• このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットチケットのご購入

【2017/2/15収録】大山顕×本田晃子×上田洋子「ユートピアと日常の共産主義建築——地下鉄、団地、チェルノブイリ」 @sohsai @yuvmsk

この番組のタイムシフト視聴期間は既に終了しています。

アクセスが集中した場合、すぐに入場できない事があります。
この番組は合同会社ゲンロンカフェが制作・放送を行っております。

番組詳細

[放送日時] 2019年05月23日 13:00:00

タイムシフト視聴可能 / モバイル視聴可能

【2017/2/15収録】大山顕×本田晃子×上田洋子「ユートピアと日常の共産主義建築——地下鉄、団地、チェルノブイリ」 @sohsai @yuvmsk

↓ 番組チケットのご購入はこちらのリンクから!
https://ch.nicovideo.jp/genron-cafe/live/lv320163057




待望の共産主義建築イベント第3弾は、2016年についにチェルノブイリに行き、すっかりノックアウトされた大山顕が登場。大山がチェルノブイリで撮影した写真群は、繊細で明るく、構造物への愛に溢れた注意深いまなざしに貫かれ、写真家にとっても被写体にとっても新境地を開いた。
ソ連建築研究者の本田晃子は、実は大山の大ファンで、ほとんどの著書を読んでいるという。共産主義時代、ユートピア建築はいかに作られ、人々の日常にいかに浸透していたのか。大山が見たチェルノブイリ、キエフの地下鉄や団地をめぐり、共産主義建築の専門家との新たな対話が開かれる。司会はゲンロンの上田洋子。

〈大山顕によるチェルノブイリレポート〉
チェルノブイリはふつうだった
原発事故で廃墟になった街に行った
高さ150mの恋文・チェルノブイリの秘密軍事基地
キエフのベランダはかわいい
世界一深い地下鉄はすごくすてきだった


ユートピアと日常の共産主義建築 – ゲンロンカフェ
https://genron-cafe.jp/event/20170215/

ネットチケットご購入に関する注意

  • お手持ちのPCからニコニコ生放送を視聴できることをご確認ください。
    ニコニコ生放送ご視聴に関するヘルプ
    ※Mac OS 10.4など、推奨環境外では正常にご視聴できませんのでご注意ください。
  • 購入されたご本人様のみご利用になれます。またネットチケットの払い戻しは出来ません。
  • 本チケットは、ニコニコポイントで購入できます。
  • ニコニコチャンネル利用規約をご確認の上ご購入ください。

この番組のタイムシフト視聴期間は既に終了しています。