• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【Amazon動画】『トランスフォーマー学入門講座。日米オモチャ産業が手を組み、第4次中東戦争をひっくり返した歴史秘話』」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【Amazon動画】『トランスフォーマー学入門講座。日米オモチャ産業が手を組み、第4次中東戦争をひっくり返した歴史秘話』」

2019-03-26 06:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2019/03/26
    ───────────────────────────────────

     「【Amazon動画】『トランスフォーマー学入門講座。日米オモチャ産業が手を組み、第4次中東戦争をひっくり返した歴史秘話』


     先日のニコ生ゼミは、コカコーラ特集。


     コカ・コーラを手がかりに、古き良き昭和の時代を振り返りました。

     そこで、今回のおすすめAmazonプライムは、
     『トランスフォーマー学入門講座。日米オモチャ産業が手を組み、第4次中東戦争をひっくり返した歴史秘話』。
     
     こちらは、変形合体おもちゃの歴史で、昭和の日本を振り返っています。

     Amazonビデオ 
     (レンタル500円 販売1,000円)

     岡田斗司夫アーカイブ 
     動画+音声 https://bit.ly/2WbqcJI
     テキスト  https://bit.ly/2TNicSm
     (月額2,000円で、音声やテキストデータもすべて見放題、検索も簡単!)

     ブロマガチャンネル 
     表放送+裏放送  https://bit.ly/2Ctqd40
     (月会費500円で見放題)

     YouTube動画
     表放送のみ https://bit.ly/2WbqcJI
     (無料)

     ちなみに、ハイライトを一部ご紹介すると、こんな感じです。

    *********************************

     『トランスフォーマー』というのは、もちろんアメリカのハリウッド映画なんですけど。

     元となったオモチャは、もともと日本製でありました。

     というのも、アメリカのロボット玩具といえば、こんなもんだったんですよ。

     e07a80be5d3d4bd870ae6bb117751a638cc97cae

     このデカいのは「ロボットコマンド」っていうオモチャです。

     リモコンで操作するんですけど、このリモコンがメチャクチャ大雑把なんですよ。

      b676ede2657ed2f1af3335b687795e5be55850fe

     このグリグリ回すつまみは歯車と連動していて、リモコンから伸びたコードの中にはマジでワイヤーが走ってるんです。

     リモコンのレバーを上下させると、このワイヤーに引っ張られる形でロボットがグイグイ動くという、そんな、かなりデカいオモチャなんですね。

     他にも、頭の蓋がウィーンと開いて、ミサイルをボーンと発射したりもします。


     このロボットの形状には、ちょっとそそるものがあるということで、今井科学とかがプラモデルとかにしていて、日本のプラモデルファンの間では、このデザインは有名なんですけども、もともとはアメリカのオモチャだったんです。

     アメリカのオモチャ産業はこういうオモチャを作るのが得意だったんです。


     これを作っていた1950年代から60年代、アメリカ人にとって「アメリカのオモチャこそが世界一」だったんですね。

     まあ、オモチャに限らず、テレビにしてもラジオにしても自動車にしても、メイドインUSAこそ世界一の品質だった時代というのがあったわけです。

     そういった時代には、このロボットコマンドというのは、すごく立派な良いオモチャだったんです。

     これはアイデアル・トイズというメーカーが作ったオモチャですね。


     その一方で、『トランスフォーマー』の話のメインになる1970年代から80年代には、日本のロボット玩具というのは世界でも疑いなく最先端の地位に上り詰めたんですよ。

     5188d67355dcc06cd861595835394e47f7bafd25

     まあ、この辺のポピー製の「六神合体ゴッドマーズ」のオモチャとか。

     00b0f381e6a1166a4851b21c0bd3661fbb0affc9

     あとはクローバー製の「デラックス戦甲変形合体」とか書いてる「ザブングル」の派手なオモチャが作られていた時代ですね。

    (中略)

     当時、日本では、こんなにすごい変形合体するオモチャを作っていたのに、アメリカではほとんど売られてなかったんですね。

     なぜかというと、1982年当時は「日本製のオモチャは安物で、すぐに壊れる」と思われていたからなんですよ。


     つづく

    ───────────────────────────────────

    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!
    http://blog.livedoor.jp/okada_toshio/archives/51552665.html

    ───────────────────────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         ヤムアキ
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         マグネシウムのタツヤ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
    次回配信予定
    • 2019/11/23
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『千と千尋の神隠し』不思議な世界への秀逸な導入と実はホワイトな湯婆婆の経営手腕・基礎研究編」
    • 2019/11/24
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【岡田斗司夫 最新情報】2019年11月24日号」
    • 2019/11/25
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『千と千尋の神隠し』解説:油屋は、風俗産業のメタファーじゃない!」
    • 2019/11/26
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「今日のニコ生は、岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話「ガンダム完全講義〜第34回」です!」
    • 2019/11/27
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『千と千尋の神隠し』は、宮崎駿による宮崎駿のための「私小説」」
    • 2019/11/28
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「ハクの正体は●●!感動と怖さの両立『千と千尋の神隠し』完全解説」
    • 2019/11/29
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「母親はなぜ千尋に冷たいの?『千と千尋の神隠し』ウラ読み解説」
    • 2019/11/30
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『千と千尋の神隠し』~宮崎駿が描いたテーマと鈴木敏夫が隠したモチーフを発掘する」
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。