• このエントリーをはてなブックマークに追加
「ルパン三世」次元大介がイタリアで人気? タバコ屋のシャッターに描かれたストリートアートが話題に
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「ルパン三世」次元大介がイタリアで人気? タバコ屋のシャッターに描かれたストリートアートが話題に

2015-07-01 09:00
  • 47
29jigen01

待望の新シリーズが発表されたアニメ「ルパン三世」シリーズで、主人公のルパンと行動を共にしているハードボイルドなキャラクター・次元大介。

タバコとマグナムが世界で一番似合うといっても過言ではないダンディな彼が、イタリアで人気を集めているらしいという情報がTwitterで話題になっています。

公開されているタバコ屋のシャッターの写真をみてみると、そこに描かれているストリートアートはたしかに次元大介だしかもすごいカッコイイ


  【そのほかの画像や動画、リンクなどは元記事でどうぞ】

■イタリアの地で次元大介が大人気

少し調べてみると、数年前にイタリアで次元大介のストリートアートを描いたというアーティストが見つかったほか、次元大介だけでなく他キャラクターたちも描かれたストリートアートも見つかりました。

海外ではストリートアーティストに依頼して、シャッターを落書きから守るための絵を描いてもらうことがあるそう。

イタリアだけでなく近年の欧州では日本のアニメーションがテレビ番組で紹介・放映されるなどして、多くの人々が知るところに。 そんな状況もあって、日本アニメに登場するキャラクターのなかから数少ない“タバコが似合うキャラ”として、次元大介がタバコ屋の店主たちに選ばれているのかもしれませんね。

ちなみにイタリアでは、「ルパン三世」の新シリーズが7月から日本に先駆けて放送されることが決定しており、日本人が知らないうちに海の向こうで次元大介ブームが起きている……のかも。
他37件のコメントを表示
×
確かにカッコイイ。「が・・・」と引っかかる部分がなければただただ褒めるだけで終われたんだがなぁ。
渦中の著作権という問題が入ってくるとどうにもねぇ・・。非営利か営利かの差やら本人への許可。二次の利用による三次利用をモンキーパンチ側が暗黙の了解とするかしないかってところでしょう。
本家が「いいじゃん」と言及しちゃえば大抵丸く収まっちゃうしなー。
64ヶ月前
×
うおおおおおお!かっけえ!
64ヶ月前
×
え、これって著作権絡むの?
64ヶ月前
×
よくできてんなぁ
64ヶ月前
×
こういうのって何で描いてんだ?スプレーとか?
64ヶ月前
×
かっけぇぇぇw
64ヶ月前
×
これで「許可とってないから消せ」というのは法的には正しくともなんかセコく感じるわな
64ヶ月前
×
セコいセコくないの問題じゃないだろ。依頼されて描いてるのに他人の丸パクリとかそれもうアーティストでもなんでもないだろ
64ヶ月前
×
>>38
絵師同士(二次創作)の「盗用」とかって国内じゃなんか法的なペナルティってあるんですかね?
モラルの問題だけですか?それに二次創作物において世界を超えてなにかあるのか。
問題があるかどうかって聞かれれば個人的にはシャッターに絵を描いた人間が金をもらってその絵を描いたとしても、「工賃」であって元ネタはコピペだろうが問題ないとおもいます。アーティストと名乗るのはどうかと思いますけど、タバコ屋の店主が次元を描いて欲しかったのだから仕方ない。と思った。
64ヶ月前
×
つまんねぇこと言ってんなよ
著作権は版権元と使用者の間で話し合うことで部外者は口出す事じゃない
64ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。