• このエントリーをはてなブックマークに追加
聞いてくれよ! テクテクライフ開発者が「岐阜県とイベントやる」っつーから一緒に関ケ原に行ったんだけどな
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

聞いてくれよ! テクテクライフ開発者が「岐阜県とイベントやる」っつーから一緒に関ケ原に行ったんだけどな

2022-08-14 22:00
    ちょっと聞いてくれよ!

    スマートフォンアプリ『テクテクライフ』開発者が

    「岐阜県とイベントやる!」っつーから

    一緒に関ケ原に行ったんだけどな、

    最高だったわ

    何が最高って、『テクテクライフ』のディレクターやってる麻野一哉さん(59歳)がだったわけよ。

    この写真の人。

    どうして麻野一哉さんが神かっつーと、

    令和生まれにゃわかんないかもしれないが、

    弟切草』とか『かまいたちの夜』とか、

    そして『街 〜運命の交差点〜』とか、

    もはや神話ともいうべきゲームの生みの親だったわけ。

    さらに『トルネコの大冒険 不思議のダンジョン』も作っちゃってるのよ。

    ダメ押しで『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』も携わってた人物で、

    神話だけでなく伝説も作ってた人ってわけ。

    でもね、最初、この人が誰だかわかんなかったし、

    突然「オレ徳川家康の子孫」とか言うのよ。

    えっ!? ってなるよね。

    絶対にヤバイ人でしょ!

    今回どうして筆者が麻野一哉さんと出会ったか、

    最初から説明する。

    数日前、

    スマートフォンアプリ『テクテクライフ』が

    イベント『テクテク関ケ原合戦めぐり』をスタートさせたから、

    現地に行って取材しませんか? ってプロデューサーの田村寛人さんからお誘い受けたわけ。

    取材者として招待しますから行きませんかと。

    シンカンセンカスゴイカタイアイス代は出しませんが、同行しませんかと。

    ゲームディレクターの麻野一哉さんとか、

    女子アナも来ますよと。
    女子アナも来ますよと。
    女子アナも来ますよと。
    女子アナも来ますよと。

    そのときは麻野一哉さんの凄さがわからなかったから、

    もう女子アナしか頭にないよね。

    だからシンプルに「テクテクライフ本格的に始動してみっかァ!」(やったータダで旅行行けるぞー♪)と単純に思って取材に行ったわけ。

    でも食うよね。シンカンセンスゴイカタイアイスは。

    <こんなルートで関ヶ原に行った>
    東京駅 (東京都)

    名古屋駅 (愛知県)

    大垣駅 (岐阜県)

    関ヶ原駅 (岐阜県)

    『テクテク関ケ原合戦めぐり』は非接触型のスタンプラリー

    関ケ原の武将所縁の地区に出向いて『テクテクライフ』のゲーム内でチェックインして全ポイント達成を目指すイベント。

    たとえばこうやって「関ヶ原の戦い」の所縁の地に行って、チェックインするってわけ。

    めっちゃ簡単。行ってチェックインするだけ。

    楽 天 銀 行!

    「関ヶ原の戦い」の所縁の地を巡って、チェックインしまくって、実績詰んでいく。そんなイベント!

    それが『テクテクライフ』の『テクテク関ケ原合戦めぐり』!

    そのイベントを実際に体験するべく、

    田村寛人さんと麻野一哉さん、

    そして女子アナの宮崎麗奈さんと一緒に、

    関ケ原の所縁の地を巡ったわけ。

    今回の旅を案内して下さった菅原豊さん(クロスボーダー株式会社)に感謝。

    というか菅原豊さんは神、いわゆるゴッド。

    皆をクルマに乗せて、チェックポイントを巡ってくれたのよ。

    だろフツー!

    いろんなチェックポイントを巡る関係スタッフと筆者。

    筆者は取材者だから写真を撮るのだけど、

    まあ、オッサンより女子アナ撮っちゃうよね

    2割オッサン、8割女子アナを撮るよね。

    必然的にこうなるよね。

    麻野一哉さんのこと、ほとんど撮ってない

    正体が何者かよくわかってなかったから。

    #岐阜県 のプロモーションでフリーアナウンサー #宮崎麗奈 さんが#テクテクライフ のスタンプラリー#テクテク関ケ原合戦めぐり をリポートしています‍♀️本作ゲームクリエイター #麻野一哉 も登場https://t.co/u0DpLN9Jdn pic.twitter.com/xhdNtcTOLQ— テクテクライフ公式 (@teku_4) August 11, 2022


    さすが、関ヶ原!北海道から、武者になりに来た方がいはりましたかなりかっこよかった pic.twitter.com/VWfiAwZSu2— 麻野一哉 (@asanokaz) August 5, 2022

    もともと筆者は小心者なので、

    麻野一哉さんとはほとんど話さず

    「みんなのあとをついていくだけの金魚のフン状態」だったのだが、

    突如として、興奮が止まらなくなる瞬間が訪れたわけよ。

    ちょっとハイペースで

    『テクテクライフ』でチェックインしすぎたから茶でもしばくかと。

    そのときだったわけ。

    関ヶ原のカフェ『mirai』でスイーツ食いながら

    麻野さんってどんなゲーム作ってんすか?」って話をしたんだけど

    弟切草とか……
    かまいたちの夜とか……
    トルネコとか……

    みたいな話になり……。

    えっ!?

    神降臨!!!!!!!!!!!!

    隣にいた人が神だった!!!!!!!!!!!!

    麻野一哉さん、オッサンオバサンなら誰しもハマった、
    レジェンド的ゲームのほとんどに携わっていた!!

    マジかよ!

    光の速さで記念撮影!!!!!!!!!!!!

    あと、かつて『弟切草』を中古屋に売ったことも謝罪!!

    旅先のカフェでケーキ食べる。隣席の人が「弟切草」や「かまいたちの夜」の生みの親だった件。神いわゆるゴッド。弟切草を中古屋に売ってすみませんでした pic.twitter.com/Wb4hJKqm74— クドウ@地球食べ歩き (@kudo_pon) August 4, 2022

    ありえるんだね、そういうこと。

    この記事、仕込みゼロだから。

    マジだから。

    「わざとらしい茶番劇な写真がない」のもガチだから。

    それからというもの、神しか写真撮ってない

    正面から採るのは恐れ多いから、後ろ姿しか撮ってない。

    正面から撮ったとしても遠くから! 直視できねえ!

    うまそうな和牛と神しか撮らないから! もうそれしか撮れねえ!

    よくよく考えてみてよ。

    『テクテクライフ』作った人が、

    『弟切草』とか『かまいたちの夜』とか『トルネコ』とか作った神なわけよ。

    麻野神のゲーム間違いないだろ!

    ちなみに

    麻野一哉さんが「オレ徳川家康の子孫」って言ってたのは、

    あながち間違いではないらしい

    ここでは詳細はふせるが、近しい人はご本人に聞いてみると良いかもしれない。

    ちなみにこの『テクテクライフ』のイベント『テクテク関ケ原合戦めぐり』だけど、

    今回の旅のおかげで、

    2020年にオープンした岐阜関ケ原古戦場記念館に行けたのも良かったし、

    歴史に興味がない筆者が歴史の一端に触れ、

    引き込まれたのはメチャクチャ意味があったぜ……。

    (執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

    RSSブログ情報:https://getnews.jp/archives/3327086
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    ゲーム実況ブロマガ「ゲキマガ」
    更新頻度: だいたい毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥110 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。