• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

ネットチケットのご購入

【再放送】斎藤哲也×山本貴光×吉川浩満「『人文的、あまりに人文的』な、2020年人文書めった斬り!」(2020/12/23収録) @saitoshokai @yakumoizuru @clnmn

この番組のタイムシフト視聴期間は既に終了しています。

アクセスが集中した場合、すぐに入場できない事があります。
この番組は 合同会社ゲンロンカフェ が制作・放送を行っております。

番組詳細

[放送日時] 2020年12月28日 18:00:00

タイムシフト視聴可能 / モバイル視聴可能

【再放送】斎藤哲也×山本貴光×吉川浩満「『人文的、あまりに人文的』な、2020年人文書めった斬り!」(2020/12/23収録) @saitoshokai @yakumoizuru @clnmn

12/23(水)に生放送の番組は、ドワンゴのサーバーエラーによりタイムシフト視聴ができなくなっております。
https://blog.nicovideo.jp/niconews/145348.html
同番組のチケットをご購入いただいた方には、返ポイント処理の申請を行なっております。
ご了承とご理解のほど、よろしくお願いいたします。


↓ 番組チケット(1000円)のご購入はこちら!
https://ch.nicovideo.jp/genron-cafe/live/lv329653725


年末恒例の人気企画、今年もゲンロンカフェで開催!

博覧強記で知られる斎藤哲也、山本貴光、吉川浩満の各氏による人文書トーク。今年は「1年に1回では足りない! 」との熱い声を受け、夏には上半期版を開催し、好評を博した(ゲンロンαでイベントレポートを無料で読むことができる https://genron-alpha.com/article20200902_01/ )。同イベントで取り上げた人文書も含めて、あらためて今年の人文書を総ざらいし、徹底的に語り尽くしていく。

今年は、新型コロナウィルスの流行により、多くの人々の生活がさま変わりした1年だった。あらゆる情報が入り乱れるなかで、われわれはなにをどのように読み、考えていくことができるのか。いまこそ人文知の可能性について、じっくりと深く迫っていきたい。

今回も三氏による膨大な選書リストが用意される予定だ。それらは知的探求の船旅へ漕ぎ出すための、頼もしい羅針盤となるだろう。

読書家、作家、ライター、編集者、書店員、出版関係者…… 本を愛するすべての人のための、人文忘年会!


※ 放送のみ(会場は無観客)のイベントです。
※ 本イベントは配信サイト「シラス」でもご視聴可能です。

↓ 番組詳細はこちら!
https://genron-cafe.jp/event/20201223/

タイムシフト視聴に関するご注意

  • 生放送終了直後からタイムシフト視聴可能となり、2021年01月04日 23:59:59までご視聴いただけます。
  • タイムシフト視聴期限を過ぎると、タイムシフト視聴中でも視聴できなくなります。

ネットチケットご購入に関するご注意

この番組のタイムシフト視聴期間は既に終了しています。