• このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年02月24日 21:25 公開

高野秀行×海猫沢めろん「謎の独立国家ソマリランドと戦国南部ソマリア——辺境はSFよりも奇なり!」【2015/9/30収録】@uminekozawa @daruma1021

合計再生 904  合計コメント 0  合計マイリスト 5 

動画パックの説明 世界はまだ「そこに行かなければ絶対に知りえない物事」に満ちている。高野秀行さんの著作に触れた人は、そのことを確信したはずだ。
『謎の独立国家ソマリランド』、『恋するソマリア』、8月26日発刊の『世界の辺境とハードボイルド室町時代』と、現地の言葉を覚え、時にはあやしい覚醒植物をばりばり食べながら、ソマリ人と親交を深め、謎多きソマリ社会の解明をライフワークとしてきた高野さん。
その著作によって日本では近年、訪れる人がほとんどいないにもかかわらず、「ソマリランド」「ソマリ」の知名度は着実に高まりつつある。民主主義と氏族社会のハイブリッドのような形で、内戦地域の中にありながら、奇跡のような平和を実現しているソマリランド。その内情とは!?

対談者には、作家の海猫沢めろんさんが登場。
小説家として、一部で「奇書」とも呼ばれる独特の物語世界を描き出す一方、科学ルポ、ラジオ番組での語り口などを通じて、
読者・視聴者の「未知」への関心のツボを押し続けてきた海猫沢さん。
まったく異なるジャンルで活躍する2人の作家が出会う夜、ゲンロンカフェでは、どのような対談が繰り広げられるのか。
すべての情報はネットで手に入れられるという錯覚が蔓延するなか、想像を…SFを超えた「辺境」の深みをのぞく、ソマリナイト開催! http://genron-cafe.jp/event/20150930/

このパックに含まれる動画 (3)