• このエントリーをはてなブックマークに追加
ナオミ・クライン 火事場泥棒の資本主義を検証(日本語ブックレット版 004)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ナオミ・クライン 火事場泥棒の資本主義を検証(日本語ブックレット版 004)

2013-12-31 00:31
    グローバリゼーションの時代の資本主義の特質を鋭くあばいた『ショックドクトリン』が発表されたのは2007年の秋です。もう6年以上が経ちますが、この間に世界各地で起きた出来事は恐ろしいまでに「ショックドクトリン」の説明にぴったりはまっています。2008年のリーマンショックと世界金融危機、生命や自然環境を大きな危険にさらす非従来型の石油・天然ガスの採掘、オリンピックのお祭り騒ぎの陰で進展する警察の軍事化と国民の監視。ブッシュからオバマにひきつがれる火事場泥棒資本主義の実態を クラインが語ります。電子書籍(EPUB)でお楽しみください。

    *ナオミ・クライン (Naomi Klein) カナダのジャーナリスト、活動家。2000年に出版した『ブランドなんか、いらない』は、企業中心のグローバリゼーションへの抵抗運動のマニフェストとしてベストセラーになった。主著『ショックドクトリン 惨事便乗型資本主義の正体を暴く』は、30を超える言語に訳されている。

    字幕付き動画:  http://democracynow.jp/submov/20080715-1 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。