• このエントリーをはてなブックマークに追加
蹴られても絶対に転倒しない犬ロボットが進化!二足歩行の人型ロボットになって驚異的な性能を見せつける
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

蹴られても絶対に転倒しない犬ロボットが進化!二足歩行の人型ロボットになって驚異的な性能を見せつける

2016-03-03 09:00
    どれだけ強く蹴られても絶対に転倒しないことで世界中から注目を集めた4足歩行の犬型ロボット「Big Dog」で知られる海外ロボット開発企業「BostonDynamics」が、人型の2足歩行ロボット「Atlas」の次世代機を発表しました。

    新型の驚異的な能力を見せつけるような映像をYoutubeで公開しており、その内容が世界中で大きな話題になっているようです。実際、とんでもない性能です。

      【そのほかの画像や動画、リンクなどは「カルラボ」でチェック!】 25bostondynamicsnewatlas01 ▲Atlas「ちょっとコンビニに行ってくる」


    次世代モデルの「Atlas」には電動と油圧のハイブリット機となっており、旧モデルたちと比べて騒音も控えめ。重量は180ポンド(82キロ)ほど。ちょっぴり大柄の男性くらいですね。

    旧モデルよりも小さく、軽量、そしてパワフルな「Atlas」の二足歩行はとても安定したもので、オフィスの玄関のドアを押し開け、そのまま外出する動作は驚くほどにスムーズなもの。  


    ▲Atlas「倉庫作業?簡単ですね」  


    今度は倉庫内で床に置かれた荷物を棚に移す作業に挑戦。 荷物を置くというより、落としているような感じが気になりますが、こちらも安定した動きでしっかりとこなしています。

    もう倉庫作業は「Atlas」に任せても良さそうです。 そして、BostonDynamics恒例の転倒テスト。背中から太くて大きな棒で突き飛ばされた「Atlas」は激しい音を立てながら転倒してしまいます。


    ▲スタッフがAtlasを背中から突き飛ばす
    ▲顔面を激しく地面に打ち付けるAtlas
    ▲腕で身体を起こし、何事もなかったかのように立ち上がるAtlas 


    腕を使って上体を起こし、バランスを取りながら立ち上がる「Atlas」。その動きはとてもスムーズ。あまりに高性能すぎて、CGではないかと疑いたくなります……。

    公開されている2分40秒ほどのビデオには、足を滑らせながらもバランスを失わない雪上散歩から倉庫での作業風景など、「Atlas」の超高性能ぶりを見せつける映像がたっぷりと収録されています。ロボットに関心がある人は必見ですよ。  

    【動画】Atlas, The Next Generation

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。