• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【NHK連続ドラマ『なつぞら』解説 第9週&第10週 】 宮崎駿よりも強いオバサン登場」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【NHK連続ドラマ『なつぞら』解説 第9週&第10週 】 宮崎駿よりも強いオバサン登場」

2019-06-10 06:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2019/06/10
    ───────────────────────────────────
    今回は、ニコ生ゼミ6月2日分(#284)から、ハイライトをお届けいたします。

    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!

    ─────────────────────────────

     【NHK連続ドラマ『なつぞら』解説 第9週&第10週 】 宮崎駿よりも強いオバサン登場


     今週のオタク話。

     まずは『なつぞら』ですね。


     第9週は最初の方で東映動画の大杉社長が出てきました。
     
     まぁ東映動画じゃないんですけどね(笑)。


     それで主人公・なつ のお兄さんが新劇のマネージャーをやっているという事で。

     そんな新劇の共産主義運動をやっているような人は、つまり「社会運動をやっているようなヤツは会社には入れん!」というふうに言って、なつ が入社試験に落ちてしまうという話がありました。

     まぁ、実際の東映動画の大川社長も共産主義アレルギーで、オマケにえらいケチで有名な人だったんですけども。

     ここら辺は、後々に なつ と社長との対立というか、皆で作った組合とのやり合いになるのではないかと思います。


     というのも、最終的に作る事になるであろう『太陽の王子ホルスの大冒険』っていうのは、実は東映動画の製作というよりは、東映動画内の運動部というか、会社の側で労働組合が主導で作った初の映画という事になるんじゃないのかな。

     そういうふうな作品なのでですね。

     そこら辺もあって、えらいやり合いになるんですけども。

     そこら辺も繋がってくると、面白いと思います。


     ちょうど東洋動画の大杉社長っていうのが、十勝にいる なつ の泰樹じいちゃんの “わからずや時代” というのと上手くシンクロしているような形になるんじゃないかなと思います。

     ・・・

     では、第10週からの『なつぞら』。

     これは予告編から取ったフリップなんですけども、三村茜っていう同期のアニメーターが出てきます。

     d51ad32b61a498aee91ec09c544d5e75afa98b58

     これは後に宮崎駿の嫁になる人。

     宮崎駿の嫁って、すごいよね(笑)。

     463bee06d000280ff9526850d2341d79a01862d1

     あと、下の段が隣の席に座っている森田桃代。

     “ももっち” って呼ばれる人ですけども。

     この “ももっち” は、実際は “やっちん” と呼ばれていた保田道世さんですね。
     
     ジブリの色彩設定の、怖い怖い怖い怖いオバちゃんです(笑)。

     6a90729f89619dd12738bd879ad731d35aa5977c

     えー、まず表の文章には悪口が出てこないんだけども、押井守さんは「ジブリでアニメが作れないのは、あのおっかないババアがいるからだ!」というふうに言っててですね。

     それでジブリを辞めた人も、何人かは「あの人は本当に怖い」と言っていたという。

     それで、あんなにCGとかデジタル化を毛嫌いしていた宮崎駿が、結局なんで『千と千尋の神隠し』以来ジブリの全作画をデジタル化する事になったのかというと、もう鶴の一声で保田道世さんが「これからの色指定はデジタルでやるから!」と言ったので、逆らえなかったというですね。

     唯一、宮崎駿よりも強いオバサンが、この人なんですけど(笑)。

     この人が、まだ怖くない時代が出てくるわけですね。


     それであとは悪役っぽい感じで、予告編でも「目障りだから、私の周りをウロチョロしないでちょうだい」って言い放つ女が今度から出てくるんですけども。

     それは、いよいよ後に虫プロに移籍する事になって、大揉めに揉める中村和子さん。

     ワコさんですね。

     それも遂に登場しますという事で、『なつぞら』は楽しみですね。


     遂に、苦しい苦しい辛い辛い東京編の、イケメンばっかりが出てきてツマンナイ話が延々と続くのが終わって、もう僕は大ご機嫌であります(笑)。


    **************************************

    動画や全文が気になった方は、【岡田斗司夫アーカイブ】でご覧になれます。
    【岡田斗司夫アーカイブ】は、以下のいずれかにご入会頂ければ、利用可能です。

    (株)ドワンゴ運営の【岡田斗司夫ゼミ プレミアム】月額2,000円(税抜)
    会員特典として、岡田斗司夫ゼミ放送終了後の「放課後雑談」生放送が視聴できます。

    (株)オタキング運営の【岡田斗司夫アーカイブ】月額2,000円(税抜)
    ニコ生配信は「生」で視聴できませんが、アーカイブで「放課後雑談」まですべてご覧になれます。

    ───────────────────────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         ヤムアキ
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         マグネシウムのタツヤ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
    次回配信予定
    • 2019/12/13
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「若かりし頃の富野監督は、なぜトラウマアニメ『海のトリトン』を作ったのか」
    • 2019/12/14
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「予期されていた日本アニメの未来~2010年の富野由悠季講演『這い上がるために』を語るよ!」
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。