• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫の毎日ブロマガ「サイコパスって、いったいどんな人たち?」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「サイコパスって、いったいどんな人たち?」

2019-11-11 07:00

    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2019/11/11

     今日は、2019/10/27配信の岡田斗司夫ゼミ「思考実験教室~「論」を語る」からハイライトをお届けします。


     ということで、今日は「論」というのをやってみようと思います。
     先週、放送した「るつぼ講演」は、すごい好評でした。後半の会員限定部分での質問コーナーというのが、実はメチャクチャ面白いので、見ていないという人は、ぜひ今月……は、もう終わっちゃうので、11月になったら会員になって、この質疑応答コーナーというのを見てください。

     お便りをいただきました。
     はい、またいらすとやのイラストですね。今回はイラストの使用は19枚以下に抑えたので、お金を払わずに済むんですけど。……ケチだ(笑)。
     三重県のペンネームゆりこさんからのお便りです。

    (パネルを見せる)

    nico_191027_00948.jpg
    【画像】サイコパス

    お話の中で、ときどきサイコパスについて言われてますが、詳しく知りたいです!
    以前「サイコパスは人殺しとは違う。それはシリアルキラーだ」というようなことを仰っていて、確かに私はサイコパスとシリアルキラーを混同していたと思い、もっと知りたくなりました。
    よろしくお願いします!
    追伸:タオルくんステッカーが欲しいです……


     「タオルくんステッカーが欲しい」とのことなんですけども。残念ながら、ステッカーは選べません。
     今月は、このデブステッカーなので、これで我慢してください。申し訳ありません。
    (ステッカーを見せる)

    nico_191027_01031.jpg
    【画像】デブステッカー

     でも、これも10月のステッカーだから、もう今回の放送で終わるんですよ。11月になったら、また別のステッカーにいきなり切り替わりますので、まあまあ、そっちの方を楽しみにしてください。

    ・・・

     サイコパスというのは、脳の機能障害であって、その症状としては「社会性の欠如」というのがあるわけですよ。
     ただし「人間嫌い」なわけではないんです。だから、「人間は嫌いだから、皆殺してやれ!」というわけではなくて、極端に自分勝手であったり、または目的のために手段を選ばない人なわけですね。

     心優しい人が外科医、人の身体を切るお医者さんになると、手術中に判断が鈍っちゃう場合がたまにあるそうなんですね。
     例えば「ここを切っちゃったら、この人のこの後の人生はどうなるんだろう?」とか「ああ、乳房を切除しちゃったら、本人は悲しむだろうな」とか「顔とか切っちゃったら、残りの人生、苦しいだろうな」と考えて、迷ってしまう場合があるんですけど。
     サイコパスが外科医になった場合は、もう「生存の可能性を上げる」ということだけを考えて行動するので、判断にブレがないんですよね。
     「会社全体を潰さないために、どの部門を潰すか?」みたいな、経営者的な判断が早いというのが、サイコパスの特徴なんですよ。医者とか経営者になったとしても、ためらいがないとか、悩みや後悔があんまりないんですね。なので「非人間的だ」と言われるんです。
     だから、サイコパスの能力、もしくは偏りを、社会のために使えば「役に立つんだけど、そこそこ気持ち悪い人」になる。「あの人すごいんだけど、友達としてはどうかね?」と言われるようになるし。反対に、反社会のために使っちゃえば、それはもう、犯罪者になっちゃうわけですね。

     サイコパスというのは人口の1パーセントくらいいると言われています。
     サイコパスは、脳スキャンをすると、ハッキリと普通の人と違う偏りというか、異常というのがわかる。つまり、脳の機能障害なんですね。
     これ、人口の1パーセントなんですけど、医者とか経営者とか、あと政治家などの、いわゆる社会的成功者のカテゴリーの中で調べると、だいたい5パーセントくらい、一気に5倍くらいになるそうなんですね。
     だから、「成功者にはサイコパスが多い」とも言われます。ただ、重犯罪者で調べると、サイコパスの割合というのは通常の10倍から17倍くらいになるというので、もう本当にどっちにもブレるんですよ。

    ・・・

     サイコパスというのは頭が良いと言われる場合も多いんですけど、そもそも「頭が良い」とは何かというと、僕に言わせれば「この世の中にある現象というのを有限要素に分解することが出来る」という能力なんですよ。
     つまり、抽象的な部分を出来るだけ外して、個数で数えられるような、言語化出来るような有限要素に分解、整理して処理する能力のこと。僕はこれを指して「頭が良い」と呼んでいるんですけど。

     例えば、「りんごが1個あって、みかんがもう1つある。足したらいくつになるのか?」という問題。これ、サイコパスだったら簡単な問題なんですね。1+1だから、答えは2なんですよ。
     ところが、普通の人、というか、普通の心を持っている人というのは、りんごが1個にみかんが1個を足しても2にはならない。「それは、りんご1個とみかん1個だ」と考えちゃう。つまり、周りの状況全部を考えちゃうんですね。
     「それは離婚すればいいじゃないか」っていうふうに、有限要素の中でパッと答えをみつけるのがサイコパスで「いや、そうは言っても、お互い事情がね……」というふうに考えちゃうのが普通の人なんですよ。

     だから、サイコパスの「頭が良い」というのは、あくまで物事の本質というか、大事な要素だけをサッサと絞って、他のものを切り捨てる能力だと思ってもいいと思います。
     なので、算数というのは、だいたいサイコパスの得意領域になりやすいんですけど。


     記事全文は、noteもしくはKindleストアから購入いただけます。

     なお、「岡田斗司夫ゼミ・プレミアム」にご入会いただければ、過去動画・テキストなどのコンテンツを見放題でお楽しみいただけます。

    ゼミ、マンガ・アニメ夜話 電子書籍販売中!

    AmazonのKindleストアで、岡田斗司夫ゼミ、岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話の電子書籍を販売中です(「岡田斗司夫アーカイブ」でもご覧いただけます)。

    ジブリ特集

    月着陸50周年特集

    岡田斗司夫ゼミ

    マンガ・アニメ夜話

    岡田斗司夫 のLINE@ 、はじめました!

    岡田斗司夫 のLINE@ 、はじめました!

    YouTube動画の無料公開開始のお知らせなど、最新情報をお届けしています。
    岡田斗司夫が好きなキーワードを入力すると、楽しいお返事が来ることもあります。
    皆様、ぜひ、ご登録お願いします!

    番組への質問

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    岡田斗司夫アーカイブのご紹介

     岡田斗司夫の動画やテキストなどのコンテンツは、「岡田斗司夫アーカイブ」から見放題、読み放題でお楽しみいただけます。「岡田斗司夫アーカイブ」は、以下のいずれかにご入会いただければ、利用可能です。

    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To 読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────

    メルマガに関するお問い合わせ

    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします。

    次回配信予定
    • 2019/12/13
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「若かりし頃の富野監督は、なぜトラウマアニメ『海のトリトン』を作ったのか」
    • 2019/12/14
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「予期されていた日本アニメの未来~2010年の富野由悠季講演『這い上がるために』を語るよ!」
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読