• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

岡田斗司夫の「まどかマギカ」中級講座~「萌え」の分類編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の「まどかマギカ」中級講座~「萌え」の分類編

2013-11-16 06:00
    ---------------------------
    岡田斗司夫の「まどかマギカ」中級講座~「萌え」の分類編
    ---------------------------

    おはよう! 岡田斗司夫です。

    昨日に続いて、ニコ生ゼミ「まどマギを語る」の準備メモ大公開です。

    今日は【中級編】です。

    あくまで「トーク番組用のメモ」なので、意味不明や説明不足な部分はご勘弁を。

    ざっと、こういう準備をしてトークには臨んでいます。

    【まどマギ中級コース】(今回の映画を観てなくても大丈夫)
    今回の映画は、去年の映画を観てなくてもOK。
    テレビ版の正統な続編

    どう見てるか?
    「キャラ」じゃなくて「登場人物」
    実在せず、物語を伝えるためのツール
    BTTFのマーティーは、マイケル・J・フォックスの役名

    まどマギの特徴
    論理的なシナリオと、論理を超える発想
    テレビ版の「戦うべき敵=魔女」は、「子どもが戦うべき相手は大人」
    成長を否定しなければ成立しない魔女アニメ。
    だからこそ、テレビ版のクライマックスに母親との対話シーンが必要。
    今回の「戦うべき敵」の設定はさらにトリッキー

    【萌え作品の分類】
    (安田理央さんのサイトより)
    http://otapol.jp/2013/11/post-116.html

    1.「主人公が複数の可愛い女の子にモテモテになるいわゆるハーレムものや落ちもの(注:空からヒロインが落ちてきた)」

    2.「エロコメ(ハーレムものの一種だがよりエロい)」

    3.「かわいい女の子がキャッキャしてるのをニヤニヤ眺めるもの」

    4.「ピュアすぎてほとんど白痴の女の子たちが重病になったり死んだりするところを泣きながら見るもの」

    テレビ版も、ほむらが全員集めてホワイトボードを前に説明して、打開策を求める、というプロセスが本来は必要。
    しかし、ほむらの「ピュアさ」がそれを免除している

    萌えアニメとは、男性スタッフによる少女蔑視を前提にしている。
    少女に過剰なピュアさを求めるのは、「神聖化と差別化」のコインの裏表
    だからこそ、愛するキャラの陵辱同人誌が作られる

    アニメを語る時の基準
    1.パッケージ(制限・枠の中でどれだけ満たされているか)
    2.古くなりにくさ(普遍性)
    3.映像のセンス(動きや演技、声優を含む)
    4.社会への「良い影響」度(社会性)
    5.ビジネス成功度(売れているか否か)

    テレビ版ガンダム95点(20、18、17、18、20)→92点
    風立ちぬ95点(20、20、20、15、18)→93点
    ハルヒ80点(18,15、15、5、10)→63点
    まどマギテレビ90点(17,17、18、10、13)→75点
    エヴァTV90点(17、20、17、13、20)→87点
    エヴァ劇場85点(18、18、18、10、18)→82点
    カリオストロ90点(20、18、20、18、15)→91点
    ガンバ95点(20、20、20、20、5)→85点
    まどマギ劇場(18、18、18、20、18)→92点

    過去の美少女モノでは最高得点

    休憩
    メールに答える
    告知

     じゃあ、また明日。バイバイ!

    ---------------------------
    岡田斗司夫ゼミ
    ---------------------------

    ●11月24日(日)13:00〜ニコ生・岡田斗司夫のひとり夜話in大阪

    ●12月8日(日)16:00〜ニコ生・岡田斗司夫ゼミ12月号

    ---------------------------
    岡田斗司夫の書籍
    ---------------------------

    ●『風立ちぬ』を語る 宮崎駿とスタジオジブリ、その奇跡と未来(777円)
    〜11月15日発売予定の最新刊
    岡田斗司夫が作品、人物の両面から『風立ちぬ』を読み解き、宮崎駿とジブリの実像に迫ります。
    さらに、『カリオストロの城』を題材にした技法解説、宮崎駿・吾朗親子の確執、『借りぐらしのアリエッティ』に込められたジブリスタッフの意図、引退騒動の真相分析も必読です。
    http://go.otaking-ex.com/lRZGxcuU

    ---------------------------
    岡田斗司夫のイベント案内
    ---------------------------

    ●11月24日(日) 『岡田斗司夫のひとり夜話in大阪』
    23日公開予定、スタジオジブリ高畑勲の最新作「かぐや姫の物語」を斬る!
    宮崎駿VS高畑勲、永遠のライバル対決のジャッジやいかに(!?)

