• このエントリーをはてなブックマークに追加
REITA(the GazettE)最新インタビュー!第1回(全3回) 『昔のほうが、怖いもの知らずだったなと思いました。こんなこと、やっていたんだ…みたいな。』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

REITA(the GazettE)最新インタビュー!第1回(全3回) 『昔のほうが、怖いもの知らずだったなと思いました。こんなこと、やっていたんだ…みたいな。』

2023-12-05 18:00
    96f8b4ed1509286abea5b203fae061b2e0cea5d8

    2020年初頭に起こったパンデミックの影響から最新アルバム『MASS』(2021年5月26日)のリリースから約1年後に同作を携えた全国ツアーをスタートさせたthe GazettE。彼らはおよそ2年ぶりのツアーということを感じさせない上質なライヴでオーディエンスを魅了すると共に、アイディア豊富な彼らにふさわしく同ツアーは3形態で開催されたことも話題を呼んだ。トップクラスのライヴバンドであることをあらためて示し、現在は12月25日にパシフィコ横浜 国立大ホールで行われるライヴを控えているthe GazettEのREITA(Ba.)を招いて、<LIVE TOUR MASS>の話を軸に様々なことを語ってもらったインタビューを3回に亘ってお届けしよう。


    Interview:村上孝之


    ――LIVE TOUR MASS>は3形態で行われましたが、そういうツアーにしようという話が出た時は、どんなことを感じましたか?

    REITA最初に3形態でやろうと決めたわけではなくて、1形態をやりながら次はどういうものにするかを、みんなで探していったんです。“01”をやると“02”をやるにあたって意味みたいなものを見出さないといけないなというのは、もう昔からツアーをする度に、みんな思っていたことなんですよね。だから、企画として全然“あり”だなと思っていました。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。