• このエントリーをはてなブックマークに追加
42:04
S-014 STAGE DOOR 第七回 有料放送分
  • 再生
    8
  • コメント
    0(会員のみコメント可能)
  • マイリスト
    1

登録タグ

STAGE DOOR 第七回 有料放送部分です。 今年最初のゲストは味方良介くん、「テニミュ」2 ndシーズン立海中の柳生比呂氏士役、現在2月18日~3月6日@紀伊国屋ホールでのつかこうへいさんの「熱海殺人事件」の木村伝兵衛役に稽古場で挑戦中。この役は、「テニミュ」1stで同じ柳生比呂氏士役を演じた馬場徹くんが4年前に演じている、因縁を感じますね。味方くん、ミュージカル好きと常々語っていて昨年はあの「グランドホテル」でジミー役を演じ、ブロードウェイミュージカルでのプリンシパルを演じたばかり、これからますます主要な役柄を演じてくれると期待の若手男優。つかさんの芝居は絶叫絶叫の連続が一つの特徴で、稽古場から最大音量で絶叫していないと舞台で成り立たないと聞いています。今回はまさに稽古の真っ最中、声がどこまで残っているか、つぶれて再生して舞台にたどり着くのか、そのあたりも聞いてみたい、ご期待を。 この番組は、ミュージカル界を代表する演出家で振付の上島雪夫・声優であり俳優、音響監督の三ツ矢雄二・プロデューサーの片岡義朗の3人がともに作り上げたとある2.5ミュージカル。ここでは、3人のその2.5ミュージカルを作り上げた原動力となり、しかもずーっと見続けてきている世界のミュージカル、彼らの作品つくりの源流になったNYブロードウェイ&ロンドンウエストエンドのミュージカルを、あのミュージカルのあそこがいい、あれはああだったんだねとか、あの俳優が、あの演出家が、あの振付がと、語りあい、気に入った歌を歌うし、もしかしたら忘れられないあの振付をダンスしてしまう番組です。MC&歌い手に野田和佳子参加!

この動画のデバイス別視聴環境
PC Windows・Mac
スマートフォン iPhone・iPad・iPod
Android・その他スマホ

ニコニコ動画の推奨環境