• このエントリーをはてなブックマークに追加
会員無料178:59
赤坂憲雄×小松理虔 司会=石戸諭「復興と巡礼ーー『新復興論』から東北学へ」@satoruishido @riken_komatsu
  • 再生
    52
  • コメント
    0(会員のみコメント可能)
  • マイリスト
    0

登録タグ

【収録時のイベント概要】2018年9月にゲンロン叢書第一弾として、小松理虔氏が刊行した『新復興論』。発売日に書評が出るなど話題沸騰中である本書の、第二回刊行記念イベントを開催ーー!ゲストには、民俗学者の赤坂憲雄氏をお迎えいたします。赤坂氏は、震災以前より東北をその足で歩き、歴史と現在を直に見て思索し、東北学を築き研究を重ねてきました。著書『3・11から考える「この国のかたち」―東北学を再建する』でも、「ひたすら巡礼のように歩き続け」、「議論すべき復興」について思考を巡らせます。その歩行と思索の軌跡を赤坂氏にうかがいながら、小松氏とともに「新しい復興」について議論します。司会は、東北、そしてチェルノブイリを描いたノンフィクション『リスクと生きる、死者と生きる』の著者、石戸諭氏です。【イベントのページ】https://genron-cafe.jp/event/20181003/

この動画のデバイス別視聴環境
PC Windows・Mac
スマートフォン iPhone・iPad・iPod
Android・その他スマホ

ニコニコ動画の推奨環境