• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫の毎日ブロマガ「トランプが勝てたのは大統領選挙がキャラ投票だったから!? トランプ大統領誕生!その理由④」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「トランプが勝てたのは大統領選挙がキャラ投票だったから!? トランプ大統領誕生!その理由④」

2016-11-24 06:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫のニコ生では言えない話
     岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2016/11/24
    ───────────────────────────────────

    おはよう! 岡田斗司夫です。

    今回もトランプ大統領誕生について語ります。

    ───────────────────────────────────

    「トランプが勝てたのは大統領選挙がキャラ投票だったから!? トランプ大統領誕生!その理由④」

     キャラ投票というと、「ポピュリズムだ!」と反論する人も多いんですね。

     “ポピュリズム”とは何かと言うと「大衆ってのはバカだから、人気で判断しちゃう」って考え方。

     今回のアメリカのトランプでも、「大衆はバカだから、ヒラリーが言ってる難しい政策がわからない。だからトランプが言ってる『アメリカ・グレイト・アゲイン』とか『移民を排除する』ってアジテーションにのっかって、投票したんだ」という浅い分析をする人が、かなりいたんですよね。

     でも実際は違う。

     トランプの当選っていうのは、従来の選挙や政治のあり方に、ワシントン主導のという言い方もできるんですけど「政治家の、政治家による、政治家のための選挙」という仕組み自体に、「NO(ノー)」が出たんじゃないかなと思います。

     これまでの政治家に必要だったのは、政策と人格だったんですよね。
     それは専門バカの視点なんですよ。

     それにプラスして派閥とか、支持層っていう考え方があります。

     たしかにそれも大事なんですけど、大統領選で必要なのは、政策と人格だけじゃ十分じゃないんです。

     これからの選挙に必要なのは、「キャラクター」です。

     たとえばトランプだったら、暴言王というキャラクター。
     本音を話すというキャラクターなんですね。

     ヒラリーはおそらく、キャラクターとして、「自分の夫はホワイトハウスで女子大生に○○させて大統領クビになっちゃった。そんなろくでなし。でも支えるわ!」というキャラクターの方が良かったんですよ。

     「だって悔しいじゃない、ちくしょう!」
     「絶対にアメリカの大統領になってやる!」
     「そのあとで、あの、ビル・クリントン野郎と離婚してやるわ!」

     その方が、キャラが立ったんですね。
     「それだったら大統領に当選できた」と、言ってるわけじゃないですよ。

     ただ、「キャラクターを立て」るという意味では、そちらのほうが、正しいんです。

     実はトランプというのは、その「キャラクター立て」をやってるんですね。

     「4回も破産して、立ち直った」っていうのを「不屈の男」みたいに言ってるんですけど、それは弱点を、ちゃんとキャラとして出してるからなんです。

     普通は、そんな離婚してたり、軍隊に行った事もないっていうのは、「大統領選には不利だ」と思って、隠すんですよ。
     それはワシントン的な考え方なんです。

     それよりは、自分のキャラクター。
     あの変な髪型にしても、暴言にしても、キャラクターとして守るんですよ。

     トランプの大統領になるまでの演説も、二転三転してます。

     あるときは、本当にスピーチ・ライターが書いた、まともな、共和という候補としてふさわしい、ふつうの演説をするときもあった。

     でも「メキシコ人は全部、追い出す」とか、「イスラム教野郎はアメリカに入れない」とか暴言も吐く。

     政治評論家の人は、これを評して「スピーチ・ライターが書いている通りに言えばいいのに、トランプは、ときどき本音が出てしまう。」と言うんですけど、そうじゃないんですね。

     キャラクター付けとして、本人はちゃんと考えてやってる。

     後の調査で分かったように、ヒラリーよりも、そういうキャラ付けをしたトランプの方が、ツイッターとかの発言数の引用が圧倒的に多い。

     その分みんなの印象に残った。
     つまり、キャラクターがついた。

     そういう「キャラクター選挙」というのを読み違えたのが、ヒラリーの敗因ではないかと僕は考えています。


    ───────────────────────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         筆耕のヒロキ(FREEex)
         横浜のヨシアキ(FREEex)
         遊牧のマサヒサ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
    次回配信予定
    • 2019/09/20
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「ラピュタ都市伝説〜実在した「天空の王国」記録を検証する」
    • 2019/09/21
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「スラッグ渓谷とポムじいの秘密、そしてラピュタの本当のサイズが明らかに!」
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥540 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。