    ●11月16日(土) 岡田スクールR(戦闘思考力)東京・水道橋で開催
    ピンチをチャンスに変える、戦闘思考力鍛えませんか?
    http://blog.freeex.jp/archives/51403408.html

    イベント参加できない人は 後日クラウドシティに 映像や音声が配信されます。
    お楽しみに!

    ---------------------------
    【ネット】岡田斗司夫情報をフォローしよう!
    ---------------------------

    1.公式ブログ「岡田斗司夫なう。」
    最新情報や連載のバックナンバーまで毎日更新しています。
    ここで紹介している映像は、一定期間後に 全文公開はやめて【ダイジェストのみ】になります。
    以後は【クラウドシティ内のアーカイブ】で お楽しみください。

    2.個人ブログ「岡田斗司夫の好きなコト」
    岡田斗司夫の自作ミニチュアなど写真がいっぱいです。

    3.facebookとTwitter

    ---------------------------
    岡田斗司夫の電子書籍
    ---------------------------

    岡田斗司夫の電子書籍が いますぐスマホで読めます。
    まずは【無料のキンドルアプリ】を ダウンロードしましょう。

    iPhone

    Android

    ●『風立ちぬ』を語る 宮崎駿とスタジオジブリ、その奇跡と未来(693円)
    〜11月15日発売予定の最新刊
    書籍版と同時発売です。
    http://go.otaking-ex.com/3bwF33Wz


    ●岡田斗司夫の「まどか☆マギカ」を語る(99円)
    ~魔法少女の絶望をむさぼってボクたちは明日を生きる~ [Kindle版]
    大好評シリーズ、「岡田斗司夫のアニメを語る」の第3弾。
    宮崎駿監督作品『風立ちぬ』に続き、今度は『魔法少女まどか☆マギカ』を
    オタキング・岡田斗司夫が思いっきり語り尽くします!
    http://go.otaking-ex.com/TdAAAazL

    上記の電子書籍だけでなく 岡田斗司夫の過去の著作は【すべてクラウドシティで公開】しています。

    ---------------------------
    「FREEex」及び「クラウドシティ」のご案内
    ---------------------------

    このメルマガは無料ですが 
    さらに、みなさんのコミュニケーションと成長をサポートするため 
    有料プラットフォームを2種類、用意しています。

    -クラウドシティに入る(月額840円)
    岡田斗司夫自身が主催し 参加するSNSです。
    すべての映像やテキストデータが見放題!

    参加者限定のオフ会や 映像配信や深夜チャットもあります。
    毎日、岡田斗司夫が参加者より質問や相談を受け付け
    答えるコーナーもあります。

    -FREEexに入る(年間12万円、含むクラウドシティ参加費)
    岡田斗司夫といっしょに「世界を変える」集団です。
    いっしょに企画し、いっしょに本を書き、いっしょに放送することで、
    OJTで岡田斗司夫の【発想法やビジネス術】を学べます。
    参加したメンバーは できるかぎりのベンチャーサポートを受け、
    自分の「マイクロビジネス」を立ち上げる 助力と助言を 受けることができます。


    このメールは転載歓迎です。ただし、下記のメールマガジンが出所である旨、必ず、URLを明記してください。

    よかったら、感想をTwitterで @toshiookadaまで教えてください。必ず見ています。

    最後まで読んでくれて、ありがとうございました。
    ---------------------------
    岡田斗司夫の毎日メルマガ~力尽きるまで
    ---------------------------
    また明日!

    ───────────────────────────────────
    ■担当 : 忠内寿弘(FREEexメンバー)
    ■発行日 : 2013年11月16日(土)6:00
    ◆お便り投稿フォーム→ http://go.otaking-ex.com/b8gQ0HqI
    URL : http://blog.freeex.jp/
    E-Mail : otakingex-postアットマークotaking-ex.jp
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。