。初めて会場や大きな会場でも自分らしさが出せれた思い出多き曲。最近は藍さんのタイトルコール後、微妙に引っ張ってスタートしてます。

    ●DESPAIR
    今ではライヴの締め曲の定番に。リハーサル時は必ずやる曲でファンのみならずバンド関係者からも好評。JOKERさんの煽りがいつも気合いさん。

    ②BEST ALBUM「CLASSIX」はメンバーにとってどんなアルバム?

    DARRELLというバンドの歴史や思い出が詰まった1枚。今のファンの皆はもちろん、これからDARRELLを知ってくれる全ての皆様の為にできたアルバムなので、これをキッカケにライヴ会場にも来ていただけたらなと思います。


    Powered by Vijuttoke


    Vijuttoke INFORMATION

    *月刊フリーペーパー「Vijuttoke」配布店舗一覧 http://vijuttoke.com/contents/about/distribution_all/
     
    *Vijuttoke掲載インタビューを配信中!
    ・WEB【club Zy. 】https://www.club-zy.com/contents/free_paper
    ・ブロマガ【club Zy.チャンネル 】https://ch.nicovideo.jp/club-Zy/blomaga
    ≪22年5月号 配信LINE UP≫
    5月23日(月)18:00 UNDER FALL JUSTICE / DARRELL
    5月24日(火)18:00 シンデレラキャッスル / VIRGE / 仮病
    5月26日(木)18:00 グラビティ↗↗楽しさ♪FULLVOLTAAAGE!!! / レイヴ
    5月27日(金)18:00 Develop One's Faculties

    Artist INFORMATION

    5月25日(水)発売 BEST ALBUM「CLASSIX」

    670b53b036030a56f9a299572916d8c57a6b5375

    DISC 1)
    1.GARBAGE FREAK
    2.RENDEZVOUS
    3.DARKNESS
    4.DESPAIR
    5.GOT NOTHING BUT LOVE FOR YOU 
    6.JOKER IS FUCKER A GO GO 
    7.UNFORGIVEN
    8.HAZEN BLOOD
    9.FROZEN DAYS
    10.DEAD INSIDE
    11.QUINN
    12.I HATE YOU
    13.CALLING

    DISC 2)
    1.DEVIL'S NIGHT 
    2.SCREW YOU 
    3.HADES
    4.PRAYER
    5.KILL ME,MARRY ME 
    6.BRILLIANT DEATH 
    7.TOO LATE TO CRY 
    8.THE CLOWDER 
    9.PHANTOM
    10.D.D.I 
    11.ELIZABETH MESS
    12.SCARRED DIE
    13.THE END
    14.IN MAD
    15.TOMORROW NEVER DIE
    JRCA-0015 ¥4,400(Tax in)


    ●5TH ANNIVERSARY ONEMAN TOUR「BLAZING INFERNO」 
    8月11日(木祝) 心斎橋Bigtwin Diner SHOVEL
    8月15日(月) WildSideTokyo
    8月27日(土) 名古屋HUCK FINN

    ●BEST ALBUM「CLASSIX」ライブ会場先行販売スケジュール 
    5月04日(水) 巣鴨 獅子王
    5月07日(土) 心斎橋SHOVEL
    5月13日(金) 心斎橋SHOVEL
    5月14日(土) 松山SALONKITTY

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    club Zy.チャンネル
    更新頻度: 毎週月,火,水,木,金曜日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥330 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。