• このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットチケットのご購入

【2019/6/27収録】伊藤剛×斎藤環 司会=さやわか「南勝久『ザ・ファブル』はなぜあんなに面白いのか?――実写映画化を勝手に祝して、アクションとエンタメの現在を熱く語るイベント!」@GoITO

この番組のタイムシフト視聴期間は既に終了しています。

アクセスが集中した場合、すぐに入場できない事があります。
この番組は合同会社ゲンロンカフェが制作・放送を行っております。

番組詳細

[放送日時] 2019年09月11日 18:00:00

タイムシフト視聴可能 / モバイル視聴可能

【2019/6/27収録】伊藤剛×斎藤環 司会=さやわか「南勝久『ザ・ファブル』はなぜあんなに面白いのか?――実写映画化を勝手に祝して、アクションとエンタメの現在を熱く語るイベント!」@GoITO

↓ 番組チケットのご購入はこちらのリンクから!
https://ch.nicovideo.jp/genron-cafe/live/lv321699435
※ 再放送は都度課金500円でご購入いただけます。

☆ ニコニコ生放送のタイムシフト対応!
※ 放送終了から1週間後の23時59分までの間、番組をくり返しご覧いただけます。
※ 番組チケットのご購入は、放送終了から1週間後の18時までです。




【収録時のイベント概要】

南勝久『ザ・ファブル』(週刊ヤングマガジンにて連載中)は〝いま一番面白い作品〟と呼び声が高い人気作品。
2017年度講談社漫画賞<一般部門>を受賞し、単行本累計部数400万部突破、さらに今年6月21日から実写化映画が公開されるなど、大きな話題だ。

主人公は裏社会で〝ファブル(寓話)〟と呼ばれる、天才的な殺し屋。ある日「1年間の休業」として、一般人になりきり、普通の暮らしを過ごすことを命ぜられる。殺しの〝プロ〟として、一般社会に影を潜めて溶け込むことができるのか――次から次へと起こる思わぬ展開、個性的で人間味あふれる登場人物たちと、同作は多彩な魅力を放っている。

この度、ゲンロンカフェでは『ザ・ファブル』そして南勝久作品の大ファンというマンガ評論家の伊藤剛氏、精神科医の斎藤環氏、司会に批評家のさやわか氏をお迎えしてトークイベントを開催する。

「『ザ・ファブル』は面白い! こんなに面白んだから、もっとその面白さが語られていい!」と熱く語る、伊藤・斎藤両氏。
その面白さの原動力はどこにあるのか?(全文は以下のページよりご覧ください)


南勝久『ザ・ファブル』はなぜあんなに面白いのか? – ゲンロンカフェ
https://genron-cafe.jp/event/20190627/

ネットチケットご購入に関する注意

  • お手持ちのPCからニコニコ生放送を視聴できることをご確認ください。
    ニコニコ生放送ご視聴に関するヘルプ
    ※Mac OS 10.4など、推奨環境外では正常にご視聴できませんのでご注意ください。
  • 購入されたご本人様のみご利用になれます。またネットチケットの払い戻しは出来ません。
  • 本チケットは、ニコニコポイントで購入できます。
  • ニコニコチャンネル利用規約をご確認の上ご購入ください。

この番組のタイムシフト視聴期間は既に終了しています。