• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【Amazon動画】 アニメ『風立ちぬ』とハリウッド『ファーストマン』の意外な繋がり〜オタク的歴史の面白がり方教えます」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【Amazon動画】 アニメ『風立ちぬ』とハリウッド『ファーストマン』の意外な繋がり〜オタク的歴史の面白がり方教えます」

2019-04-20 06:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2019/04/20
    ───────────────────────────────────

     「【Amazon動画】 アニメ『風立ちぬ』とハリウッド『ファーストマン』の意外な繋がり〜オタク的歴史の面白がり方教えます 


     前回のニコ生ゼミは、『風立ちぬ』特集でした。

     12日放送の金曜ロードショーをご覧になった方も多かったのではないでしょうか。

     そこで今回の【Amazon動画】紹介は、主人公 堀越二郎が開発していた零戦が世界に与えた影響を解説した動画をご紹介します。

     題して「アニメ『風立ちぬ』とハリウッド『ファーストマン』の意外な繋がり〜オタク的歴史の面白がり方教えます」。


     Amazonビデオ 
     (レンタル500円 販売1,000円)

     岡田斗司夫アーカイブ
     動画+音声 https://bit.ly/2Ut9UiP
     テキスト   https://bit.ly/2WZYgZn
     (月額2,000円で、音声やテキストデータもすべて見放題、検索も簡単!)

     いずれの方法でもお楽しみいただけます。


     ちなみに、ハイライトを一部ご紹介すると、こんな感じです

    *************************************

     「零式艦上戦闘機21型」は、『風立ちぬ』の主人公・堀越二郎が生涯のすべてを掛けて開発した第2次大戦の傑作機です。

     高度6000mまで上昇するために必要な時間は、なんと7分!

      これ、どんなことかというと、当時、零戦のエンジンよりも20%くらい性能の良いアメリカの戦闘機は、高度6000mまで上っていくのに12分掛かったんですよ。

     それに対して、零戦は7分しか掛からない。

     おまけに、同時期のアメリカの戦闘機の航続距離が、なんとか1000km行くか行かないかという時に、こいつは、機体下部に燃料タンクを付ければ3300kmも飛んだという、もう、バケモノのような飛行機なんですね(笑)。


     なんでそんなバケモノのようなものを作れたのかというと、極端なまでの軽量化。

     「弾が当たっても知らん。その時は最後だ。だって、海軍の仕様書にはそんなこと書いてねえから」と堀越二郎は言ってたそうなんですけども(笑)。

     そこまでの極端な軽量化によって、ものすごい性能を実現した。そういうバケモノのような飛行機です。


     この零戦のあまりの高性能によって、大日本帝国海軍は夢を見ちゃうんです。

     「この飛行機があれば、太平洋のど真ん中の空母という安全な後方から、零戦や、これの爆撃機とかを発進させて、ハワイの真珠湾を襲えるんじゃないの?」と、彼らは考えちゃったんですね。

     そして、本当にそれをやっちゃったんです。


     1941年12月8日の日曜日、日本海軍は真珠湾を奇襲攻撃をしました。

     このニュースは、一瞬でアメリカに流れました。


     当時、その奇襲攻撃があった日に11歳になっていた少年のニール・アームストロングは、アメリカのど真ん中にあるオハイオ州で、お父さんの手伝いとして裏庭で薪を割ってたんですけど。

     お父さんが、ものすごい勢いで「ニール、こっちに来い!」って言うんですよ。

     呼ばれたニール少年が走って行くと、お父さんはラジオのツマミを上げました。

     すると「今、真珠湾に日本が奇襲攻撃を掛けている! 我が国は宣戦布告を受けていない!」ということを言っていたんです。

     お父さんも興奮して走りまわっています。

     このお父さんは、ちょっと変人で、山の上の一軒家に家族で住んでたんですけど。

     車で街へ降りてみると、街中も大騒ぎでした。


    **************************************

    動画や全文が気になった方は、【岡田斗司夫アーカイブ】でご覧になれます。
    【岡田斗司夫アーカイブ】は、以下のいずれかにご入会頂ければ、利用可能です。

    (株)ドワンゴ運営の【岡田斗司夫ゼミ プレミアム】月額2,000円(税抜)
    会員特典として、岡田斗司夫ゼミ放送終了後の「放課後雑談」生放送が視聴できます。

    (株)オタキング運営の【岡田斗司夫アーカイブ】月額2,000円(税抜)
    ニコ生配信は「生」で視聴できませんが、アーカイブで「放課後雑談」まですべてご覧になれます。

    ───────────────────────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         ヤムアキ
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         マグネシウムのタツヤ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。