• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫の毎日ブロマガ「悩みのるつぼ【好きと言われて苦しい】」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「悩みのるつぼ【好きと言われて苦しい】」

2018-11-26 06:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2018/11/26
    ───────────────────────────────────

    おはよう! 岡田斗司夫です。

    今日は11月24日に朝日新聞に掲載連された『悩みのるつぼ』をお届けします。

    ───────────────────────────────────

     相談 「好きと言われて苦しい
     

     20代女性です。


     私は高校時代からの友人にずっと恋をしています。

     私が好意を伝えた今でも時々会って食事をしたり遊んだりしてくれるだけで幸せになりますし、その人が幸せな時は私も幸せです。
     

     先日、その人から恋人ができたと報告を受けました。

     その人が幸せを手に入れたことをうれしく思いました。

     私が幸せにできたらもっとうれしかったでしょう。

     でも、私はその人を好きな自分が好きなのです。


     話は変わるのですが、そんな自分勝手な私のことを好きだと言ってくれる人がいます。

     彼とは大学で出会いました。

     一緒に映画や買い物や食事に行きます。

     他の異性の友人ともそのような付き合い方をしていますから恋心は全くなく、彼も友人の一人だと思っていました。


     しかし彼は違ったようで、私が振り向くまで離れる気はないようです。
     
     私に好きになってもらえなければ生きる意味がないとまで言います。

     私は干渉されるのが好きではないため、そんな風にアピールを受けるたびに彼が面倒になります。

     私を苦しめないようにすると言いますが、正直苦しくて仕方ない。

     私は彼を嫌いたくはないのに。


     添い遂げられるわけでもない人を好きでいながら、そんなにも私を好きでいてくれる彼を愛せない自分はおかしいのでしょうか。

     彼を愛せるよう努力すべきなのでしょうか。
    ───────────────────────────────────

     高校時代から好きな人って女性ですよね?

     で、相談のホンネは「思い切って男性を好きになるよう努力すべきか」じゃないでしょうか?

     好きな人の人称代名詞はあいまい、言い寄ってくる男性の人称代名詞は「彼」と具体的なので、そう考えました。

     すると好きな人のことを「添い遂げられるわけでもない」と決めつけているのも納得できます。
     で、ポイントは「私は女性が好きだ」という指向と「好きでもない人に言い寄られてめんどくさい」という問題をゴッチャにしてることじゃないですか?

     前者はただの指向、つまりあなたの個性です。

     それに対して後者は人間関係の悩み。分けて考えないと、ただの悩みが「るつぼ化」しちゃいますよ。

     まず前者について。

     好きな人がいて、想いを伝えても否定されず友人関係が続いて、その人に恋人ができたら祝福できた。

     理想の「片思い」という恋愛ですね。  ところが、あなたの相談文には「好きな人が実は女性」ということがまったく書いていません。

     あなたは「カードを伏せたままプレイする」、 つまり相手にホンネを隠して対応するクセがあるんです。
     なので言い寄ってくる彼にも「ごめーん、私オトコはダメなの」とはっきり言えない。

     すると彼は「じゃあ待てばいいんだよね?」と余計にムキになる。

     そこまで面倒な彼なのに「嫌いたくない」というのは、「彼は悪くない。悪いのは男性が好きになれない自分だ」という無駄な罪悪感があるからじゃないですか?
     「報われない恋」に殉ずるという意味では、彼はあなたと同じ「同志」です。

     あなたが彼をイヤなのは、同じような「報われない恋愛」に対する態度が、あなた自身の潔さに比べて彼のがみっともなく尊敬できないからです。
     でも彼がみっともないのは、あなたの指向を知らないから。

     「いつか報われる」と信じちゃってるからじゃないですか?

      「言い寄ってくれている彼」に対して真摯であるためには「実は私は」と打ち明けるしかないでしょう。

     でないと「男を好きになれない私がダメなんだ」という間違ってるし無駄な罪悪感がますます膨らむだけだと思います。

     どうしても彼に言えないなら「ゴメン、あなたが嫌いになった。もう見るのもイヤ」と告げて、悪役を引き受けて振ってあげてください。

    ──────────────────────────────────
    ────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    「番組内で取り扱う質問はコチラまで!」

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         ヤムアキ
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         歴史のカオリ(FREEex)
         マグネシウムのタツヤ(FREEex)

    ───────────────────────────────────

    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
    次回配信予定
    • 2019/09/24
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「今日のニコ生は、岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話「ガンダム完全講義〜第25回」です!」
    • 2019/09/25
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「恐怖!地元民も怖れる「ポニョ」心霊スポットのタレコミ情報」
    • 2019/09/26
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「ポニョの母は夫が数千人!フジモトは永遠に苦しめられる男性像、と嬉しげに語る宮崎駿」
    • 2019/09/27
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「世界を破滅させる恐怖の女王!宮崎駿が見つけた『崖の上のポニョ』の本質」
    • 2019/09/28
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『崖の上のポニョ』で、宮崎駿は空想で現実を書き換えた」
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥540 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。