• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

『 妙法寺で「法華千部会」』 【Vol.1973】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『 妙法寺で「法華千部会」』 【Vol.1973】

2019-05-14 14:00

     

    皆さま ごきげんよう。
    私の ブロマガを ご購読くださり、
    ありがとうございます。
    ********************************************

    杉並区堀之内にある 妙法寺で


    「法華千部会」がありました。


    都会にありながら 手入れの行き届いた

    素晴しいお庭に 心が癒されます

     


     


    「千部会」とは、祈願・追善・報恩などの


    ために、壱千部の経典を読誦する法会の


    ことです。 その起源は 奈良時代にまで


    さかのぼり、『続日本書紀』によると


    「天平20年 (748)7月、聖武天皇が先帝


    元正天皇の 崩御に際し、法華経壱千部を


    書写して供養した」というのが はじまりだと


    されています。 日蓮宗においては 全国


    各地から集まった多数の僧侶が 法華経


    一部を省略せずに 壱千回読誦することから


    「法華千部会」と称

    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。