• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【岡田斗司夫ゼミ室通信 】マゼラ・トップの魅力『機動戦士ガンダム』より」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【岡田斗司夫ゼミ室通信 】マゼラ・トップの魅力『機動戦士ガンダム』より」

2018-10-04 06:00

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2018/10/04
    ───────────────────────────────────
    おはよう! 岡田斗司夫です。

    今日はDMMオンラインサロン【岡田斗司夫ゼミ室通信】から、9月8日 特別講義をお届けします。

    DMM オンラインサロン『岡田斗司夫ゼミ室~オタク話から評価経済まで〜』の入会はこちら→https://goo.gl/PNPSC2

    ───────────────────────────────────

     マゼラ・トップの魅力 『機動戦士ガンダム』より

    機動戦士ガンダム第21話『激闘は憎しみ深く』解説【4】

     8195938173d8f01f6acf82cbf8aa86621108d39a
     https://bit.ly/2NJowY2

     案外、かっこいいんですよ。

     マゼラ・トップが。


     これまでねぇ、割とダサいメカの代表だったんですよ。

     マゼラ・トップってこんな感じのメカです。

     0d8bc43cf49a5f6dc762aa4e656a9b878c381228
     https://bit.ly/2IiUrIS

     この戦車の、いわゆる大砲部分です。

     戦車本体に敵の弾が当たってやられても、この砲塔部分だけがはずれて、飛んで逃げることができるというメカです。

     そのマゼラ・トップ、今回の描き方があまりにもかっこいいんですよ。


     実はこれ、ジオンにとってのコア・ファイターなんです。

     ちょっと説明してみます。


     コア・ファイターというのは、ガンダムのお腹の中に入っている小さな戦闘機です。

     eefd0677a9bd442010c22ce5c8def6c2b802a300
     https://bit.ly/2N2GeQY

     連邦軍のモビルスーツと、ジオン軍のザクとの違いは、このコア・ファイターが中に入っているかどうかです。

     コア・ファイターは、パイロットの生還率を高めるためのメカ、と言われています。


     ザクを作った時、ジオン軍は「この戦争は一週間か二週間で終わるだろう」と考えていました。

     だから、最新の兵器に熟練のパイロットを乗せて、前線にガンガン送り込んだのです。

     その一度の攻撃でケリがつくと思ったからです。


     ところが、予想に反して戦争は長期化し、1年くらい続いたころに連邦軍のガンダムが出てきました。

     なので、ガンダムにはパイロット脱出用のコア・ファイターがついています。


     長期化した戦争では、実はパイロットを使い捨てに出来ないからです。

     パイロットの養成というのは、数年かかるんですね


     モビルスーツなんて、一度開発しちゃえば、あとは工場さえ動かせば一日に百機、二百機くらい作れるんです。

     でも、パイロットを毎日百人、二百人と補給をすることはできない。


     だから、戦争が長期化すればするほど、メカはいっぱいあるけど、パイロットは足りなくなってきます。


     これはもう、現実の日本軍でもアメリカ軍でも、どんな戦争でもそうです。

     戦争では常識と言えます。


     だから、戦闘で負けても、パイロットだけは生かして帰そうという目的で生まれたのがコア・ファイターです。

     ロボットのお腹の部分に脱出カプセルをつけて、それに翼もつけてなんとか飛んで帰れるようにした。

     で、できれば攻撃性もということで、ミサイルや機銃もちょっと積んでいる飛行機です。


     これはもちろん、ガンダムのストーリー上の設定です。

     現実的な説明をすると、おもちゃ屋の要求に応えるための苦肉の策です。


     たとえばこれ、ガンタンクですけど、三つにはずれます。

     12ad1f191251bbd6ba9811811134cc91f78943d4
     https://bit.ly/2QaZaPj

     ガンダムではAパーツ、Bパーツ、コア・ファイターって、呼んでるんですけど、そうじゃないんですよ。

     ゲッターロボみたいに、ガンダム・クラッシャー、ガンダム✖✖✖、ガンダム〇〇〇、っていうそれぞれ戦えるメカが、合体したらもっと強いロボットなる。

     そういうメカを、おもちゃ屋さんとしては、売りたかったに決まってるんです。


     ところが、富野由悠季は「そういうおもちゃ屋のためのロボットアニメはもうヤダ!」ということで、考えたわけです。

