• このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年03月28日 22:35 公開

【大森望のSF喫茶 #2】瀬名秀明×大森望×東浩紀「SFと復興――小松左京から考える」【2014/1/11配信】 @nzm @hazuma

合計再生 1,315  合計コメント 1  合計マイリスト 10 

動画パックの説明 『日本沈没』、『復活の日』などの骨太な作品群を残した、日本SFを代表する作家小松左京。

彼のキャリアは、戦後日本の復興の歴史と重っている。
小松は当代一の流行作家であると同時に、大阪万博や花博の主要なプロデューサーのひとりでもあり、
レギュラー番組を持つテレビ知識人でもあった。

3.11を経て、再び復興の過程にあるこの国で、SFが果たすべき役割とはなにか。
作家としての小松左京、プロデューサーとしての小松左京、知識人としての小松左京……。
いまでは忘れ去られたその多面性を再検討し、新たなる小松像を語り尽くす。

この3人だからこそできる、ディープでコアなトーク!

(日本SF界の闇について裏話が聞けるという噂も飛び交っております)

このパックに含まれる動画 (3)