• このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年04月30日 23:07 公開

生貝直人「誰がインターネットを統治するのか―「ised情報社会の倫理と設計」が現代の法制度にもたらす意味―」【9/21収録】

合計再生 264  合計コメント 1  合計マイリスト 2 

動画パックの説明 プライバシー、著作権、青少年有害情報など、情報社会で生じ続ける新たな法制度上の課題は、もはや一国の政府が制定する伝統的な「法律」のみによって解決することはできず、アップルやグーグル、フェイスブックといったグローバルなIT企業が設計する「アーキテクチャ」にその実現を委ねざるを得ない。国家を超えた権力すら有しうるプレイヤー達が織りなす権力構造の中で、我々の倫理はどのように実現されていくべきなのだろうか。

 「ised:情報社会の倫理と設計についての学際的研究」の運営補助を経て、現在は情報社会の法制度の議論を先導する若手研究者が、isedによって提起された問題意識が現代の制度設計に対して持ちうる意味を論じていく。

このパックに含まれる動画 (2)