• このエントリーをはてなブックマークに追加
おでの、朝活
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

おでの、朝活

2020-09-22 18:00
    最近あまりに生活リズムが狂いに狂って体調がBADだったからね。
    あとね、ワシはパンが好きでね。

    よく一人でパンを沢山買い込んで一人パンパーティーをするんやけど…
    流石に22時に起きて開いてるパン屋はこの国には存在しない。(名推理)

    まずもって自炊マンのワシからすると、普段のスーパーで買い出しが出来ないのは死ぬほど痛い。
    食費の跳ね上がり方もはんぱじゃないし、何より24時間開いてるスーパーとかでは食材に限界があるし高いしでストレスが凄い。

    となると外食になるんやが、外食はすぐに飽きる。
    びくドンとか一回いったらもう半年はいらぬ。
    でもラーメンは毎週食べたくなる。
    化学調味料って絶対大麻より依存性高いわ。

    その外食でさえ夜22時以降に開いてるとこなんてほぼない。
    そうすると、どうしてもコンビニに行くしかなくなるのだが…

    コンビニ飯を食う時ほどイラつく時はない。
    高い、自分で作った方が美味い、量すくない。

    これね、もう最悪。
    よく政権批判しがちな経済ニュースの記事とかで「一人暮らしの私が3食コンビニ飯の極貧生活を強いられているのは全部今の政治が悪い」とかほざくアホがおるが、ワシからすればお前がやっとるのはただの贅沢やぞ。

    毎食コンビニ飯で過ごす事のコスパの悪さすら認識出来ない浅はかな知能で、よくも世間に吠えられたもんやと呆れ倒す。

    お前がその状況に陥ってるのは政治のせいやない。
    お前自身が無知かつ生活努力が欠落している、という事態に自分自身が気付けてないだけやで。

    前述した「一人暮らしの私が3食コンビニ飯の極貧生活を強いられているのは全部今の政治が悪い」的な事を世間に声高に叫ぶエセたルサンチマン達に「実質無き救済(日本を変えよう・賃金を上げようという声を上げるお金持ちの先生方に感化される、中味の無い気休め)」を与えられ、ただの社会の揚げ足取り要因へと扇動され、こういった末端の真のバカな人達は底辺のまま搾取され続けるのである。いわば貧困ビジネスの一つだ。

    なんの話だこれ。

    そもそも自炊を極めると、1500円もあれば3日3食栄養配慮した食事を余裕で作れる。(これは米代も日割り分としてしっかり計上した相場である)

    それがコンビニ飯だったらどうだ。
    ワシみたいなわんぱく小僧やとコンビニ飯一食分で1500円超えるなんてザラなのである。

    ここまで話しただけでもコンビニ飯に頼る理由というのは、最早考える余地もないのではなかろうか。

    しかしてコンビニも悪いわけではないんよね。
    よほど時間も開いてる店もない時に最後の保険になってくれるし、最近のコンビニ飯ってまずいもん少ないし。

    ワシが子供の頃なんかは弁当なんてクッソまずいのばっかやったしな。
    当時はファミマが飯系一番力入れてたよな。

    あれだけ以上に好きやったの覚えてるわ。
    レジのカウンターの下に温める系の食べ物の作り物がなんこか並んでて、その中に「焼き肉ピラフ」みたいなんがあって、あれだけは当時めっさ好きでバアちゃんに買ってもらってたわ。

    多分ワシが小学校2年生くらいの時やから、覚えてる人なんかは「あぁぁぁぁああああああ覚えてるぅ!!!!!」ってなることうけあいである。

    とまぁそんなこんなで結局のところワシが朝活を頑張るに至った最大の理由は、体調がヤバくなった事と食費や食事が満足に行えない危惧からである。


    今で朝活4日目なわけじゃが…


     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。