     おもちゃ屋の要求は三機合体メカなんですけど、「はい、これでも三機合体だからいいでしょ!?」と無理押ししたのがコア・ファイターです。


     脱出用カプセルに翼をつけて飛べるようにした。

     ミサイルや機銃をちょっとつけて、一応、攻撃性を加えた。

     れ、どう考えてもおもちゃ屋さんへの ”せめてものサービス” です。


     ところが、どう考えてもサービスで付けた設定が、ここへきて、どんどん、どんどん、ドラマを生み出しています。

     たとえばコア・ファイターがホワイトベースから発射されて、大陸間弾道飛行するという回があったりします。

     『再開、母よ…』の回では、このコア・ファイターにアムロが乗って、母親に会いに行きます。

     そうすると、飛行機で飛んでいっちゃったせいで、地元の人から連邦軍の偉い人みたいに思われるという小さなドラマを生んだりします。


     前半部分のタイトルで、延々、空中合体の訓練シーンを見せることで、毎日毎日、ひたすら訓練の日々が続いていたというドラマを見せることもできました。

     今回は、ガンダムが整備中なので、コア・ファイターで仕方なく出撃するという状況を作り、まずは敵の飛行機を一機撃墜して、その後、弾がなくなったのでガンダムに空中合体するという見せ場も作ることができたわけです。


     合体してガンダムになっちゃった結果、機動性がやや落ちて、ホワイトベースに向かって走っていったザクを追いかけきれなくなるという状況も作っています。

     ハモンはハモンで、カーゴからマゼラ・トップで飛び上がって、このように後ろから狙うという、まさかのコア・ファイター的な使い方をしてるんです。


     ガンダムのお腹にコアファイターが格納される設定は、次のロボットものも、「三つのメカが合体して強いロボットになる設定にしてくれ」というおもちゃ屋さんからのオファーに対して、富野由悠季が「もう、これでいいだろう!真ん中,飛行機だし、もうここらへんで勘弁してくれ」と言ってデザインしたものです。


     本当にリアルなものがやりたいから、いわゆる、おもちゃおもちゃしたのは作りたくない。

     その結果の設定が、どんどんどんどん伸びていって、しまいにはジオン軍のやられメカにまで応用された。

     d63d2c714930651285217fbe1287724e3cbabc97
      https://bit.ly/2IiUrIS
         
     そして、いつの間にか、こういうかっこいい状況を生み出すコア・ファイター的なものに変わった。

     430cc7b20d6c076eb7c31a60fda4a8c1ca48a2f0
      https://bit.ly/2zwHIzu
         
     ということに、僕は感動しています。


     兵器的なリアリティでは、言っちゃえばゼロなんですよ。

     だって、大砲を発射したら、本当はその反動で自分が後ろ向きに飛んじゃうはずだから。


     ただ、ガンダムというのは、リアリティをデザインで出すのではなく、使い方で出すんですよね。


     すいません。

     ちょっとコア・ファイターに関して熱くなりすぎました(笑)。


    機動戦士ガンダム第21話『激闘は憎しみ深く』より。

    **************************************

    いかがだったでしょうか?

    DMMオンラインサロン『岡田斗司夫ゼミ室~オタク話から評価経済まで〜』の入会はこちら→https://goo.gl/PNPSC2

    ───────────────────────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         ヤムアキ
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         歴史のカオリ(FREEex)
         マグネシウムのタツヤ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
    次回配信予定
    • 2019/09/19
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「実は皇居と同じ大きさ〜言ってはいけないラピュタの謎」
    • 2019/09/20
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「ラピュタ都市伝説〜実在した「天空の王国」記録を検証する」
    • 2019/09/21
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「スラッグ渓谷とポムじいの秘密、そしてラピュタの本当のサイズが明らかに!」
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥540 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。