• このエントリーをはてなブックマークに追加

次回放送予定をお待ちください。

  • アルセウスなどの未実装ポケモンは結局登場せず、いつ実装されるのかと話題に【ポケモンGO】

    2月24日と25日に『ポケモンGO』で開催された「Pokémon GO Tour:シンオウ地方–グローバル」で「アルセウス」「フィオネ」「マナフィ」が実装されなかったことが一部で話題になっています。 今までのGOツアーでは、その地方のポケモン全てをゲットできた これまで開催された、カントー、ジョウト、ホウエンのGOツアーでは、対象地方の全てのポケモンを入手可能かつ、全てのポケモンに色違いが実装されるというのが通例でした。 しかし、今年開催された「Pokémon GO Tour:シンオウ地方–グローバル」では、シンオウ地方のポケモンの中で未実装となっているフィオネ、マナフィ、アルセウスが、実装すらされないままイベントが終了してしまいました。 ▲フィオネ。 ▲マナフィ。 ▲アルセウス。 続行リサーチからの登場は考えにくい 有料チケットの購入により挑戦可能な、「色違いシェイミの続行リサーチ」から出現するという説もありますが、アルセウスのような極めて重要な情報をサプライズのために公開しないという線は考えづらいです。 となると、運営は未実装のシンオウポケモンを別のイベントで登場させようと考えている可能性が高くなってきますが、今回ほ...

    6時間前

    • 0 コメント

    RSSから

  • これを読んでいるトレーナー! 今すぐボックス整理をストップしてください【ポケモンGO】

    2月24日&25日に『ポケモンGO』で開催された「Pokémon GO Tour:シンオウ地方–グローバル」でゲットした大量のポケモンたちを整頓は少し待った方が良いかも! 27日のスポットライトアワーで博士送りアメ2倍ボーナスが発生 というのも、2月27日の18時〜19時に開催される「サンド」のスポットライトアワーでは、博士にポケモンを送った際に入手可能なアメの量が2倍、アメXLの入手確率がアップするボーナスが発生。 つまり、このタイミングでボックス整理をすることで、シンオウ地方のポケモンたちのアメを大量入手可能なのです! 伝説のポケモンやレイドで優秀なポケモンを優先的に とはいえ「ボックス容量がキツいんですけど」というトレーナーさんも多いはず。 その場合、 伝説のポケモンやレイドで優秀なポケモンだけを残しておく というのもあり。対象のポケモンをリストで載せるのもありなんですが読むのが面倒だと思うので、整頓のためのコマンドを置いておきますね。 日数0-1&!伝説のポケモン&!ふか&!コイル&!ラルトス&!&!カラナクシ&!ピカチュウ&!&!イーブイ&!ロゼリア&!ズガイドス&!フカマル&!サ...

    6時間前

    • 0 コメント

    RSSから

  • シンオウツアー中に色違いアグノム&エムリットを狙ってみた話【ポケモンGOプレイ日記#9】

    2月24日&25日に『ポケモンGO』で開催された「Pokémon GO Tour:シンオウ地方–グローバル」中に「アグノム」と「エムリット」の色違いをタイムチャレンジで狙ってみた結果……。 タイムチャレンジでアグノムとエムリットが配布 イベント開催中のみ挑戦可能なタイムチャレンジでは、野生で出現しているアグノムやエムリット(逃走率が非常に高くゲットが難しい)をAR撮影することで、リワード産のアグノムやエムリットが確定入手可能という太っ腹な内容。 つまり、ここで色違いを引ければ海外限定&レイド限定出現という、あまりにも入手困難なポケモンの図鑑が埋まる可能性があるということ……。 アグノムのリワードを開封 ▲ということで、タスクをクリアし、ドキドキしながらリワードを開封……! 結果は……。 …………。 ▲残念! いや、海外限定ポケモンだし、アグノムは可愛いし残念ではないけど! 今は違うのよおおおおお! ▲初ゲットは嬉しい! けど! 違うのぉぉぉぉおおおおおん!!!! 失礼、つい感情的になってしまいました。次からは冷静に開封していきます。 ユクシーのリワードを開封 ▲ユクシーのリワードを開封します。色違いは未ゲットです。 結果...

    9時間前

    • 0 コメント

    RSSから

  • オリジンディアパル41連戦の結果 →選んでない方のフィールド効果持ち厳選がツラい【ポケモンGOプレイ日記#7】

    2月24日に『ポケモンGO』で開催された「Pokémon GO Tour:シンオウ地方–グローバル」の初日に、オリジンフォルムの「ディアルガ」と「パルキア」のレイドバトルに41回挑戦してきました! とにかくまずは色違いが欲しい 第1目標はオリジンフォルムの色違いを確保することだったので、とにかく時間効率重視でリモートレイドパスも駆使しながらガンガン周回していました。 ▲というかビジュアルが良すぎる。何戦でもしたい。 ▲ちなみに、筆者は“パール”を選択していたので、前半はパルキアよりもディアルガを優先してプレイしていました(選んでない方のフィールド効果も欲しかったので)。 ▲記事に使う素材なんて一切考えずにマジプレイしていたので、過程は割愛します(というか画像や映像が無い。ごめんなさい……)が、1時間ほどの周回でオリジンディアルガの色違いをゲットぉ! ▲しかし、「ときのほうこう(フィールド効果技)」を習得していなかったので周回を継続。色違いxフィールド効果持ちが欲しいのです。この厳選がかなりツライ。 ▲ちなみに、今回周回の場所に選んだのは、都内屈指のレイドスポットである上野~秋葉原間。常に数十箇所でレイドバトル...

    10時間前

    • 0 コメント

    RSSから

  • 色違い×海外限定ポケ4種狙いで71連孵化! 色違いがかえりやすいは幻想でした【ポケモンGOプレイ日記#8】

    2月24日に『ポケモンGO』で開催された「Pokémon GO Tour:シンオウ地方–グローバル」の目玉といえば、オリジンフォルムが注目されがちですが、「マネネ」が2kmタマゴから、「マスキッパ」「パチリス」「ぺラップ」が10kmタマゴから孵化するというのも激アツポイント。 というのも、この4匹は日本では通常入手不可能な海外限定のポケモンなのです! それならタマゴを割るしかねぇ! 10kmタマゴを8時間の間に大量孵化させる狂気のゲーム そんなわけで、イベント初日はオリジンフォルムのレイドバトルを周回しながら、野生ポケモンの色違いを“ゴープラ”で狙いながら、タマゴ孵化のためにひたすらに早歩きを8時間続けるという状態に。冬にやることじゃないですね。やるけど。 ▲タマゴを集めて……。 ▲こうじゃ! ふかそうちが1発いくらなのかは考えてはいけない。 あとはひたすらに歩き回ってタマゴ孵化を進めるのみ。 ▲初めにセットした2kmタマゴから「リオル」の色違いが孵化。違う、そうじゃない。 ▲道中で2匹目が孵化した時、鈴木雅之氏が脳内に完全顕現。 71連タマゴ孵化の結果 ▲最終的な結果はこちら! ▲71個のタマゴを孵化させていたようです。 結...

    10時間前

    • 0 コメント

    RSSから