• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【岡田斗司夫ゼミ室通信】 “映画の見方”で作品の評価は変わりますか?」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【岡田斗司夫ゼミ室通信】 “映画の見方”で作品の評価は変わりますか?」

2017-05-11 06:00

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2017/05/11
    ───────────────────────────────────

    おはよう! 岡田斗司夫です。

    今回は4月のDMMオンラインサロンの東京オフ会で出た質問をご紹介します。

    DMM オンラインサロン『岡田斗司夫ゼミ室~オタク話から評価経済まで〜』の入会はこちら→https://goo.gl/PNPSC2


    ─────────────────────────────

     「“映画の見方”で作品の評価は変わりますか?」

    質問者:
      映画について質問します。
     
     近年、3Dや4Dなど“映画の見方”が多様化してきました。
     そういう“映画の見方”によっての作品自体の評価も変わってしまう気がします。
     
     たとえば私は『マッドマックス』を爆音上映で見て「いいな」と評価したのですが、DVDとかで見た人からは「そんなに良くなかった」という評価だと聞きました。
     
     そんな多様化した“映画の見方”によって、映画の評価も変わってしまうのでしょうか?
     また、これからは映画のどこを見て評価をすればいいのでしょうか?

    ─────────────────────────────


     おそらく“映画”がもう終わりつつあるんです。

     そして僕らは次の段階に行こうとしてる端境期にいるんです。

     そのちょうどいいケーススタディが“爆音上映”とか“発声上映”。

     この間『ラ・ラ・ランド」の発声上映があったそうなんですけど、とある映画館では誰ひとり声を出さずに終わったという、気まずい上映だったそうなんですよ(笑)。

     だけど、そういうのが映画館の新しい形なんです。

     おそらく映画館側も、“コンテンツの終わり”に気づいているんですね。

     たとえば最近では、芸人さんのライブを日本中の映画館で生中継する「ライブ・ビューイング」というのをやってます。

     ライブが8時から始まるので、映画館は8時から始まるチケットを売って、生放送として見る。
     でも、それで終わりなんですね。

     その映像をずっと配信したらプログラムの一個になるのに、生中継にこだわる。
     これはスポーツ中継とかでも同じです。

     みんな、スポーツも“生中継”だから見るわけですね。
     
     もうみんな“体験”にしかお金を払わなくなってるんです。
     “鑑賞”ではなくて“体験”でないとお金を払わない。

     世の中が、こういう大きな流れになっている。
     
     作品の精度が良い状態、正しい状態で見ようとしてるのは、もう40代以上のマニアの人だけなんです。

     映画も、もう“何を見たか”ではなくて、“誰と行ったか”“何をしたか”が大事なんですよ。
     そうじゃない映画は、どんどんオワコン化していきます。

     そして“誰と行ったか”は、あまり制御が出来ないので、“何をしたか”に重点を置いている。
     なので映画館は“発声上映”とかに力を入れているんだと思います。

     なので、「どのように見るのかで映画の価値が変わる」というのは正しいんですよ。
     ただ単にコンテンツとしての映画は、ゼロ円化して行きます。

     そうではなくて、“体験”の上乗せが今後の映画館の経営になると思います。


    【まとめ】
    「どのように見るのかで映画の価値が変わる」というのは、正しいです。
    これからの映画は“何を見たか”ではなくて、“誰と行ったか”と“何をしたか”が重要になります。


    *************************************

    いかがだったでしょうか?

    DMMオンラインサロン『岡田斗司夫ゼミ室~オタク話から評価経済まで〜』の入会はこちら→https://goo.gl/PNPSC2

    ☆岡田斗司夫に相談できるDMMオンラインサロンに、ご入会ください!

    ───────────────────────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         横浜のヨシアキ(FREEex)
         遊牧のマサヒサ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。