• このエントリーをはてなブックマークに追加
歯ブラシ、脚立、生魚にトウモロコシまで!アクション映画で採用されたエクストリーム武器バトルまとめ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

歯ブラシ、脚立、生魚にトウモロコシまで!アクション映画で採用されたエクストリーム武器バトルまとめ

2015-12-20 15:00
    151203weapon_top-840x418.jpg

    ジャッキー・チェンが脚立で魅せるバトルシーンなど、これまで数多く作られてきたアクション映画の中で「ちょっとまて!それを武器にするのか!?」と個性的な発想から生み出されたアクションに膝を打った経験、ありませんか?

    そんな“とんでも武器バトル”だけを集めたスーパーカット集「An Improbable Weapon Supercut」が公開されています。

     【そのほかの画像や動画、リンクなどは「カルラボ」でチェック!】  

    やはり安定の香港映画……というかジャッキー・チェンとジェット・リーだなと思わずにいられません。その一方でジェイソン・ステイサムやマット・デイモン作品も多いですね。

    意外と多い食品系では、咥えさせた人参をぶん殴って後頭部まで貫通させて殺す「シューテム・アップ」、トウモロコシで刺し殺す「ナチョ・リブレ」「スリープウォーカーズ」もなかなかのインパクト。ところでトウモロコシって刺さるものなんでしょうか。


    ▲ふははは!魚だって武器にしちゃうぜぇ〜!

    ▲世界一有名なカッコイイポーズ

    ▲動物だって武器にしちゃうんだぜ 

    「デスペラード」のギターケース型ロケットランチャーは、なんかこう「それはまた趣旨がちょっと違うのでは」と思ったりもしますが……うん、やはり抜群にカッコいい!最高ですな!

    そのほかにもホリネズミを使ったヌンチャク、電話機(公衆電話)なんかも武器になっちゃったりして。この動画シリーズはいまのところパート2まで公開されています。両方まとめてチェックしても10分ほどなので、アクション映画が好きな人はぜひチェックしてみてください。  

    【動画】An Improbable Weapon Supercut

    【動画】An Improbable Weapon Supercut Part II

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。