• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫の毎日ブロマガ「岡田斗司夫が選ぶ歴代アニメベスト10」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「岡田斗司夫が選ぶ歴代アニメベスト10」

2019-05-18 06:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2019/05/18
    ───────────────────────────────────
    今日は【岡田斗司夫アーカイブ】から選りすぐり 2017/06/18放送の『ニコ生ゼミ』
    のハイライトをお届けします。


    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!

    ─────────────────────────────

     岡田斗司夫が選ぶ歴代アニメベスト10


     こういうベスト10ランキングというのは、駆け出しの評論家と僕みたいなオッサン評論家では視点が違うんですよ。

     「今からアニメ評論で食っていこう」とか、「これからアニメ評論の本をバンバン出すぜ」とか、「今、俺の人気上がってきた」と思っているようなアニメ評論家や、ちょっとアニメを語りたい文化人、アイドル、芸人さんというのは、やっぱり「今のもの」を入れたがるんですね。

     今の最新の作品を見て、「どうだ! こんな作品も見てるんだ! 俺って流行に遅れてないよね? 俺ってオタクの仲間だよね?」という形で「今」を過剰に入れたがる。

     それに対して、氷川竜介さんとかは違うんです。

     ……いや、もちろん、氷川さんも最新の作品は見てるんだけども。


     最新のものを見過ぎたあまり、この間、「いい加減にしろ!」と家族に怒られたそうだけども(笑)。

     最近のアニメを3本立て続けに見てたら、そのどれもが同じ時期に始まった作品だったもんだから、3本とも同時に第10話に入って、一斉に「過去の因縁話」をやったそうなんですね。

     で、「そんな回想シーンだけの回を3つも見せられて、嫁さんと娘に怒られた」ということを、この間、氷川さんが書いてたんですけども(笑)。


     まあ、だいたい若手の評論家とか、ちょっとブイブイとイキってる感じの人は、今の作品を挙げたがる。

     それに対して、俺みたいなオッサン評論家は、どうしても昔の作品を挙げたがる。

     もう、みんなも予想してた通りの『ガンバの冒険』などを挙げたがる。

     なぜこういう作品を挙げたがるのかというと、「説教したくなる」という感覚に近いんだけど、どうしてもひとこと言いたくなってしまうから。

     なんかね、「自分の好みだけではいけない! 自分が受け継いだバトンを後ろの人に渡さなきゃいけない!」って感じになっちゃうんだよね。


     これは「過去の美化とか懐古主義」とは違うんだ。

     これはね、本当に年齢が上がっていかないとわからないことなんだろうけど。

     たぶん、体育会系の人はわかると思うんだよ。

     つまり、「1年生の時にはあんなに反発していた正座みたいなしきたりなのに、2年生の後半になる頃には後輩にやらせるようになるのか」に近いんだ。


     「ああ、これしかないんだ」とか、「自分たちが受け継いだ流れというのを絶やしちゃいけないんだ」という義務感みたいなものが出てくる。

     そして、おそろしいもので、たかだかアニメの評論程度をやっている俺らにしてみても、それは同じなんだ。


     俺らだって、当たり前だけど、基本的に昔のアニメより今のアニメの方が面白いに決まってるわけだよ。

     何十年も前のアニメと今のアニメを見比べたら、今のアニメの方が、スピード感があって面白いし、逆に昔のアニメをDVDで見たら、思っていたよりトロくて、タルくて、シンドいんだよね。

     ギアをどこかで変えないと見れないんだけど。

     それでも「これは紹介しなくちゃな」みたいな、義務感のようなものがあるんだ。

     だからこそ、こういうアニメのベスト10みたいなものをいろんな人に選ばせると、そういう温度差みたいなものが見えて面白いんだけどね。


     というわけで、まずは、こういうアニメ評論家の世代的な差があるので、そういう「布教活動」込で考えなきゃいけないところが、ちょっと難しい。


    **************************************

    この記事は【岡田斗司夫アーカイブ】から選りすぐって、ハイライトをお届けしました。

    動画や全文が気になった方は、【岡田斗司夫アーカイブ】でご覧になれます。

    【岡田斗司夫アーカイブ】は、以下のいずれかにご入会頂ければ、利用可能です。


    (株)ドワンゴ運営の【岡田斗司夫ゼミ プレミアム】月額2,000円(税抜)
    会員特典として、岡田斗司夫ゼミ放送終了後の「放課後雑談」生放送が視聴できます。

    (株)オタキング運営の【岡田斗司夫アーカイブ】月額2,000円(税抜)
    ニコ生配信は「生」で視聴できませんが、アーカイブで「放課後雑談」まですべてご覧になれます。

    ───────────────────────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         ヤムアキ
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         歴史のカオリ(FREEex)
         マグネシウムのタツヤ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
    次回配信予定
    • 2019/07/21
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【月着陸50周年記念】岡田斗司夫が宇宙開発とアポロ月着陸を語りつくすゼミ、いよいよ大詰め!」
    • 2019/07/22
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『なつぞら』解説:謎のアニメ『どうぶつ三国志』とは?」
    • 2019/07/23
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「今日のニコ生は、ガンダム完全講義第17回です」
    • 2019/07/24
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「見たら必ずトラウマになる〜40年前に連載されていた日本版スパイダーマンの衝撃画像!」
    • 2019/07/25
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「NASAが不自然な発表?エイリアン宇宙船の真相【都市伝説】」
    • 2019/07/26
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「本当は怖いLINEスコア〜LINEが目指す21世紀型の奴隷制度とは?」
    • 2019/07/27
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「都市伝説+新スパイダーマン「NASAとLINEの陰謀」&70年代トラウマ・マンガ」
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥540 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。