• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

ゲーがくTV校長のゲームこそ我が人生!編 #11 ファミコン友達のカセットを水で濡らした話し
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ゲーがくTV校長のゲームこそ我が人生!編 #11 ファミコン友達のカセットを水で濡らした話し

2019-04-26 19:30

    さあ!始まりました!ゲーがく校長のブロマガだよ!全員集合!
    そして、「ゲームこそ我が人生!」編 #11でございます!私校長が、いかにゲームの世界に
    没頭していったかを、中学生時代から書き綴って行くブロマガ!少しはふ~んと思う知識もあるかも
    知れませんので、ぜひぜひ読んでみてください。お願いします…!

    今回は前回の「ファミコン」との衝撃的な出会いから、校長がファミコンのサードパーティーさん
    から発売された、初期のゲームのおもひでを語っていく第二弾でございます!

    当時、校長中学生~高校生時代ではですね。世はファミコン全盛期だった訳で、クラスの大半の子は、
    ファミコンを持っていました。

    で、クラスの中でカセットの貸し合いっこなんかは日常茶飯事で、校長もクラスの木〇君から、
    当時校長がもっていなかったけど、ぜひやってみたかったゲーム、あの「コ〇ミ」さんが送る
    ファミコンカセット第一弾!「イーア〇カン〇ー」を貸しても

    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。