• このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年06月30日 22:27 公開

井出明「2015年、井出明が歩いたダークツーリズムの足跡——『DARK tourism JAPAN Vol.2』刊行特別イベント」【2015/12/9収録】

合計再生 290  合計コメント 0  合計マイリスト 6 

動画パックの説明 この1年で井出明が歩いた国内外のダークツーリズムポイントを美しい写真とともに紹介します。
インド洋津波で壊滅したバンダアチェの復興と影響を受けたスリランカやモルジブの動向
戦後70年の記念日前後を過ごしたマラッカ、
モスクワ、サンクトペテルブルクの比較
スイスのルガーノで考えた永世中立の意味
ベトナムにおける多民族社会の実相
病の終着地としての草津温泉
産業遺産としての足尾銅山と公害の原点となった渡良瀬川
シーシェパードと対峙する太地町
観光都市小樽の光と影
津波から復興した奥尻島と観光に立ちふさがる壁
鶴岡の化けもの祭りにみる地域文化の変容
除染労働者といわき湯本温泉の関係性
などなど

トークショーの終わり頃には、一見バラバラに感じられるこれらの地域が、「近代」のキーワードのもとに体系的に把握できるようになるでしょう。旅人だからこそ可能な自由かつ俯瞰的な見方で、地域を総合的に考えます。そして、聴衆の皆さんを新たな旅に誘いたいと思います。
また、当日は創刊号が完売した『Dark tourism Japan』第2号についても紹介させていただこうと思っています。第2号の内容について、最も早く知ることができる場ともなります。
さらに、年末年始の旅の計画に悩んでいるという方もお気軽にお越しください。
終演後に相談に乗らせていただきます。
(井出明)

このパックに含まれる動画 (6)