• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』 実況放送より。 メタセコイアの原生林って、環境破壊らしいよ」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』 実況放送より。 メタセコイアの原生林って、環境破壊らしいよ」

2017-12-16 06:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2017/12/16
    ───────────────────────────────────
    今回は、12月8日に行われた『スターウォーズ/ジェダイの帰還』の実況放送から、ハイライトをお届けいたします。

    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!

    ─────────────────────────────

     「『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』 実況放送より。 メタセコイアの原生林って、環境破壊らしいよ」


     スター・ウォーズの第一作目の舞台が砂の惑星ですね。

     そして第二作目が雪の惑星で、第三作目が森の惑星。


     スター・ウォーズは一作品ごとに見せ方が違ってる。


     星の舞台を変える事によって、星ごとに、たとえば“沼地の惑星・ダゴバ”とかですね、雪の惑星とか、雲の惑星ってふうに見せてるんですね。

     今回は、森の惑星ですね。


     後ろに生えているのが、カリフォルニアの南の方のメタセコイアの巨木というふうに言われています。

     まぁ、その巨木の上に、ちょっといろんな処理を加えてるんですけども。


     ここら辺あたりからアクションシーンなんで、普通にしゃべってしまいます。


     メタセコイアの原生林っていうのを見ると、よく「あれは大自然だ」と思う人がいます。


     まぁ、その通りなんですよ。

     メタセコイアの林って言うのは原生林なんですけどね。


     お、スピーダーバイクが飛ぶシーンは、やっぱりカッコいいな。


     でもね、実はコレは僕も何となく知っている知識で、本当かどうかを確かめずに喋ってるんですけれども、メタセコイアっていうのは“環境破壊の果て”なんですよね。

     環境破壊と言うか、生物同士の環境破壊なんですよ。


     実は、「森も、すごい生存競争の戦いの中で、どの植物が覇権を握るのか」というので、戦っていると。

     それでメタセコイアっていうのは、その植物同士の戦いの最終兵器みたいなもので、メタセコイアが生えてきちゃうと、その森は死んでしまうと。


     いわゆる巨大な木が生えて伸びてしまうと、その他の木は日照条件が限られてしまうんで、もう下の方にコケ類とか、シダ類みたいなものしか生えようがないと。

     栄養も、すべてメタセコイアが吸い上げてしまう。

     
     なので、アメリカの原住民は、いわゆる“インディアン”と呼ばれる人たちは、実は、アメリカの広大な森にメタセコイアが増えてくると、森を焼いていたっていう話があるんですね。


     そうやって森を焼いてあげないと、森が、たった一品種のメタセコイアに、どんどんどんどん侵略されてしまう。

     だから、メタセコイアがいっぱい生えている原生林を見ると、僕らは「あぁ、大昔の原生林なんだ」「昔のままなんだ」「これがあるべき姿なんだ」というふうに、ついつい思っちゃう。

     ですけど、そうじゃなくて、人間が適当に管理して関与しないと、“森”というもの自体も、自然のままに放っておくと、自然がお互いに自己中毒みたいなものを起こしてしまって、本来の多様性というものを保てなくなってしまうって言う。


     そういうのを読んだ事があって、「面白いな」って思ったんですよね。


     僕ら人間っていうのは、自分が持っている“文明”とか、人間が生きるためにやっている自然にやっている管理まがいの事っていうのを、すべて間違っていて、「自然に任せておけばいいのに」って思っちゃう。

     いわゆる『風の谷のナウシカ』的な世界観っていうのを持ってしまうじゃないですか。

     でも、決して そうでは無いんだ、というのを知りました。


     まぁ、そんな事を考えながら、このメタセコイアがガンガン生えているカリフォルニアの森ですね。

     撮影は、腰の位置とか肩の位置あたりにカメラを持ったオッサンが、延々と歩いてるだけだそうです(笑)。


     それで丸一日 歩いて、それを高速度撮影したカメラが、一秒間に一回とか、数秒間に一回、カシャカシャカシャカシャとシャッターが降りることで、このとんでもなく速い速度で飛んでいるバイクの背景というのを撮ったそうですけどもですね、メチャクチャ大変だったそうですね(笑)。


     人間が歩いて撮ってるんですから、多少のガタりはいいんですよ。

     バイクは飛んでるし。


     ただ、とにかく後で みんなでラッシュを見て、あきらかに木の避け方とかが不自然だったりしたら、「これ、リテイク」と言われる。

     すると翌日また、イチからずーっと歩かなきゃいけないというのを聞いたんですね(笑)。


     このときの手作り特撮は、すごく大変なんですよね。

    ─────────────────────────────

    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!
    http://ch.nicovideo.jp/okadatoshio-archive

    ───────────────────────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         ヤムアキ
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         歴史のカオリ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。