• このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月30日 04:48 公開

遠山正道×藤村龍至「デザイン・物語・編集 ~スマイルズの仕事とアノニマスデザイン~」【2013/11/25 収録】

合計再生 216  合計コメント 0  合計マイリスト 4 

動画パックの説明 1999年の初出店以来、「食べるスープ」の専門店として女性を中心に人気を集め、首都圏を中心にを中心に現在は50店舗以上を展開するSoup Stock
Tokyo。都会の中心で「スープを飲んでほっとしていただくような場所」を提供する同店は、素材を生かし、手間暇をかけたレシピで一躍評判を集めました。昨年刊行されたレシピ本『Soup Stock Tokyoのスープの作り方』も好評を博し、今年10月には続編も出版されたばかりです。
その創業者である遠山正道氏は、株式会社スマイルズの代表取締役社長として、ネクタイ専門ブランド「giraffe」、リサイクルショップ「PASS THE BATON」など、数々の新事業を手がけています。これらの新たなサービスの根底には、どんなきっかけで出発し、どのような思いが秘められているのでしょうか。
対談相手は最注目の若手建築家・藤村龍至氏。
新著『リアル・アノニマスデザイン』(岡田栄造氏、山崎泰寛氏との共編著)では、
誰が設計したのかわからない、長い時間をかけた自然淘汰の末に生まれてきた
デザイン=「アノニマスデザイン」を再評価し、人々の意思が可視化されたネット時代に
デザイナーの役割はどのようにあるべきかを問うています。
ますます都市への一極集中が進み、生活の速度が速まるなかで、どのようなサービスが求められ、それはどのように可能になるのか。
「デザイン」「物語」「編集」の3つのキーワードをもとに、新たな可能性を探ります。

このパックに含まれる動画 (2)