• このエントリーをはてなブックマークに追加

レビュー

ストーリー

フリーザ、セル、魔人ブウ。すべてを超越する存在がいた――。
宇宙の運命を賭けた魔人ブウとの壮絶な戦いから数年後――平和な地球に再び危機が訪れようとしていた…「この世には星や生命を生み出す神がいれば、破壊する神もいる…」全宇宙のバランスを保つ破壊の神・ビルスが長い眠りから目覚めてしまった!気に障ることがあると破壊の限りを尽くすというビルスの目覚めに、界王はおろか、界王神までもが恐怖を抱いていた。フリーザを倒したサイヤ人の噂を聞きつけて、界王星にいる悟空の元へやってきたビルスとウイス。久々に現れた強敵を前にワクワクする悟空は、界王の忠告を無視してビルスに戦いを挑むが、その圧倒的なパワーを前に手も足も出ずに敗れてしまった!「地球にはもっと破壊しがいのあるヤツがいるといい…」不気味な言葉を残してビルスはその場を去っていった。ベジータ、悟飯ら地球の戦士たちにも忍び寄るビルスの脅威…はたして悟空たちはビルスの破壊を止めることができるのか!?そして、ビルスが探し求める「伝説の戦士」とは一体…?今、闘いの歴史が変わる――。


本作品は劇場版「ドラゴンボールZ 神と神」をさらにパワーアップ。冒頭の《ブルマとの出会いからブウ編までのナレーション付きダイジェスト映像》をはじめ、「神と神」に計55以上のカット(約20分)を追加!より楽しく、より分かりやすく、より深く「神と神」を楽しめる「スペシャル・エディション」として登場!

スタッフ

原作・ストーリー・キャラクターデザイン:鳥山明
脚本:渡辺雄介
監督:細田雅弘

キャスト

孫悟空/孫悟飯/孫悟天:野沢雅子
ビルス:山寺宏一
ウイス:森田成一
亀仙人:佐藤正治
ブルマ:鶴ひろみ
クリリン:田中真弓
ベジータ:堀川りょう
ピッコロ:古川登志夫
ヤムチャ:古谷徹
天津飯:緑川光
トランクス:草尾毅
ナレーション/界王/ブリーフ博士:八奈見乗児