• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫の毎日ブロマガ「貧乏と貧困の違いとは何か?」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「貧乏と貧困の違いとは何か?」

2018-11-03 06:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2018/11/03
    ───────────────────────────────────
    今日は【岡田斗司夫アーカイブ】から選りすぐり 2016/09/25放送の『ニコ生ゼミ』
    のハイライトをお届けします。


    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!

    ─────────────────────────────

     貧乏と貧困の違いとは何か?


     貧乏と貧困は違うんですよ。


     貧困というのは、さっき話した『火垂るの墓』みたいな世界のこと。
     
     『火垂るの墓』のお話は、母親が入院してしまって、清太と節子という二人の兄弟が親戚の家で暮らすと。

     でも親戚の家と仲が良くなくて、それで清太と節子が二人で家を飛び出して、防空壕で暮らすんですけど。


     お兄さんの清太っていうのは、今で言うコミュ障なんですね。

     大人の人と上手くコミュニケーションをとれないというか。


     たぶん、お父さんが海軍の偉い人だったので、プライドが高すぎて他の人と話をするのがあんまりできなかったんですね。

     なので、ご飯を食べさせてもらうとかそういう事ができず、親戚の人に冷たくあたられて、ついつい外へ飛び出してしまったんですね。


     なので、自分の妹の身体の具合が悪くなった時に、お医者さんに見せることはできるんだけども、お医者さんに「栄養のあるものを食べさせなさい」と言われた時に、「栄養のあるものを食べさせろと言われても、どこにそんなものがあるんだ!」、「どうやればいいんだ!」って心の中で思うんですけども、お医者さんに相談できないんですね。

     そのまま帰ってきてしまう。

     結果的に節子は死んでしまうんですね。


     節子が死んだ理由は貧しくて死んだんじゃないんですね。

     それは映画のなかでも語られているんですけども、清太はお母さんからいざという時のために預かった銀行口座があって、そのなかに7000円入っているんですよ。

     7000円ってどれくらいの値段かというと、当時、戦後すぐに “500円生活” っていわれたことがあって、「500円あれば、1か月暮していける」って言われたんで、現在の貨幣価値の100分の1くらいだと思ってください。

     つまり、7000円というのは70万円くらいの値打ち ─たぶん、もうちょっとあったと思うんですけど─ ぐらいの値打ちがあったので、清太は節子にご飯を食べさせることはできたし、医者に見せることが出来たくらいですから、餓死させることはなかったんですよね。


     でも、それは後から見ている、“金を払ったら物を買える” ことが当たり前の僕らの話であって、当時はお金はあっても、物なんか売ってないんですね。

     物を買おうと思ったら、それは物々交換であったり。

     もしくは、どこで物を売っているのか知っている人だったら、行って買えるんですけども、コミュ障の清太にはそういう能力がないんですね。


     銀行に口座があるんですけど、「これは、どうやったらいいんですか?」って、人に頭を下げて、聞くこともできない。

     プライドがあってできないですし。


     妹のためにご飯を盗んできてやろうという行動はできるんです。

     見つかった時に「すみません」って殴られることはできるんです。

     けども、「妹が餓死しそうなんです、助けてください。貯金はあります」みたいなことで人に頼ることが出来ない。


     結局、その貧困というのは、僕は『火垂るの墓』だと思うんですよ。

     金があるとかないの問題ではなくて、そのお金を使うことが怖くて、自分をどんどん追い込んでしまう。

     今の言葉で言ったら清太はコミュ障かもしれないんだけど、どうふるまえばいいのか分からない結果、妹が死んでしまうという状況なんですね。

    (中略)

     「貧困と貧乏は違う」っていうのが今日の主題なんですけど、清太がいたのは明らかに貧困なんですよ。

     つまり、貧しくて困っている状態です。


     でも、その困っているのが、貧しいが故ではなくて。

     “貧しさ” だとか “自分が弱者だ” とか “なんにも知らない子供だ” っていう結果、動きがとれなくなった。

     だって本来だったら7千円の貯金があったんですから、絶対に2人とも戦後の世界を生き延びれたはずなんです。

     けども、それが見えなくなってしまっている。

     視野が狭くなっている状態というのが貧困の恐ろしさだと思います。


    **************************************

    この記事は【岡田斗司夫アーカイブ】から選りすぐって、ハイライトをお届けしました。

    全文が気になる方、他の記事や動画も見たい方は、
    岡田斗司夫の動画見放題、テキスト読み放題の
    メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)
    でお楽しみ頂けます。

    ご入会はこちらから!

    ───────────────────────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         ヤムアキ
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         歴史のカオリ(FREEex)
         マグネシウムのタツヤ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
    次回配信予定
    • 2019/12/09
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「ガンダム監督・富野の大予言!日本のアニメが中国に勝てない理由」
    • 2019/12/10
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「2010年に富野監督が語った、日本のアニメーションがどんどんダメになったワケ」
    • 2019/12/11
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「今日のニコ生は、岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話「ガンダム完全講義〜第36回」です!」
    • 2019/12/12
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「ガンダム監督・富野が吠える〜ロリアニメの罪・天才の罪」
    • 2019/12/13
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「若かりし頃の富野監督は、なぜトラウマアニメ『海のトリトン』を作ったのか」
    • 2019/12/14
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「予期されていた日本アニメの未来~2010年の富野由悠季講演『這い上がるために』を語るよ!」
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。