• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

ネットチケットのご購入

【生放送】斎藤環×與那覇潤「コロナによる分断を越えて、『対話』と『同意なき共感』を取り戻す――『心を病んだらいけないの?』小林秀雄賞受賞記念」 @pentaxxx #ゲンロン200916

この番組のタイムシフト視聴期間は既に終了しています。

先着順 PayPal決済のお支払いでキャッシュバックキャンペーン開催中

アクセスが集中した場合、すぐに入場できない事があります。
この番組は 合同会社ゲンロンカフェ が制作・放送を行っております。

番組詳細

[放送日時] 2020年09月16日 19:00:00

タイムシフト視聴可能 / モバイル視聴可能

【生放送】斎藤環×與那覇潤「コロナによる分断を越えて、『対話』と『同意なき共感』を取り戻す――『心を病んだらいけないの?』小林秀雄賞受賞記念」 @pentaxxx #ゲンロン200916

↓ 番組チケットのご購入はこちらのリンクから!
https://ch.nicovideo.jp/genron-cafe/live/lv328009776
※ 都度課金1000円でご購入いただけます。

☆ ニコニコ生放送のタイムシフト対応!
※ 放送終了から1週間後の23時59分までの間、番組をくり返しご覧いただけます。



番組では、皆さまからの質問やお便りを募集します。
下記の投稿フォームからお送りください。
https://forms.gle/Fu8wsMS5edexJtMWA



精神科医の斎藤環氏と歴史学者の與那覇潤氏が語り下した共著『心を病んだらいけないの?――うつ病社会の処方箋』(新潮社)が、第19回小林秀雄賞を受賞した。その受賞を記念して、両氏による対談イベントを開催する。

小林秀雄賞の公式サイトには、「書名をはるかに超えた、射程の広い見事な「平成史」。本書自体が「オープンダイアローグ」であり、一方通行ではない言葉の運動から生まれる、現代の俯瞰図である。」とその受賞理由が紹介されている。

與那覇氏は、新進気鋭の歴史学者として活躍を見せていたさなか、双極性障害(躁うつ病)を発症し、勤務先の大学を辞職した。病気の回復を経て、氏がたどり着いた社会と「知」への探求を綴った『知性は死なない――平成の鬱をこえて』は、大きな話題となった。

ゲンロンカフェでは、令和になって初めての月に、『知性は死なない』に書評を寄せた斎藤氏と與那覇氏の対談イベントを開催した。『心を病んだらいけないの?』の「まえがき」よると、同イベントが端緒になって、両氏の「対話」の機会が続いていったという。

今回のイベントでは、同書で交わした「対話」について、両氏にふり返っていただく予定だ。さらに、同書の対談収録後、新型コロナウィルス感染症が流行し、大きくさま変わりした社会をどう捉えているかについて、じっくりとお話を伺いたい。

※ 放送のみ(会場は無観客)のイベントです。

タイムシフト視聴に関するご注意

  • 生放送終了直後からタイムシフト視聴可能となり、2020年09月23日 23:59:59までご視聴いただけます。
  • タイムシフト視聴期限を過ぎると、タイムシフト視聴中でも視聴できなくなります。

ネットチケットご購入に関するご注意

この番組のタイムシフト視聴期間は既に終了しています。